【京都金杯2020予想】ダイアトニックの巻き返しに期待

京都金杯2020の予想です。

京都金杯2020の出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

発走は1月5日(日)15時45分の予定です。

 

 

PR.価値ある情報で有馬記念では34万円的中!

そんなグロリアが提供する『京都金杯の価値ある情報』気になりませんか!?
気になる方はこちらから無料登録できます⇒http://glo-ria.com/

京都金杯2020の予想参考血統データ

★京都金杯過去5年の傾向

京都金杯2020予想

☆過去2年は中盤でペースが緩んで外の差し追い込み馬向きのレースになりました。

 

☆2015年や2016年のように早めにペースアップする流れだと持続力のある先行馬が残る、という感じになっています。

 

☆2015~2017年にはキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)が3年連続で好走していました。

 

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)スペシャルウィーク(サンデーサイレンス系)マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)ステイゴールド(サンデーサイレンス系)ハーツクライ(サンデーサイレンス系)といった中長距離にも実績のあるサンデーサイレンス系が中心になっています。

 

ノーザンテーストダンチヒ系ヴァイスリージェント系といったスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)もポイントになっていそうです。

 

 

京都金杯2020の予想

◎ダイアトニック
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
追い切りは栗東坂路 52.5-37.8-24.3-12.0 併せ同入
1400mが得意な馬ですが、それはワンペースの流れになりやすいからということもある。
前走のマイルチャンピオンシップでは直線で11.5-11.0と急加速・瞬間的な速さが要求され、それに対応しようとしたために最後脚色が鈍った印象。
もちろん1600mは少し長いということもあるかもしれませんが、ワンペースの流れで差しが決まる状況、そしてG3であれば1600mもこなすと考えます。

 

 

○ブレステイキング
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは美浦南W 67.7-53.5-39.5-12.9 併せ同入
母母父がデインヒル(ダンチヒ系)ということから1600m適性を持っている可能性は高いし、それほど器用というタイプでもないことからノビノビ脚を出し切れそうな京都外回りコースも合いそう。
中距離中心に走ってきたディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)がマイル路線転向でそれまでよりもワンランク上の走りをする例も多く、要注目。

 

 

▲ハッピーグリン
ハッピーグリン産駒(サドラーズウェルズ系)
前走のチャレンジカップでは序盤から少し行きたがる面を見せ、直線では外に持ち出すまでに手間取ったものの4着まで伸びてきた。
血統からもレース内容からも1600mへの距離短縮は好材料になりパフォーマンスを上げてくる可能性は十分にある。

 

 

△カテドラル
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 54.3-39.0-24.8-12.2 単走
マイルチャンピオンシップは中盤で流れが緩まなかったので位置を上げていくことが出来なかった。
逆に近年の京都金杯は中盤緩んで外差しが決まりやすいレースになっており、今年もそうなれば末脚上位のこの馬にとってはチャンスが出てくる。

 

 

△サウンドキアラ
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 53.1-38.8-25.3-12.5 単走
前走のリゲルSはキョウヘイが突っ込んで来るくらい後ろの馬に分があったレース。
近年の京都金杯の傾向と似たレースだったとも言えます。
そこで3着ならまずまずですし、この馬は急坂がプラスになるタイプではないので阪神→京都替わりも良く、前走以上の走りが期待出来ると思います。

 

 

△ストロングタイタン
Regal Ransom産駒(ミスプロ系)
追い切りは栗東坂路 55.7-40.6-25.6-12.0 単走
距離短縮・脚質転換をして2戦目のリゲルSでさっそく勝利。
そのリゲルSは中盤緩んで差し追い込みが決まるという近年の京都金杯の傾向と似たレース。
そこで結果を出したことから素直に評価も、京都ならサウンドキアラの方が上に来ることもあるだろうなということで△まで。

 

 

△メイショウショウブ
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 53.6-38.1-24.1-11.8 単走
先行して早めの競馬で持ち味が活きるタイプで、前走の阪神カップでは久しぶりにそういう競馬が出来た。
今回もそういうレース運びが出来れば良いところまでいけるはず。

 

 

△ソーグリッタリング
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東CW 52.3-38.6-12.1 単走
総合力が高く、それはここでも最上位。
一瞬の脚が要求されにくいことも良い。
ただ、1600mは若干短い印象があり、そこがどう影響するか。

 

【予想印】

◎ダイアトニック
○ブレステイキング
▲ハッピーグリン
△カテドラル
△サウンドキアラ
△ストロングタイタン
△メイショウショウブ
△ソーグリッタリング
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

あわせて読みたい京都金杯2020関連の記事はこちら

⇒京都金杯2020京都芝1600mの傾向
⇒京都金杯2020プレ予想カテドラル編
⇒京都金杯2020プレ予想ダイアトニック編
⇒京都金杯2020最終追い切り情報
 

PR.これが2019年を席巻した『価値ある情報』です!
有馬記念でも34万円的中!

 

グロリアでは

 

・本物の人材

・高度なデータ分析

・独自の情報

 

これらを確保することで『価値ある情報』を提供することが出来ています。

グロリアの情報に興味を持たれた方はこちらから無料登録してみてください。
⇒http://glo-ria.com/

有馬記念も価値ある情報で34万円的中!

ジャパンカップでも33万円的中!

さらに秋華賞567,760円的中!

 

毎週のように大きな的中を積み重ねていく。。。
こういうことを『価値ある情報』っていうんですよね。

そんなグロリアが提供する
『京都金杯の価値ある情報』
気になりませんか!?

 

2020年の競馬もグロリアに登録しておけばさらに楽しめそうですね!

 

気になる方はこちらから無料登録できますよ⇒http://glo-ria.com/

京都金杯2020予想
最新情報をチェックしよう!