【ジャパンカップ2019血統傾向】近年はこの配合が中心

11月24日(日)に行われるジャパンカップ2019東京芝2400mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

ジャパンCの血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。

ジャパンC2019の予想オッズ

ワグネリアン 3.6倍
ユーキャンスマイル 4.1倍
レイデオロ 6.2倍
スワーヴリチャード 8.9倍

天皇賞で良い脚を使ったワグネリアンとユーキャンスマイルが人気になりそうですね。

 

今話題のチケラボへの登録は無料!
しかも登録すれば限定無料買い目を毎週もらうことができます!

ジャパンCの血統傾向

ジャパンカップ2019出走予定馬

☆近年はサンデーサイレンス系×ミスプロ系配合馬が中心になっています。
昨年はこの組み合わせの馬が1~5着まで独占しました。
スタミナはもちろんですが、レース後半のスピードも重要になってきていることから、溜めが利きながらスピードもあるこの配合が活躍し出したのだと思います。
※今年の登録馬ではシュヴァルグラン・ジナンボー・スワーヴリチャード・ダイワキャグニー・ダンビュライト・ムイトオブリガード・ユーキャンスマイル・ワグネリアンが該当しています。

 

☆レースがスピード化していることも関係してか、ロスなくレース運びが出来る1番枠の馬が3連勝しています。

 

ハーツクライ(サンデーサイレンス系)ルーラーシップ(ミスプロ系)などトニービン(グレイソヴリン系)を内包する血統も良いですね。

 

ディープインパクト(サンデーサイレンス系)関連の血統もやはりよく走っています。
昨年は母父がディープインパクト(サンデーサイレンス系)のキセキが2着に好走しました。

【ジャパンカップ】の血統プライマル

(過去3年の1~3着馬9頭が対象)
☆タイプ:スタミナ型血統(万能型)9/9、パワー型9/9
☆スピード系統:9/9
☆父のサンデー度:6/9
☆注目血統サンデーサイレンス系×ミスプロ系配合
ディープインパクト(サンデーサイレンス系)の血統
種牡馬自身か産駒が東京芝2400mG1を勝っている血統

あわせて読みたいジャパンカップ2019関連の記事はこちら

⇒ジャパンカップ2019の1週前追い切り情報
⇒ジャパンカップ2019東京芝2400mの傾向
⇒ジャパンカップ2019プレ予想スワーヴリチャード編
⇒ジャパンカップ2019最終追い切り情報
⇒ジャパンカップ2019プレ予想ワグネリアン編
 

 

チケラボの先週の的中実績はこちら

先週だけでこれですからね!!

 

登録は無料!

しかも登録すれば限定無料買い目を毎週もらうことができます!

チケラボへの無料登録はこちらから⇒https://tik-lab.biz/

ジャパンカップ2019出走予定馬
最新情報をチェックしよう!