【富士ステークス2019予想】レッドオルガの巻き返しに期待

富士ステークス2019の予想です。

富士Sの出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

発走は10月19日(土)15時45分の予定です。

富士S2019の予想参考血統データ

★富士S過去5年の傾向

富士ステークス2019予想

☆良馬場で行われた2012~2016年、2018年はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が馬券圏内に来ています。
2013~2015年には3連勝していました。
※今年の出走馬ではレッドオルガがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

 

☆不良馬場で行われた2017年はキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)が1着3着と活躍しました。
※今年の出走馬ではレイエンダがキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)です。

 

 

リファールの血統を持つ馬が活躍しています。
昨年の勝ち馬の父であるハーツクライ(サンデーサイレンス系)や、多くの好走馬を出しているディープインパクト(サンデーサイレンス系)リファールの血統を持っています。

 

 

☆2013~2016年には父ノーザンダンサー系(大系統)という馬が4年連続で馬券圏内に来ていました。
キレ味だけではなく総合力の高さで好走することが出来るレースなので、こういう血統にもチャンスがあるのだと思います。

 

★東京芝1600mの傾向

富士ステークス2019予想参考

エピファネイア産駒(ロベルト系)が2勝。
ロベルト系が活躍しています。

 

 

ストームバード系などのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)も好調です。

 

 

PR.価値ある情報で秋華賞567,760円的中!

グロリアが提供する今週の『菊花賞の価値ある情報』気になりませんか!?
気になる方はこちらから無料登録できます⇒http://glo-ria.com/

 

富士S2019の予想

◎レッドオルガ
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 54.3-38.5-24.7-12.4 併せ先着
前走のヴィクトリアマイルこそ直線での不利などもあり大敗してしまいましたが、兄姉から東京芝1600mが得意な血統。
道悪を苦にすることもないですし、超高速馬場よりはいくらか時計のかかる馬場の方が安定感はありそうなタイプなので、ヴィクトリアマイルよりも今回の馬場の方が合うはず。
ヴィクトリアマイルではスタートから押していってある程度位置を取りにいきましたが、それの影響で積極性が出てくればさらにこの血統の良さを活かせるはず。

 

 

○アドマイヤマーズ
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 52.7-38.5-25.1-12.5 単走
受け身に回るレースでは良さは出ませんが、NHKマイルCや朝日杯FSなどのように前を捕らえにいく積極的な競馬をすれば強いタイプ。
その分、勝負をかけにいかない前哨戦では取りこぼすかもという不安もあるのですが、今回は雨で前が有利な馬場になりそのまま押し切るというパターンも考えられるので軽視は出来ない。

 

 

▲クリノガウディー
スクリーンヒーロー産駒(ロベルト系)
追い切りは栗東坂路 53.5-38.7-24.7-11.9 単走
ロベルト系は今東京開催の芝1600mで好調で、スクリーンヒーロー産駒(ロベルト系)も好走しています。
前走の京成杯AHでは前が壁になって仕掛けて行くことが出来ず力を出し切れなかった。
それでも最後は良い脚で突っ込んで来ており、この路線では力上位というところを示した。
パンパン馬場の東京ではスピード・キレ味ともに分が悪くなるものの、雨の影響のある馬場ならそこも解消できる。

 

 

△ロジクライ
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 51.9-37.4-23.9-11.9 単走
昨年の勝ち馬。
その辺りからスピード色が強めになってきて、少し淡泊な面も出てきた。
良馬場では直線でさらに加速していかなければいけないものの、道悪であれば他の馬の脚も削がれ、位置取りのアドバンテージで押し切れるという可能性も出てくる。

 

 

△レイエンダ
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
追い切りは美浦南W 68.6-53.6-39.6-12.9 単走
道悪で行われたエプソムCは先行して勝利。
前走の新潟記念ではキレ負け。
決め手で勝負するタイプではないので、東京なら道悪の方が良い。

 

 

△ノームコア
父ハービンジャー(ダンチヒ系)×母父クロフネ(ヴァイスリージェント系)
追い切りは美浦南W 54.5-39.5-11.9 単走
高速決着のヴィクトリアマイルを勝ちましたが、タフなレースでも走れるタイプ。
そのため道悪でも軽視は出来ない。
ただ、スタートいまいちで位置取り的に厳しくなるかもという不安はある。

 

 

△アンノートル
アイルハヴアナザー産駒(ミスプロ系)
追い切りは美浦坂路 51.7-37.8-24.3-12.0
エプソムCは位置取りの有利不利が大きいレースだったので不発に終わりましたが、鋭い決め手はここでも通用するものがある。
今回も同じような馬場になる可能性はあるものの、この内枠ならロスなく回って直線入り口で勝負圏内に加わるというレース運びも出来るし、1600mへの距離短縮も好材料。

 

【予想印】

◎レッドオルガ
○アドマイヤマーズ
▲クリノガウディー
△ロジクライ
△レイエンダ
△ノームコア
△アンノートル
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

PR.これが『価値ある情報』です!
京都大賞典1,173,600円的中!

 

グロリアでは

 

・本物の人材

・高度なデータ分析

・独自の情報

 

これらを確保することで『価値ある情報』を提供することが出来ています。

グロリアの情報に興味を持たれた方はこちらから無料登録してみてください。
⇒http://glo-ria.com/

先週は価値ある情報で秋華賞567,760円的中!

先々週は京都大賞典1,173,600円的中!

 

毎週のように大きな的中を積み重ねていく。
こういうことを『価値ある情報』っていうんですよね。

だから、会員の皆さんの満足度も高いです。

 

グロリアが提供する『価値ある菊花賞の情報』気になりませんか!?

高額的中を紹介しているように、グロリアは重賞レースが特に得意ですからね。
気になる方はこちらから無料登録できますよ⇒http://glo-ria.com/

富士ステークス2019予想
最新情報をチェックしよう!