エリザベス女王杯2020プレ予想 サラキア一気に頂点へ

11月15日(日)に行われるエリザベス女王杯2020のプレ予想です。

エリザベス女王杯2020の主な出走予定馬の血統、タイプ、好走するための条件、今回のレースでの評価などをまとめています。

 

エリザベス女王杯2020主な出走予定馬の短評

エリザベス女王杯2020出走予定馬

ウインマイティー

ゴールドシップ産駒
狭いところを割ってくる器用さもある。
秋華賞はヤヤ重で締まったペースというタフなレースで
そこで9着という結果は同じようなレースになる可能性の今回のことを考えると物足りない。

 

 

ウラヌスチャーム

ルーラーシップ産駒
前走は新潟芝2200mの新潟牝馬S。
内から位置を上げて3コーナー手前では先頭、直線でも脚色衰えず後続を突き放す圧勝。
思い切った競馬で血統の持ち味が引き出されたのかもしれない。
要注意。

 

 

エスポワール

オルフェーヴル産駒
前走の新潟牝馬Sは道中馬群で動けず位置を下げてしまい
勝ったウラヌスチャームには離されたが、この馬も2着と力を示した。
母父が阪神好調のロベルト系ということは魅力。

 

 

サラキア

ディープインパクト産駒
少し決め手に欠けるタイプだったが、
2走続けて外から差し切る圧勝。
軽いキレ味タイプではないことからも阪神芝2200mは悪くないはず。
充実期のディープインパクト産駒ということで、このまま一気にG1を勝つ可能性も十分ある。
PR.先週は京王杯2歳Sで69万円払い戻し!!
最も勢いがある&重賞レースに強いホライズンのG1『エリザベス女王杯』予想は要注目!!
こちらから無料登録で登録出来ます⇒http://ho-rizon.net/

 

 

シャドウディーヴァ

ハーツクライ産駒
春は主に適性の問題から力を出せないレースが続いていたが、
クイーンS、府中牝馬Sとここ2走はしっかり走れている。
差しも利く展開や状況なら勝負に加わることが出来るので
タフな今回のコースは悪くない。

あわせて読みたいエリザベス女王杯2020関連の記事はこちら

⇒エリザベス女王杯2020の1週前追い切り情報
⇒エリザベス女王杯2020過去5年の血統傾向
⇒エリザベス女王杯2020阪神芝コースの血統傾向
⇒エリザベス女王杯2020最終追い切り情報
⇒エリザベス女王杯2020プレ予想ラッキーライラック編

 

 

いま一番勢いのあるサイトかも。
『ホライズン』のエリザベス女王杯無料情報は必須でしょう!

最近最も当たっていると噂の『ホライズン』

先週は京王杯2歳Sでしっかり高額払い戻し!!

 


先日は『スプリンターズS』と『凱旋門賞』をダブル的中!

競馬サイトの新常識と言われている『ホライズン』
重賞レースに強いと言われていることがわかりますね。

 

最も当たっていると噂されるサイトの予想
これは気になる!!という方は
こちらから無料登録でゲットして下さい!⇒http://ho-rizon.net/

今週はもちろん『エリザベス女王杯』の情報を無料でゲットできます!

エリザベス女王杯2020出走予定馬
最新情報をチェックしよう!