共同通信杯2020(3連単万馬券的中!)・京都記念(3連単的中)の回顧

共同通信杯2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

共同通信杯の予想はこちらでした。
(ワイド・3連単的中)

勝ったダーリントンホールはNew Approach産駒(サドラーズウェルズ系)で、この馬場がプラスになったことは確か。

ただ、今回はコース取りが上手くいったことも確か。
雨の影響がある馬場だと、4コーナーで外に膨らまず出来るだけ内の方を通って、直線で中の方を進むというレース運びがハマることが多いのですが、今回はまさにそれ。
そう考えるとフィリオアレグロの内を並んで走り、あちらを内に入れさせなかった道中からレース運びは完璧だったと思います。

逆にマイラプソディはこの馬場がマイナスになったか。
それでも、本質的には東京タイプではないと思うので今回は仕方なしか。
この辺で一度壁にぶつかったようになりますが、じっくり時間をかけてさらに強くなっていくのではないでしょうか。

 

 

 

京都記念2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

京都記念の予想はこちらでした。
(単勝・ワイド・3連単的中)

スタミナ持続レースになり、順当決着。

クロノジェネシスはゲートで潜ろうとする様子を見せたり落ち着きがなかったのですが、スタートしてしまえば行儀良く走ることが出来ていました。
このメンバーでこの流れになれば、やはりこの馬でしたね。

カレンブーケドールは強い馬ではありますが、こういうタイプのレースがベストというわけではないので、もしかしたら凡走もあるのかなと考えていましたが、しっかり2着。
地力の高い馬ですね。

 

 

PR.帯封獲得のため最強トップ6がここに集結!
新サイト『競馬WAVE』

最高峰の生情報
業界ナンバーワンの情報解析

これを駆使することが高額的中への近道!

毎週、土日の無料情報は見逃せない!
『競馬WAVE』への無料登録はこちら
⇒http://keiba-wave.net/

 

クイーンカップ2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

クイーンCの予想はこちらでした。

ミヤマザクラは東京で好調なディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
さらにクイーンCで大活躍している血統クロフネ(ヴァイスリージェント系)の姪っ子。
にもかかわらず△までとしたのは、持続力タイプなので瞬発力が要求された場合に少し分が悪くなるのではないかと考えたからなのですが、実際はインザムービーが飛ばしたことで非瞬発力レースになり、この馬の持続力を上手く引き出せるレースになりました。

 

 

帯封獲得のため最強トップ6がここに集結!
新サイト『競馬WAVE』

最高峰の生情報
業界ナンバーワンの情報解析

これを駆使することが高額的中への近道!

毎週、土日の無料情報は見逃せない!
『競馬WAVE』への無料登録はこちら
⇒http://keiba-wave.net/

 

 

最新情報をチェックしよう!