京成杯オータムハンデキャップ2020(ワイド高め的中も)回顧

京成杯オータムハンデキャップ2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

京成杯AHの予想はこちらでした。
(ワイド的中)

紫苑Sに続いて、地力タイプの本命馬の位置取りが悪すぎたこともあってか、レースが動かず前の馬に有利な展開。

◎アンドラステはスタートは良かったのですがドンドン位置を下げる競馬。
ボンセルヴィーソの後ろならまだしもシゲルピンクダイヤの後ろまで下げてしまっては後々動けなくなるのも仕方ないというか自業自得。
時計も早くなかったですし、ボンセルヴィーソが好走出来るレース質なら十分にチャンスはあったと思うのでもったいない。

 

 

セントウルステークス2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

セントウルSの予想はこちらでした。

実力最上位のダノンスマッシュが何事もなく勝利というレース。

今週は本命馬が流れに乗れない競馬が続いてしまって申し訳ないです。
ここのシヴァージについてはある程度覚悟はしていましたが、アンドラステとウインマイティーは計算外。
先行馬だって前に行けないときはありますし、脚を溜めた方が良い馬で積極的に行きすぎてしまうこともありますから、こればっかりはどうしようもない。
こういう時もあると割り切るしかないですね。

 

 

紫苑ステークス2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

紫苑Sの予想はこちらでした。

ショウナンハレルヤがスローの単騎で行けていたので、その後ろのマルターズディオサも道中のペースは楽だったと思います。
ショウナンハレルヤの手応えがなくなり4コーナーでは無理せず先頭でそのまま押しきって勝利。
もっとタフなレースになることを予想していたのですが、中盤までスローで動きもないレースだったことから前残りになりました。

◎ウインマイティーは出遅れて後方から。
それももちろん痛かったですが、今回はペースや展開の方が大きかったと思います。

 

今週のメルマガの主な的中実績

まず無料メルマガでは土曜中山5R◎マーサーアン8番人気1着。
単勝26.3倍的中。
○シングマイハートも3着に好走したことで、3連単36万馬券的中報告もいただきました。
無料メルマガへの登録はこちら→https://regimag.jp/m/magazine/detail/?magazine=2912

 

血統フェスティバルメルマガ・完全版では万馬券の的中報告をいただきました。
(こちらは画像も送っていただきました)

14番人気のスーパーアキラを推奨することが出来たのが大きかったですが、これは先日発売されたデジタル競馬最強の法則Vol.6にも書かせていただいた中山D1200mのストームバード系
さっそく激走馬が出てくれて良かったです。
血統フェスティバルメルマガ・完全版のページはこちら→https://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=3327

無料メルマガの予想、血統フェスティバルメルマガ・完全版の勝負レース予想ともに印は3頭以内となっています。

 

最新情報をチェックしよう!