【1月のメルマガ読者募集中!】2019年の年間回収率115.7%でした

血統フェスティバルメルマガ・完全版

1月の読者募集中!

 

※読者数6000人超えの無料メルマガも配信しています。
レジまぐはこちら⇒https://regimag.jp/m/magazine/detail/?magazine=2912
まぐまぐはこちら⇒https://www.mag2.com/m/0000144990.html
内容は一緒ですのでお好きな方を登録してください。

 

1月13日中山11Rフェアリーステークス 3連複万馬券的中

1月11日中山11R 単勝7.2倍的中

 

1月11日中山12R 単勝7.6倍的中

 

 

血統フェスティバルメルマガ・完全版
2019年の年間のレジまぐ集計回収率は下の画像の通りで115.7%
(こちらはレジまぐの成績画面をキャプチャしたものです。)

※こちらの成績はレース前に私の方で手動で買い目を登録し、レース確定後にレジまぐが自動で集計してくれるものです。

血統フェスティバルメルマガ・完全版では午前中の勝負レース予想、午後の勝負レース予想、重賞レースの予想を配信していますが(土日とも10レース以上の配信)、すべての買い目を登録すると私が疲れてしまい予想の作業に影響が出てしまうので、重賞レースの推奨買い目=単勝3点買いだけを登録しています。
平均買い目が3.0になっているのは推奨買い目が単勝3点買いだからです。

つまりこちらの回収率115.7%という成績は、重賞レースの推奨買い目=単勝3点買いのものとなっていますのでご了承下さい。
(いやらしい言い方^^;をさせていただくと、8/31北九州短距離Sの3連複1188.4倍的中3連単6467.4倍的中といったビッグヒットはこの回収率に入っていないということです。
たまたまの的中で回収率を一気に引き上げているわけではないということでもあります。)

 

秋のG1レースの本命馬の成績

スプリンターズS タワーオブロンドン 1着
秋華賞 コントラチェック 15着
菊花賞 ヴェロックス 3着
天皇賞(秋) アーモンドアイ 1着
エリザベス女王杯 ラッキーライラック 1着
マイルチャンピオンシップ インディチャンプ 1着
ジャパンカップ スワーヴリチャード 1着
チャンピオンズカップ オメガパフューム 6着
阪神ジュベナイルフィリーズ クラヴァシュドール 3着
朝日杯フューチュリティステークス ペールエール 16着
有馬記念 リスグラシュー 1着
ホープフルS オーソリティ 5着
単勝回収率234%
複勝回収率108%

 

 

これらの実績が評価されて血統フェスティバルが2019年12月9日発売の
デジタル競馬最強の法則Vol.4に掲載されました!
デジタル競馬最強の法則4

 

 

 

血統フェスティバルの有料メルマガは3つあります。

血統フェスティバルメルマガ・完全版:重賞レースの全頭解説付き予想、午前中の勝負レース予想、午後の勝負レース予想
長期購読割引あり

2019年の年間レジまぐ回収率は115.7%

1月25日は午前中の勝負レース予想、午後の勝負レース予想あわせて11レースの予想を配信する予定です。
1月26日は午前中の勝負レース予想、午後の勝負レース予想、アメリカジョッキークラブカップと東海ステークスの全頭解説付き予想あわせて11レースの予想を配信する予定です。

月額4,290円(税込)

 

血統フェスティバルメルマガGOLDplus:重賞レースの全頭解説付き予想、午前中の勝負レース予想
初月無料(レジまぐの説明を読んで下さい)、長期購読割引あり

1月25日は午前中の勝負レース予想、3レースの予想を配信する予定です。
1月26日は午前中の勝負レース予想、アメリカジョッキークラブカップと東海ステークスの全頭解説付き予想あわせて5レースの予想を配信する予定です。

月額1,430円(税込)

 

単勝3点買い 午後の血統フェスティバル:午後の勝負レース予想、重賞レースの予想(全頭解説はありません)
初月無料(レジまぐの説明を読んで下さい)、長期購読割引あり

1月25日は午後の勝負レース予想、11レースの予想を配信する予定です。
1月26日は午後の勝負レース予想、アメリカジョッキークラブカップと東海ステークスの予想あわせて11レースの予想を配信する予定です。

月額3,300円(税込)

 

 

 

2019年夏のビッグヒットは8月31日の北九州短距離Sの3連単6467.4倍を▲→○→◎で的中!

8月31日小倉11R北九州短距離ステークス

単勝24.5倍
3連複1188.4倍
3連単6467.4倍的中!

こちらの◎○▲の評価はこちらでした

◎マッスルマサムネ
父ヘニーヒューズ(ストームバード系)×母父フジキセキ(サンデーサイレンス系)。
母父のフジキセキ(サンデーサイレンス系)は北九州短距離S、今小倉芝1200mどちらでも活躍している血統。
初めての芝1200mとなった前走で勝利。
このクラスでも通用する能力はありますし、血統傾向のお後押しからも連勝に期待。

 

○ブライティアレディ
父エンパイアメーカー(ミスプロ系)×母父ダイタクリーヴァ(サンデーサイレンス系)。
昨年の2着馬。
母父の母父ダイタクリーヴァ(サンデーサイレンス系)はフジキセキ(サンデーサイレンス系)の系統。
小倉では侮れないタイプです。

 

▲メイショウカズヒメ
父フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)×母父マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)。
このコースでは過去に8番人気での勝利あり。
父のフレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)は雨も味方に出来る血統です。

 

さらに札幌2歳ステークスでも3連単894.6倍的中!
配信した全頭解説付き予想での1~3着馬の評価はこちらでした。

5枠6番
△ブラックホール
ゴールドシップ産駒
☆能力:B
☆適性:A
☆適性前走比:→
☆タイプ:スタミナの持続力タイプ
☆今回の好走条件:気を抜かないこと、スムーズに
☆前走内容:函館芝1800mの未勝利戦。前半は中団後ろ、外じわっと上がって直線入り口先頭から押し切る。
☆2走前内容:函館芝1800mの新馬戦。ひとかたまりの馬群を中団から、伸びるが2着まで。
☆最近のベストレースorワーストレース:
☆短評:ゴールドシップ産駒で、2戦目には道中少し気を抜くような場面もあったのは気になるところ。
ただ、母系の好影響か仕掛けてからの反応は早いし。機動力もある。
新馬戦はノビノビ走れるまでにロスがあったので届かなかったが鋭い脚を使った。
2戦目は捲り気味に上がって直線入り口先頭から押し切ったが、先頭に立つと少し気を抜いた可能性もある。
スムーズで脚を出し切ることが最重要だが、出来れば気を抜かないように前を追いかける展開になった方が良い脚を引き出せるかもしれない。

 

8枠11番
△サトノゴールド
ゴールドシップ産駒
☆能力:B
☆適性:A
☆適性前走比:→
☆タイプ:スタミナ持続タイプ
☆今回の好走条件:全体的に時計がかかること
☆前走内容:函館芝1800mの新馬戦。2番手先行、最後までしぶとく伸びて勝利。
☆2走前内容:
☆最近のベストレースorワーストレース:
☆短評:新馬戦は超スローペース。
2番手で先行出来たが、スタートが良かったわけでもないし、普通のペースであれば後ろの位置取りになる可能性もある。
道中も終始促しながらで、行きっぷりが良いとは言えない。
ただ、ラスト2ハロン目11.2というところでそれほど苦労しなかったことは評価出来る。
スタミナや適性は最上位と言っても良いかもしれないが、新馬戦のペースが遅すぎたなどを考えると勝つまではどうか?

 

1枠1番
◎ダーリントンホール
New Approach産駒
☆能力:A
☆適性:A
☆適性前走比:→
☆タイプ:スタミナレースのなかで速い脚を使えるタイプ
☆今回の好走条件:スムーズに走れること
☆前走内容:函館芝1800mの新馬戦。先団内から、直線しっかり伸びて勝利。
☆2走前内容:
☆最近のベストレースorワーストレース:
☆短評:新馬戦は前半が遅かったので全体のペースも遅く見えるが、途中からは12秒台半ば~11秒台というしっかりした流れ。
これを先団内から、4コーナーで内から上手く持ち出して直線しっかり反応で勝利。
ただ、3コーナー~4コーナーでペースが緩んだところで前が詰まって加速出来なかったことを考えるとすべてが上手く行ったわけでもなく、そこで進路があってスムーズに加速出来たらもっと差をつけて勝っていた可能性すらある。
血統的には持続力もあるはずだし、スムーズなら大きく崩れることもないはずで有力。

重賞レースではこのような全頭解説を配信しています。

 

 

 

2019年6月には好成績を残したことでレジまぐの公式メルマガ『レジまぐ競馬通信6月21日号』内の「高回収ピックアップ!!」で紹介されました!

レジまぐ公式ブログでも紹介されています⇒http://blog.regimag.jp/?p=2155

 

 

2019年2月にも好成績だったことからレジまぐ公式『レジまぐ通信(2月22日号)』で高回収ピックアップとして取り上げていただきました!

指定金額6,600円→払戻【37,900円】!!週間回収率は【574%】!!

↓ ↓ ↓ ↓(クリックで大きな画像で見ることができます。)

 

 

 

2018年下半期(7月~12月)の血統フェスティバルメルマガ・完全版の回収率は下の画像の通りで171.9%

(こちらはレジまぐの成績画面をキャプチャしたものです。)

購入額147,200円で253,170円の払い戻しとなっています。

2018年下半期のビッグヒットは⇒こちらの記事でも紹介しています。

 

 

血統フェスティバルの有料メルマガの強みは3つ。

1.血統に特化した予想となっているので驚くような穴馬を選ぶことが可能になっています。

実際に単勝万馬券など大穴的中は多数。

予想手順はまず種牡馬のコース成績を基本として、

今の開催で好調な「流行の血統」にも注目。

 

これは14年以上にわたって、毎週の血統傾向をまとめているからこそ出来ることです。

また、単勝3点買いを基本としているので、

穴狙いをしながらも的中率をあまり落とさないように

リスクヘッジが上手く出来ています。

 

2.重賞レースの全頭分析

長すぎず短すぎず、要点をしっかり押さえた分析で、

穴馬の抽出や、人気馬の取捨の参考にはもちろん、

自分の予想の後押しにもなると好評をいただいております。

 

3.長く続けている実績と信頼。

ブログは2004年の秋から、13年以上ほぼ毎日更新。

G1シーズンには月間100万PV以上のアクセス数をマークするなど、

たくさんの方に読んでいただいております。

 

そのため、当然ですが的中のねつ造などは出来ませんし、していません。

14年以上続けているということは

好調な時はもちろん、結果が出ない時期でも

投げ出さずにコツコツやってきたということの証明でもあります。

好調な時だけ出てきて、当たらなくなったらいつの間にか消えているような

そんなコンテンツではないのでご安心下さい。

好不調があるのは当たり前、

そんな中でこれだけ長くやれているということは

多くのご支持をいただいているからですし、

その信頼に感謝して、応えることが出来るように毎週予想しています。

 

これらのことが評価されて、

『デジタル競馬最強の法則Vol.3』でも特集していただきました。

「単勝万馬券の獲り方を教えます」これが“血統フェスティバル”の爆発力だ

8ページ+袋とじの大特集。

「血統フェスティバル」の姿は、血統予想の王道でありながら、同時に先鋭であるといえるのかもしれない。
(デジタル競馬最強の法則Vol.3より)

 

ここでもう1度説明
血統フェスティバルの有料メルマガは3つあります。

 

血統フェスティバルメルマガ・完全版:重賞レースの全頭解説付き予想、午前中の勝負レース予想、午後の勝負レース予想
長期購読割引あり

月額4,290円(税込)

 

 

血統フェスティバルメルマガGOLDplus:重賞レースの全頭解説付き予想、午前中の勝負レース予想
初月無料(レジまぐの説明を読んで下さい)、長期購読割引あり

月額1,430円(税込)

 

 

単勝3点買い 午後の血統フェスティバル:午後の勝負レース予想、重賞レースの予想
初月無料(レジまぐの説明を読んで下さい)、長期購読割引あり

月額3,300円(税込)

 

 

血統フェスティバルメルマガ・完全版
重賞レースはもちろん、勝負レースも全部楽しみたいという方にオススメです!

午前、午後の勝負レース、そして重賞レースの全頭解説付き予想を配信。

3場開催時はボリュームたっぷりの毎週30レース前後の配信になります。

また、平日は重賞レース出走予定馬の解説記事を配信しています。

つまり、「血統フェスティバルメルマガGOLDplus」と「単勝3点買い 午後の血統フェスティバル」お得なセットにしたのが、こちらの「血統フェスティバルメルマガ・完全版」です。

2019年の回収率は回収率は115.7%
2018年下半期の回収率は171.9%!
となっております。

 

完全版にはすべてを詰め込んでいますし、価格もお得になっていますので、

最もオススメのメルマガは間違いなく

血統フェスティバルメルマガ・完全版です。

 

 

血統フェスティバルのメルマガ
1月からの読者募集中です!!

最新情報をチェックしよう!