フローラS2020(3連複万馬券的中)・マイラーズCの回顧

フローラステークス2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

フローラSの予想はこちらでした。
(ワイド・3連複的中)

東京競馬場は南風が強く、直線ではダートコース側からの風になるので砂塵が凄かったですね。
開幕週、直線で内から外への風となると外から差してくることは困難。
先団から上手く内を抜けて来たウインマリリンのレース運びがやはりベストだったと思います。

スカイグルーヴの敗因は馬体重が減っていたこと、今回の状況で控える競馬をしたことが重なったことだと思います。
キレるタイプではないですから、単純に差す競馬をするとあまり良さは出ない。
強い南風ですから追い風になる3~4コーナーで前を飲み込むような仕掛けをしていればとも思いますが、それをやっても今回の調子では最後にスタミナ切れを起こしていたかもしれません。
悪くない舞台だったのでもったいなかったですね。

 

 

マイラーズカップ2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

マイラーズCの予想はこちらでした。
(ワイド的中)

こちらは前半スローだったにもかかわらず前の2頭が後ろを離す展開。
インディチャンプよりも後ろの馬はノンビリしすぎだったと思います。

インディチャンプは前哨戦はガス抜きと調子を上げるために走るようなタイプなのですが、今回は位置取りも完璧で危なげのない勝利。
ただ、これが本調子かというとそうではないと個人的には思います。
メンバーレベルがかなり低かったこと、そして他馬がノンビリしすぎだったことから完勝に映りますが、たぶんこの馬の走り自体は4着だった昨年程度。
つまりここがピークということではなく、次走の本番でもしっかり調子を上げてくるのではないでしょうか。

 

 

福島牝馬ステークス2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

福島牝馬Sの予想はこちらでした。
(単勝的中)

前半はそれなりに速いペースでしたが、中盤でペースが緩んでも前へのプレッシャーが強くならなかったこともありランドネは一瞬あわやという場面を作りましたね。
もっと外差しが決めると考えていたのですが、こういう展開ということでそれほど極端な結果にはなりませんでした。

勝った◎フェアリーポルカは馬群を抜けてくる形。
外から捲る形での勝利を想定していたので予想外のレース運びでしたが、好騎乗だったと思います。

 

 

至福の瞬間を味わいたいのなら『馬貴族』

 

 

まずは無料で登録していただき、
あなたの目で『馬貴族』の実力を確かめて欲しいのです。
⇒http://ads-transfer.com/

最新情報をチェックしよう!