【天皇賞春2020予想】京都得意のディープ産駒が本命

天皇賞春2020の予想です。

天皇賞春2020の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

前日オッズは
1番人気フィエールマン 2.5倍
2番人気 ユーキャンスマイル 5.2倍
3番人気 キセキ 5.7倍

発走は5月3日(祝・日)15時40分の予定です。

 

 

新サイトはやはり勢いが違う!
この春、最大の注目新サイトと噂されていた『ホライズン』

先週もフローラS高額的中でその実力を証明しました!

競馬サイトの新常識『ホライズン』の勢いに乗り遅れないようにしてください!
サイトへの無料登録はこちらから⇒http://ho-rizon.net/
※今週は天皇賞の予想を配信しますので要チェックですよ!

 

天皇賞春2020の予想参考血統データ

★天皇賞春過去5年の傾向

天皇賞春2020予想

☆6年連続で父サンデーサイレンス系という馬が馬券圏内を占めています。
数が多いということもありますが、馬券の組み立て時には意識した方が良いかもしれません。

 

ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)が2年連続で好走しています。
2013~2015年には3連勝しており、注目の血統です。
※今年の出走馬ではエタリオウ・スティッフェリオがステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
ミライヘノツバサ・メロディーレーンもステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統です。

 

ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)は2018年まで5年連続で好走していました。

 

☆母父がロベルト系という馬が2年連続で好走。
スタミナと底力のある血統ですから、要注意です。

 

☆穴馬として注目したいのはある程度前に行けるタイプ。

 

★京都芝コースの傾向

天皇賞春2020予想参考

☆土曜日はディープインパクト(サンデーサイレンス系)が父と母父あわせて4勝をあげました。
※今年の出走馬で父または母父がディープインパクト(サンデーサイレンス系)なのはトーセンカンビーナ・キセキ・メイショウテンゲン・シルヴァンシャー・フィエールマン

 

☆やはり土曜日に活躍していたキングマンボ(ミスプロ系)の系統にも要注目です。
※今年の出走馬ではダンビュライト・ユーキャンスマイル・キセキの父がキングマンボ(ミスプロ系)です。

 

 

天皇賞春2020の予想

◎トーセンカンビーナ
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 55.3-39.9-25.4-12.3 併せ先着
昨年2着だったグローリーヴェイズ、2017年サトノダイヤモンド、2013年トーセンラーと、近年の春の天皇賞で馬券圏内に来ているディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は京都外回りコース実績がありました。
トーセンカンビーナは京都外回りコースで2戦2勝。
過去の3頭が重賞での京都実績もあったことと比べるとトーセンカンビーナはまだ条件戦だけの実績なのでその点は見劣りますが、京都外回りコース適性が高いことは間違いないですし、前走重賞の阪神大賞典で2着に来たことから能力的にも問題はない。
阪神→京都替わりで阪神大賞典以上のパフォーマンスが望める今回はG1でも好走出来る可能性あり。

 

○フィエールマン
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは美浦南W 65.2-50.6-37.4-12.1 併せ先着
昨年の勝ち馬。
長距離レースではキレる脚を使えるタイプで、新時代のステイヤーという感じ。
有馬記念の内容から凱旋門賞のダメージもなさそうで、連覇のチャンス十分。

 

▲モズベッロ
ディープブリランテ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 53.7-39.0-25.4-13.0 併せ先着
日経新春杯では鋭い脚を使って勝利。
前走の日経賞は最後不利を受けながらも2着。
ロスは抑えたいので内枠は良いですし、今の充実度なら侮れない。

 

△シルヴァンシャー
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 51.5-37.7-24.6-12.3 併せ遅れ
この馬も京都実績のあるディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
楽しみも大きいですが、京都大賞典の時と追い切りパターンが違うことと、最終追い切りで好時計は出したものの併走馬に大きく遅れたことが気になるので印を下げました。

 

△スティッフェリオ
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 52.5-38.7-25.6-13.1 併せ遅れ
ステイゴールド(サンデーサイレンス系)は春の天皇賞の好走血統。
コテコテの長距離馬ではなく中距離重賞に実績があることも、スピードが必要な近年の天皇賞では心強い。

 

△ミッキースワロー
トーセンホマレボシ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは美浦南W 67.0-52.2-39.1-12.9 単走
スピードとスタミナの持続力のバランスが良い。
中山や小回りコースと比べると脚の使い方が難しくなるとは思いますが、噛み合えばここでも決め手は最上位クラス。

 

△ユーキャンスマイル
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
栗東坂路 54.8-40.3-26.0-13.0 併せ同入
近年馬券圏内に来ていない非サンデーサイレンス系、昨年5着ということが今年も人気になるだろうということを考えると不安。
それでも今年のレベルであれば馬券圏内に入ってくる可能性は高いと思います。

 

【予想印】

◎トーセンカンビーナ
○フィエールマン
▲モズベッロ
△シルヴァンシャー
△スティッフェリオ
△ミッキースワロー
△ユーキャンスマイル
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

あわせて読みたい天皇賞春2020関連の記事はこちら

⇒天皇賞春2020の1週前追い切り情報
⇒天皇賞春2020プレ予想フィエールマン編
⇒天皇賞春2020プレ予想ユーキャンスマイル編
⇒天皇賞春2020最終追い切り情報

 

 

新サイトはやはり勢いが違う!
この春、最大の注目新サイトと噂されていた『ホライズン』

さっそく皐月賞的中でその実力を証明しました!

先週もフローラS高額的中でその実力を証明しました!

 

ホライズンではこのくらいの的中を
毎週10~15本くらい提供しているので
こちらのように会員の満足度も高くなっています。

 

競馬サイトの新常識『ホライズン』の勢いに乗り遅れないようにしてください!
サイトへの無料登録はこちらから⇒http://ho-rizon.net/
※今週は天皇賞の予想を配信しますので要チェックですよ!

天皇賞春2020予想
最新情報をチェックしよう!