菊花賞2019(3連単など的中!)・富士S(3連単的中!)・コーフィールドC(3連単的中!)の回顧

菊花賞2019の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

菊花賞の予想はこちらでした。
(ワイド・3連複・3連単的中!)

 

最初こそスローでしたが、レースを通しては13秒台にラップが落ちることもなく、それでいて荒れた展開にもならず、純粋なスタミナレースになったと思います。

勝ったワールドプレミアはヴェロックスの後ろの内から。
4コーナーから直線での抜けてき方はこれぞ武豊、豊マジックという感じ。
こういうレースが出来るタイプの馬だとは思いませんでしたが、人馬とも素晴らしいレースでした。

サトノルークスは中団から。
個人的には溜め気味の競馬の方が合っていると思いますし、ペースを考えても位置取りは良かったと思います。

今年はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)のワンツー。
もう毎年好走している血統ではありますが、特にスタミナ型血統を持つディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が良いという流れは昨年のフィエールマンから続いている感じですね。

ヴェロックスは4コーナー手前から早めに動いたことは前の馬たちの力を考えると仕方のないことですし、悪くないレースは出来たと思います。
やはりこの距離でしっかりしたスタミナレースになると、少しだけ気持ちが入りすぎる面が最後に響くのかもしれないですね。
有馬記念が良馬場ならチャンスはあるのではないでしょうか。

 

 

富士ステークス2019の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。
富士ステークス2019結果

富士Sの予想はこちらでした。
(3連単的中)

 

ヤヤ重という少しタフな状況の中での決め手勝負。
ノームコアはこの馬場ならあの位置取りでも差してこれるタイプ。

レイエンダも他の馬も速い脚を使う良馬場よりも、他の馬の脚が削がれるこのくらいの馬場の方が良い。

◎レッドオルガは道中の運びは上手くいっていましたが、直線進路が出来るまで時間がかかってしまいましたね。
それでもあそこからしっかり外差し決着に対応出来たのは能力の高さだと思います。

 

 

コーフィールドカップ2019の1~3着馬の血統はこちらの表のようになっております。

コーフィールドカップの予想はこちらでした。
(3連単的中)

 

メールドグラース完勝でしたね!
素晴らしい強さでした。

馬券も◎ヴァウアンドディクレアが2着で3連単的中。
やはり今年もダンチヒ系が活躍。
その中で勝ちきったメールドグラースは凄いですね。

 

 

PR.『馬生(ウマナマ)』の強みは現場からのナマ情報と少ない買い目
来週の『天皇賞秋』生情報は必見です!!

 

来週は天皇賞秋!

最近は外厩仕上げで休み明けでも能力を発揮出来るようになっていますが、
それでもすべての馬がそうとは限らず。
各馬の状態、勝負気配の把握が重要になります。

つまり、いつも以上にレース当日の状態が重要になるのです。

 

こういう時に頼りになるのが現場の生情報ですし、
今回見つけた『馬生(ウマナマ)』は、その生情報に定評があるんです。

 

調整過程での状態はもちろん、
レース当日の馬場状態や、
パドックに返し馬までしっかりとチェックして
まさにナマ情報を配信してくれます。

 

僕なんかは血統で予想を組み立てていますから、
こういうナマ情報を補完できることはかなり助かりますし、
実際かなり助かっています。

 

これは他のデータ派、指数派などにとっても良いサポートになると思いますね。

 

『馬生(ウマナマ)』はメールアドレスだけ必要で
登録は無料なのですが
それでも質の高い情報がもらえるんです。

 

しかも、今はちょうどキャンペーン中で
新規登録者の中から抽選で選ばれた方には
「新規入会お試しプラン」という、普段は有料で提供しているプランを
無料で提供してくれるとのこと!

このプラン、先日も2鞍合計で22万円の払い戻し!

 

これはとりあえず運試しのつもりで無料登録するのが良いかもしれませんね。

 

ナマ情報で大きく勝つ!『馬生(ウマナマ)』【天皇賞秋】無料極秘ナマ情報は必見!
人数限定での公開ですので締め切っていたら申し訳ございません。
早めに登録することをオススメします!
↓  ↓  ↓  ↓
⇒馬生への無料登録はこちらから

最新情報をチェックしよう!