【中山金杯2020予想】今年もステイゴールド産駒に期待

中山金杯2020の予想です。

中山金杯2020の出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

発走は1月5日(日)15時35分の予定です。

 

有馬記念もやはり的中!これが本物プロの実力「J.H.A」

好成績を出し続けている馬券師だけが在籍を許されているJ.H.A。

つまり馬券師にとっては毎週、毎レースが試験の真剣勝負となっています。

降格制度があるから馬券師は毎回本気、実力があるから買い目は少点数。
そして会員はその予想を真似することが出来る!
これって最高じゃないですか!?

今週は中山金杯の予想を無料配信!
⇒JHAへの無料登録はこちらから
※必要なのはメールアドレスのみ。1度登録すれば重賞レースの買い目を毎週無料で公開してくれます!

中山金杯2020の予想参考血統データ

★中山金杯過去5年の傾向

中山金杯2020予想

☆ここ3年はステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)が2勝2着2回と大活躍しています。
※今年の出走馬ではクレッシェンドラヴ・レッドローゼスがステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

キングカメハメハ(ミスプロ系)の血統も活躍しています。
2015年と2016年には産駒が連勝していますし、昨年は母父がキングカメハメハ(ミスプロ系)のステイフーリッシュが2着に好走しました。

 

☆持続力が重要なレースでスピードとスタミナのバランスが重要です。

 

☆中山なのでパワー型血統の重要性も高く、ロベルト系などにも注目したいですね。

 

☆スピードの持続力に優れたパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)ボールドルーラー系の血統も有効です。

 

★中山芝2000mの傾向

中山金杯2020予想参考

☆先週はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が2勝をあげて存在感を示していました。
※中山金杯の出走馬ではカデナ・ギベオンがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

☆定番のロベルト系ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統も良いですね。

 

中山金杯2020の予想

◎クレッシェンドラヴ
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは美浦南W 68.9-53.2-39.3-12.2 併せ先着
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)は中山金杯、今の中山芝コースの傾向どちらからも注目の血統。
クレッシェンドラヴはどちらかと言えばスタミナ寄りのタイプなので上がりはかかってくれた方が安心ですが、11秒台後半くらいのラップなら対応可能ですし、充実している今なら中山で大きく崩れることは考えにくい。

 

 

○ザダル
父トーセンラー(サンデーサイレンス系)×母父Lemon Drop Kid(ミスプロ系)
追い切りは美浦南W 84.3-68.5-52.6-38.1-12.4 併せ先着
中距離でスピードの持続力を活かす競馬が得意なタイプで、3000mの菊花賞から今回2000mに距離が短くなることは好材料。
父かスピードの持続力、母父からパワーを受け継いでおり中山も合っているはず。

 

 

▲ウインイクシード
マンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは美浦南W 68.7-53.9-40.1-13.6 併せ同入
福島記念を前目で粘ったこと、ディセンバーSでは進路がなかなか出来なかったが2着までしっかり来たことなどから、中距離持続力路線では上位争いできる適性と能力を持っていると評価。

 

 

△トリオンフ
タートルボウル産駒(ノーザンダンサー系)
追い切りは栗東坂路 56.7-40.5-25.7-12.4 単走
久々となった前走チャレンジカップで逃げて2着に好走。
ペースや展開が楽だったことは確かも、スピードは健在だというところを見せた。
しっかり流れた時に急坂を克服できるかどうかがポイント。

 

 

△マイネルサーパス
アイルハヴアナザー産駒(ミスプロ系)
追い切りは美浦南W 67.4-52.7-38.5-12.5 併せ先着
ラジオNIKKEI賞やアンドロメダSで好走しているように、小回りや内回りの中距離レースは得意。
いくらか仕掛けのタイミングが難しいかなという印象もありますし、急坂も克服しなければいけないですが、今回は条件は良いと思います。

 

 

△レッドローゼス
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは美浦南W 67.2-51.6-38.4-12.2 併せ遅れ
前走の福島記念は前半の位置取りが悪すぎた。
スタミナ持続力レースではクレッシェンドラヴにも勝っている馬で、ここでも引けを取らない。

 

 

△カデナ
△ギベオン
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)の2頭。
カデナは天皇賞秋から中山金杯は、相手関係・適性面ともに大幅プラス。
あとは中盤でペースが緩んだり、位置を上げていくタイミングが出来るかどうか。
ギベオンは右回り内回りコース適性への不安はあるものの、中距離持続力レースへの適性はあるしG3なら勝ち負け出来る力はあるので、スムーズな競馬が出来ればチャンスあり。

【予想印】

◎クレッシェンドラヴ
○ザダル
▲ウインイクシード
△トリオンフ
△マイネルサーパス
△レッドローゼス
△カデナ
△ギベオン
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

あわせて読みたい中山金杯2020関連の記事はこちら

⇒中山金杯2020プレ予想クレッシェンドラヴ編
⇒中山金杯2020プレ予想ザダル編
⇒中山金杯2020最終追い切り情報

 

2020年はプロの本気の予想を真似しよう!
今週は『中山金杯』の無料情報がもらえます!

 

実力派の馬券師が揃っているのはJ.H.Aというサイト

 

今週は注目の『中山金杯』の予想を無料配信!
J.H.Aの実力を無料で試すことができます!

⇒JHAへの無料登録はこちらから

 

J.H.Aに所属するのは

今現在の実力を重視して選ばれた馬券師たち。

 

およそ二か月に及ぶ試験をクリアし、
その後も好成績を出し続けている者だけが
J.H.Aの馬券師でいられるのです。

 

つまり馬券師にとっては毎週、毎レースが試験の真剣勝負となっています。

有馬記念ももちろん的中!!

降格制度があるから馬券師は毎回本気、
実力があるから買い目は少点数。
そして会員はその予想を参考にすることが出来る!

2020年はプロの本気の予想を参考にしてみませんか!?

 

 

J.H.Aに興味を持たれた方はこちらから無料登録してみてください。

JHAへの無料登録はこちらから⇒http://j-h-a.net

登録に必要なのはメールアドレスだけ。
1度登録すれば重賞レースの買い目を毎週無料で公開してくれます。

中山金杯2020予想
最新情報をチェックしよう!