京成杯オータムハンデキャップ2020予想 中山でロベルト系のパワーが活きる

京成杯オータムハンデキャップ2020の予想です。

京成杯AH2020の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

前日オッズは
1番人気 アンドラステ 4.7倍
2番人気 スマイルカナ 4.7倍
3番人気 ルフトシュトローム 5.3倍
4番人気 トロワゼトワル 9.2倍

発走は9月13日(日)15時45分の予定です。

 

特別な予想サイト『エクストラ』へようこそ

所属の馬券師による情報×データ×リスク管理が的中の秘訣です。

エクストラにこちらから無料登録することで週末の競馬情報をゲットできます。
⇒http://extra-horse.com/

 

京成杯AH2020の予想参考血統データ

★京成杯AH過去5年の傾向

京成杯オータムハンデキャップ2020予想

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は6年連続好走中。
昨年もディメンシオンが5番人気で2着に好走。
京成杯オータムハンデキャップでも中心となっています。
※今年の出走馬ではアルーシャ・エントシャイデン・スマイルカナがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

 

ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)マツリダゴッホ産駒(サンデーサイレンス系)といった持続力や機動力に優れたタイプのサンデーサイレンス系にも注目。
昨年はマツリダゴッホ産駒(サンデーサイレンス系)のカルヴァリオが15番人気で4着に健闘しました。

 

☆ここ3年はサドラーズウェルズフェアリーキング(ノーザンダンサー系)兄弟の血統が活躍しています。
※今年の出走馬で父または母父がサドラーズウェルズ系なのはシゲルピンクダイヤ・ジャンダルム

 

☆2013・2015・2016・2017年の勝ち馬はサンデーサイレンスノーザンテーストボールドルーラーという3つの血統をあわせ持っていました。
ノーザンテーストボールドルーラーというスピードの持続力に優れた血統を持ちながら、しっかりした差し脚を使えるサンデーサイレンスの血統をあわせ持つというバランスが良いのかもしれません。
ここ2年は好走していませんが注意しておきたいですね。

 

 

★中山芝コースの傾向

キングマンボ(ミスプロ系)の系統が中心になっています。

 

 

ディープインパクト(サンデーサイレンス系)の系統も悪くありません。

 

 

☆パワーの必要な中山ということもありロベルト系もよく走っています。

 

 

京成杯AH2020の予想

◎アンドラステ
オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東CW 55.4-40.0-12.8 単走
母父はDynaformer(ロベルト系)で、
2017年の勝ち馬グランシルク:父ステイゴールド(サンデーサイレンス系)×母父Dynaformer(ロベルト系)と似た配合。
持続力とパワーがあり、さらにノーザンテーストボールドルーラーといった血統を持っていることからスピード面での不安も少ない。
それでも高速馬場よりは少し時計のかかる馬場の方が地力の高さを活かしやすいはずで、土曜日の雨もプラスになるはず。

 

 

○スマイルカナ
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは美浦南W 67.5-52.1-38.8-11.9 単走
前走の米子Sのように途中から先頭に立つという競馬でもOKなタイプなので、前半から無理することなく内の様子を見ながら進めることの出来る大外枠はマイナスにならないはず。
勢いをつけて直線入り口先頭で入ることが出来ればここでも勝ち負け。

 

 

▲メイケイダイハード
ハードスパン産駒(ダンチヒ系)
追い切りは栗東坂路 52.7-37.8-24.7-12.5 単走
タフな流れを外から突き抜けた中京記念に対して、前走の関屋記念は内で揉まれてしまった。
ダンチヒ系なので揉まれる競馬は苦手。
逆に気分良く走ればあっさり巻き返してきても不思議のない血統でもあり、外枠に入った今回は要注意。

 

 

△ルフトシュトローム
キンシャサノキセキ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは美浦南W 55.4-40.7-12.6 単走
中山芝1600mはデビューから3連勝。
重賞レースのニュージーランドTでも外から差し切った。
NHKマイルCは直線でウロウロしてしまったことも痛かったが、やはり周りの馬も速い脚を使ってくる東京はあまり合っていない。
極端に言えばどこでも同じくらいの脚しか使えないタイプなので、周りの馬たちがあまり速い脚を使えない中山の方が相対的に有利になる。
東京→中山戻りで巻き返しの可能性は高いが、最内枠からどう立ち回るか。

 

 

△ミッキーブリランテ
ディープブリランテ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 55.5-40.0-25.9-12.7 単走
関屋記念は9番人気で4着ということ考えれば健闘したとも言えるのだが、新潟で脚を溜める競馬は持続力タイプのこの馬にとってベストとは言えないものだった。
ワンペースになりやすい中山の流れは合うはずなので、ペースに合った位置取りで運べば関屋記念や中京記念以上の結果も期待出来る。

 

 

△ラセット
モンテロッソ産駒(ミスプロ系)
追い切りは栗東坂路 54.1-39.1-25.0-12.1 単走
米子S、中京記念と上がり最速の脚を使って連続2着。
阪神と違って中山では脚を出し切れないかもという不安はあるが、前の馬について行きながら脚を使えるタイプだし、今の充実度の高さを考えると軽視は出来ない。

 

 

△アルーシャ
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
母父がボールドルーラー系なのでワンペースになりやすい中山の流れは向いているはず。
脚を使うタイミングなどは難しいが、重賞でも通用するだけのポテンシャルは秘めている馬。

 

 

△ボンセルヴィーソ
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
パワーが要求されたダービー卿CTでは内から3着に好走。
今回も内枠、前日の雨と条件は揃った。

【予想印】

◎アンドラステ
○スマイルカナ
▲メイケイダイハード
△ルフトシュトローム
△ミッキーブリランテ
△ラセット
△アルーシャ
△ボンセルヴィーソ
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

あわせて読みたい京成杯AH2020関連の記事はこちら

⇒京成杯AH2020最終追い切り情報

 

 

特別な予想サイト『エクストラ』へようこそ

所属の馬券師による情報×データ×リスク管理が的中の秘訣です。

その勝利の方程式で多くの予想を的中しています。

 

先日のこの的中実績をみて
「このサイトは本物かもしれない」と感じたら
無料登録をお勧めします。

 

無料登録をするには
こちらのリンク先に飛んで、メールアドレスを登録するだけ。
⇒http://extra-horse.com/
これで週末の情報をゲットすることが出来ます。

エクストラの今週の予想を是非チェックしてみて下さい!

⇒http://extra-horse.com/

京成杯オータムハンデキャップ2020予想
最新情報をチェックしよう!