エリザベス女王杯2020出走予定馬と血統傾向

11月15日(日)に行われるエリザベス女王杯2020阪神芝2200mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

エリザベス女王杯の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。

エリザベス女王杯2020の予想オッズ

ラッキーライラック 2.2倍
ノームコア 4.5倍
ラヴズオンリーユー 4.8倍
サラキア 6.7倍
センテリュオ 9.5倍

 

エリザベス女王杯の血統傾向

エリザベス女王杯2020出走予定馬

※例年は京都ですが、今年は阪神で行われます。
そのため過去の傾向はあくまで参考程度にした方が良いかもしれません。

☆昨年はステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統が1着2着でした。
この系統は3年連続で好走しています。

 

 

サンデーサイレンス系ではディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)もよく走っています。

 

 

☆2015年の勝ち馬マリアライトと、2018年の勝ち馬リスグラシューは翌年の宝塚記念も勝ちました。
同じ2200mのG1ということもあり、要求される能力が似ているのだと考えられます。
この中で宝塚記念で好走するならどの馬か、という方向から考えてみるのも面白いかもしれません。

 

 

☆基本的にはスタミナ的な持続力が要求されやすいレースです。
近年はスローペースから上がりは速め、というレースになっていますが、それでもスタミナ的な要素は求められていると感じます。

【エリザベス女王杯】の血統プライマル

(過去3年の1~3着馬9頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9、パワー型9/9
☆スピード系統:9/9
☆父の系統サンデーサイレンス系7/9
☆注目血統ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)

あわせて読みたいエリザベス女王杯2020関連の記事はこちら

⇒エリザベス女王杯2020の1週前追い切り情報
⇒エリザベス女王杯2020阪神芝コースの血統傾向
⇒エリザベス女王杯プレ予想サラキア編
⇒エリザベス女王杯2020最終追い切り情報
⇒エリザベス女王杯2020プレ予想ラッキーライラック編

 

 

PR.すべてのファクターを網羅すべく
東西のスペシャリストを集めた最強チームを結成!

競馬トップチームへの無料登録はこちらから
⇒https://k-topteam.com/

競馬はどれか一つに特化した予想ファクターだけでは、偏った予想や的中に至る重要なプロセスが不足し、的中率を下げてしまうことになりかねません。

出走メンバー・コース設定・ペース・展開など、全てのレースで施行条件が異なり、
本命決着、人気崩れ、穴馬激走などの状況を正確に判断できるファクターを活用して
初めて強固な馬券スタイルを築き上げることができるのです。

 

競馬トップチームでは競馬情報業界に大きくメスを入れる最強チームを東と西でそれぞれ編成。
他社では不可能な万馬券攻略も競馬トップチームでは最先端情報にて
無限の払い戻しをお届けさせていただきます。

何よりも論より証拠

このくらいの高額的中も珍しくありません!

 

競馬トップチームで秋の競馬も楽しみましょう!

競馬トップチームへの無料登録はこちらから
⇒https://k-topteam.com/

今ならサイトで使える3万円分のポイントがもらえます!

エリザベス女王杯2020出走予定馬
最新情報をチェックしよう!