大阪杯2020(3連単など完全的中!)回顧

大阪杯2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

大阪杯の予想はこちらでした。
(単勝・ワイド・3連複・3連単的中)

内有利の馬場、それを最終コーナー手前から加速される流れでは外を回った馬には出番なし。

ダノンキングリーはペース的にはそれほどきつくなかったと思いますが、ジナンボーの徹底マークは最後に響いたかもしれません。
ただ、もし単騎で行っていれば他の馬がもっと早くに突いてきて荒れた展開になったかもしれませんし、どちらが良かったかはわかりませんね。

ラッキーライラックは血統はもちろん向いていましたが、デムーロ騎手のコース取りも完璧。
直線でも落ち着いて周りが見えていたと思います。

クロノジェネシスはもしあと1頭分内を回ることが出来ていれば際どかったかも。
今回のレースではジナンボーがいろいろなところでキーホースになっていましたね。

カデナは4着。
内にこだわったのは悪くなかったと思います。

ワグネリアンは5着。
今年も内にスペースが出来ましたが、昨年よりもスピードレースになったこと、このカテゴリでは昨年より今年の上位馬たちの方が少しレベルが上かなということを考えれば、この馬なりに力は出していたのではないでしょうか。

 

 

ナマ情報で大きく勝つ!『馬生(ウマナマ)』【桜花賞】無料極秘ナマ情報は必見!
人数限定での公開ですので締め切っていたら申し訳ございません。
早めに登録することをオススメします!
↓  ↓  ↓  ↓
⇒馬生への無料登録はこちらから

 

 

ダービー卿チャレンジトロフィー2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

ダービー卿CTの予想はこちらでした。

パワーとコース取りが重要になった印象。
ペースは速く上がりもかかったので、後ろの馬にもチャンスはある流れではあったのですが、先週Aコース→今週Bコースというコース替わりの影響で内がかなり有利となり、外の馬は伸びあぐねました。
先団後ろ内を通ったクルーガー、中団内レイエンダはコースと位置取りがバッチリだったと思います。

 

 

PR.『馬生(ウマナマ)』の強みは現場からのナマ情報と少ない買い目
本物の生情報は必見です!!

 

春競馬どうですか!?

どれだけ時代や技術が進んでも、
馬は生き物
つまりどの時代もレース当日の状態が重要なのです。

 

こういう時に頼りになるのが生情報ですし、
今回見つけた『馬生(ウマナマ)』は、その生情報に定評があるんです。

 

調整過程での状態はもちろん、
レース当日の馬場状態や、パドックまでしっかりとチェックして
まさにナマ情報を配信してくれます。

 

僕なんかは血統で予想を組み立てていますから、
こういうナマ情報を補完できることはかなり助かりますし、
実際かなり助かっています。

 

これは他のデータ派、指数派などにとっても良いサポートになると思いますね。

 

『馬生(ウマナマ)』はメールアドレスだけ必要で
登録は無料なのですが
それでも質の高い情報がもらえるんです。

 

しかも、今はちょうどキャンペーン中で
新規登録者の中から抽選で選ばれた方には
「新規入会お試しプラン」という、普段は有料で提供しているプランを
無料で提供してくれるとのこと!

このプラン、先日も2鞍合計で13万円の払い戻し!

 

これはとりあえず運試しのつもりで無料登録するのが良いかもしれませんね。

 

ナマ情報で大きく勝つ!『馬生(ウマナマ)』【桜花賞】無料極秘ナマ情報は必見!
人数限定での公開ですので締め切っていたら申し訳ございません。
早めに登録することをオススメします!
↓  ↓  ↓  ↓
⇒馬生への無料登録はこちらから

最新情報をチェックしよう!