【京都金杯2020プレ予想】カテドラルまとめて差し切るか

1月5日(日)に行われる京都金杯2020のプレ予想です。

京都金杯2020の主な出走予定馬の血統、タイプ、好走するための条件、今回のレースでの評価などをまとめています。

 

PR.徹底的に研究、解析し効率的に利益を出す方法を確立した新サイト

買い目も少ないから利益率が半端ない!

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

新サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから⇒http://u-nicorn.com/

京都金杯2019主な出走予定馬の短評

京都金杯2020出走予定馬の血統

エメラルファイト

昨年の勝ち馬とおなじクロフネ産駒
スプリングSのように状況がこの馬に向けば重賞でもやれると思うが、
現代会では少し力不足かなとも感じる。

 

 

エントシャイデン

ディープインパクト産駒
ベストは1400mだと思うが
阪神→京都替わりはプラス。
勝ちきれなくても馬券圏内なら可能性はある。

 

 

カテドラル

ハーツクライ産駒
道中位置を上げるタイミングがなかったマイルチャンピオンシップに対して
近年の京都金杯は外から上がっていける流れになっている。
今年もそうなれば差す競馬のこの馬にとっては良い流れ。
まとめて差しきれるだけの力はある。

 

 

サウンドキアラ

ディープインパクト産駒
リゲルSは最後交わされたが悪くない内容だし、
流れも近年の京都金杯っぽいかんじがあったので
今回に繋がる可能性はある。
阪神→京都替わりでのパフォーマンスアップも期待出来る。

あわせて読みたい京都金杯2020関連の記事はこちら

⇒京都金杯2020過去5年の血統傾向
⇒京都金杯2020京都芝1600mの傾向
⇒京都金杯2020プレ予想ダイアトニック編
⇒京都金杯2020最終追い切り情報
⇒京都金杯2020予想
 

 

PR.徹底的に研究、解析し効率的に利益を出す方法を確立した新サイト

競馬を徹底的に研究、解析し
効率的に利益を出す方法を確立致しました。

こう豪語するのが新サイトの『ユニコーン』

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。

先週だけでも上のような的中を提供していることから
その実力は相当なものだとわかりますが、

少ない買い目で的中している辺り、
馬体観察のプロ集団によるジャッジ・独自の情報源・最新鋭の予想式
これらが上手く機能しているんだなと感じます。

 

無料登録でも毎週予想は配信されるので
まずはそこで実力を試してみるというのが良さそうですね。

新サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから⇒http://u-nicorn.com/

控えめに言っても、ここは2020年最大の注目サイトだと思います。

京都金杯2020出走予定馬の血統
最新情報をチェックしよう!