セントウルS2019(3連単など的中!)・京成杯AH・紫苑Sの回顧

セントウルステークス2019の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

セントウルSの予想はこちらでした。
(単勝・ワイド・3連単的中!)

◎タワーオブロンドンがレコード勝ち。
馬場は速いので内の先行馬たちも残りましたが、ペース的には少しだけ速めのペースでしたし、少頭数ということもあり力のある差し馬なら力を発揮しやすかったのかもしれません。
スタートこそいまいちでしたが行きっぷりは良かったですし、4コーナーから直線の入りも上手とほぼ完璧なレースが出来ましたね。

2着と3着にはロードカナロア産駒(ミスプロ系)
どちらも馬場を味方にしたことは確かですが、やはりスプリント適性はある。
特にイベリスの方はスタート後に引かないと仕方ない状況でしたし、あそこでもう少し楽に行けていたら2着はあったはず。
血統的なスプリント能力も高いので要注意です。

 

 

PR専門部署を設けた情報収集サイトの予想はすごかった!
そのサイトはベストレコード→ 無料登録はコチラ

一番の注目点は、
【無料情報が豊富(中央+地方)】
【無料予想で1万円程度の軍資金で30万以上になる的中実績が豊富】

運営スタートは2012年からで老舗サイトの信頼もあります。
ベストレコード→ 無料登録はコチラ

 

 

京成杯オータムハンデキャップ2019の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

京成杯AHの予想はこちらでした。
(ワイド的中)

トロワゼトワルが逃げ切りレコード勝ち。
後続を離しての逃げでしたが、1000m通過が55.4ですから後ろの馬がノンビリしていたわけではないですし、これはもう仕方がないですね。

前・内の馬が上位に来ましたし、血統や実績的にも少しスピード寄りのタイプに有利な状況だったかもしれません。

◎ディメンシオンは2着。
この状況のなかで頑張ってくれたと思います。

 

 

紫苑ステークス2019の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

紫苑Sの予想はこちらでした。
(単勝・ワイド・3連複的中)

 

前半の1000mが60.7なので、数字的にはそれほど遅いわけでもないのですが、後半1000mを57.8でまとめることが出来たことを考えれば、体感的にはスローだったのだと思います。
その結果、2~4番手の馬で決着。
直線入り口で11.0とかなり速くなったことも、後ろや外を回す馬には厳しい流れ。

 

血統的にはルーラーシップ産駒(ミスプロ系)のワンツー。
パッシングスルーは終始少しずつ外を回っていたのでそれなりにきつかったはずですが、最後もグイッと伸びて総合力の高さを見せつけましたね。
強い馬です。

 

カレンブーケドールは目標にもされましたし、中山では仕方ないかなという感じ。
京都でもう少し溜めを聞かせて走ることが出来れば逆転も可能だと思います。

 

 

PR専門部署を設けた情報収集サイトの予想はすごかった!

競馬サイトなので有料情報もありますが、一番の注目点は、

【無料情報が豊富(中央+地方)】
【無料予想で1万円程度の軍資金で30万以上になる的中実績が豊富】

運営スタートは2012年から。業界では老舗サイトと信頼もある。

予想方法は昔からブレることがなく変わりません。

【各専門部署のデータを集計+システムで割出すデータ分析の組み合わせ】

 

そのサイトはベストレコード→ 無料登録はコチラ

 

勝つ競馬を求める人は、これから言う3つの事を実践してみてください。

1、無料登録をして「無料予想をもらう」「ポイントをもらう(30pt)」
2、まず無料情報で稼ぐ

無料コーナーは超充実!そのなかでも調教から見た注目馬は必見です。
3、30ptを使って有料50ptのプランを使ってみる。

※確認)50pt-30ptで残20pt(2,000円分)だけで試せるので良心的です。

勝つ競馬を求める人は、この3つを今週チャレンジしてみてください。

重賞については、注目馬:月曜日無料

買い目:週末有料(その週に専門各所で情報収集に動くため)となってます。

無料で公開される注目馬は、厩舎の思惑から見た【なぜこのレースでこの馬】という鉄板の馬を公開してくれるので、要チェック項目と言ってもいいかもしれません。

初心者には使いやすく、中~上級者には説得力のあるサイトだと思います。

メールアドレスの入力だけの簡単登録です。→ http://b-record.com/

最新情報をチェックしよう!
広告