【フェブラリーステークス2020プレ予想】モズアスコットはダートの流れ合っている

2月23日(祝・日)に行われるフェブラリーステークス2020のプレ予想です。

フェブラリーS2020の主な出走予定馬の血統、タイプ、好走するための条件、今回のレースでの評価などをまとめています。

 

 

2020年も絶好調『競馬学会』

競馬学会は金杯W的中、愛知杯100万円超え、
シルクロードS、東京新聞杯と高配当連発!

この勢い凄くないですか!?

所属している馬券師(予想のプロ)が血眼になって
昼夜駆けずり回って得た情報ですから、やはり精度が高い!
競馬学会の予想は本当に頼りになります

『競馬学会』への登録はこちらから無料!
http://www.pxel.jp/
今週は『フェブラリーS』を無料で公開するので要チェックです!

 

フェブラリーS2020主な出走予定馬の短評

フェブラリーステークス2020出走予定馬

ノンコノユメ

トワイニング産駒
2018年の勝ち馬。
南関に移籍してからも交流重賞での成績は安定しているが、
それは長めの距離でのもので、
今1600mで同じような走りが出来るか?

 

 

ミッキーワイルド

ロードカナロア産駒
瞬間的に速い脚を使えることが強み。
根岸Sの負け方は気になる。
調子の上積みは期待出来るが、
ベストは1400mとも感じるだけに・・・・・・。

 

 

ミューチャリー

パイロ産駒
ボールドルーラー系には警戒したいところだが、
母系のスタミナと持続力を活かす競馬が合っているので
それを1600mで発揮出来るかどうか?

 

 

モズアスコット

Frankel産駒
根岸Sは外から差す競馬をしたこの馬に流れが向いたことは確かだが、
もともと芝でもワンペースのレースで差してくるのは得意。
1600mでもダートだとそこまで一瞬の加速力は要求されないし、
今回も揉まれないようであれば

 

 

ワイドファラオ

ヘニーヒューズ産駒
東京D1600mは重馬場のユニコーンSを逃げ切っている。
やはりスピード馬場を前で薦めた方が良さは出るタイプなので
条件が揃えば怖い。

 

あわせて読みたいフェブラリーS2020関連の記事はこちら

⇒フェブラリーS2020の1週前追い切り情報
⇒フェブラリーS2020過去5年の血統傾向
⇒フェブラリーS2020東京D1600mの血統傾向
⇒フェブラリーS2020プレ予想インティ編
⇒フェブラリーS2020最終追い切り情報

 

 

2020年の最高のスタートダッシュを決めているサイトのフェブラリーS予想を無料ゲットするチャンス!

競馬学会は金杯W的中、愛知杯100万円超え、
シルクロードS、東京新聞杯と高配当連発!

 

なかでも愛知杯の100万円超えには驚きましたね!

 

これは本物だと認めざるを得ないですね。

 

所属している馬券師(予想のプロ)が血眼になって
昼夜駆けずり回って得た情報ですから、やはり精度が高い!
競馬学会の予想は本当に頼りになりますね

 

的中実績は他にもあるのですが、多すぎてここでは紹介しきれませんので
サイトに行って的中実績を確認してみてくださいm(_ _)m

今週は無料登録でフェブラリーSの予想がもらえますから
とてもお得ですね!

競馬学会への無料登録はこちら⇒http://www.pxel.jp/

※必要なのはメールアドレスだけです。

フェブラリーステークス2020出走予定馬
最新情報をチェックしよう!