【京成杯オータムハンデキャップ2019】予想!ディープ産駒の伏兵を狙う

9月8日(日)に行われる京成杯オータムハンデキャップ2019の予想です。

京成杯AHの出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

広告

京成杯AH2019の予想参考血統データ

★京成杯AH過去5年の傾向

京成杯オータムハンデキャップ2019予想

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は5年連続好走中。
昨年もワンツーを決めており、京成杯オータムハンデキャップでも中心となっています。
※今年の出走馬ではディメンシオン・フローレスマジック・プロディガルサンがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

 

ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)マツリダゴッホ産駒(サンデーサイレンス系)といった持続力や機動力に優れたタイプのサンデーサイレンス系も良いですね。

 

 

☆2013・2015・2016・2017年の勝ち馬はサンデーサイレンスノーザンテーストボールドルーラーという3つの血統をあわせ持っていました。
ノーザンテーストボールドルーラーというスピードの持続力に優れた血統を持ちながら、しっかりした差し脚を使えるサンデーサイレンスの血統をあわせ持つというバランスが良いのかもしれません。
昨年の該当馬ゴールドサーベラス・ミュゼエイリアン・ロードクエストは馬券圏内に来ることは出来ませんでしたが、ロードクエストは5番人気4着、ゴールドサーベラスは8番人気5着と人気以上に走ったことからやはり注目した方が良さそうですね。
※今年この3つの血統を持っているのはクリノガウディー・グルーヴィット・ハーレムライン・ロードクエスト

 

★中山芝コースの傾向

ディープインパクト(サンデーサイレンス系)の系統やキングマンボ(ミスプロ系)の系統といった主流の血統はやはりしっかり走っています。

 

 

ネオユニヴァース(サンデーサイレンス系)の系統が健闘しています。

 

 

勝ちにこだわるならOASISです!

これが勝ちにこだわった結果。

OASISはなによりも勝ちにこだわる姿勢が良い!
先週も100万円オーバーの払い戻し!
⇒OASISへの無料登録はこちらから
※必要なのはメールアドレスのみです。

 

 

京成杯AH2019の予想

◎ディメンシオン
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は京成杯AHを5年連続好走中。
追い切りは栗東坂路 53.5-37.8-24.2-12.0 単走
前走の関屋記念は差し追い込み馬が直線までに差を詰めやすく有利なレース。
これを勝ったミッキーグローリーから0.1差の4着に好走。
ミッキーグローリーは昨年の京成杯AH勝ち馬でもありますから、関屋記念は京成杯AHと似たレース質だった可能性があり、それならそこで差のない競馬が出来たディメンシオンは今回も良いレースが出来ると考えられます。
この馬自身、関屋記念では長く良い脚を使いましたし、近年の京成杯AHはそういうタイプのサンデーサイレンス系が活躍しているレースなので、やはり面白い存在だと思います。

 

 

○ロードクエスト
マツリダゴッホ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは美浦南W 81.5-65.7-51.4-38.1-12.4 単走
2016年の勝ち馬。
前走の関屋記念は後方から上がり最速の脚を使って6着。
勝負に加わることは出来ませんでしたが良い脚は使えていましたし、持続力タイプですから新潟外回りコース→中山替わりは好材料。
一時期は流れに乗って総合力勝負というレースもしていましたし、それも悪くないと思いますが、近走はまた末脚を活かす競馬にスタイルを戻しました。
近年の京成杯AHの傾向を考えれば末脚スタイルの方が良いかなと思いますし、関屋記念も今回につながるのではないかと思います。

 

▲クリノガウディー
スクリーンヒーロー産駒(ロベルト系)
追い切りは栗東坂路 54.7-39.7-25.1-12.1 単走
前走の中京記念は位置取りがいつもよりも後ろになり中団からの競馬でしたがしっかり伸びて2着。
ああいう競馬は京成杯AHを考えれば良い経験になりましたし、いつも通りある程度前目からの競馬に戻ったとしてもこの馬の総合力を発揮出来るわけですから、どちらにしても悪くない。
血統的には2013・2015・2016・2017年の勝ち馬と同じくサンデーサイレンスノーザンテーストボールドルーラーという3つの血統をあわせ持っています。
これは「スピードの持続力に優れた血統を持ちながらしっかりした差し脚を使える」と考えられ、京成杯AH向きのバランス。

 

 

△グルーヴィット
父ロードカナロア(ミスプロ系)×母父スペシャルウィーク(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 51.6-37.5-24.1-12.1 併せ先着
サンデーサイレンスノーザンテーストボールドルーラーの血統をあわせ持っています。
中京記念は途中手応えが怪しい場面もありましたが、直線ではしっかり伸びて勝利。
あのしぶとい脚が使えれば今回も好勝負になる。
斤量が一気に3kg増えたことと、反応の面で悪い癖を出さないかということが不安点。

 

 

△レインボーフラッグ
ジャングルポケット産駒(グレイソヴリン系)
前が止まる展開や、前の馬に追いつきやすい流れになればしっかり外から脚を使えるタイプ。
血統的にも展開待ちの面はあるタイプですが、噛み合ったときにはここでも好走のチャンスはあると思います。

 

 

△ストーミーシー
アドマイヤムーン産駒(ミスプロ系)
追い切りは美浦坂路 52.5-38.3-25.1-12.6 併せ遅れ
前走の朱鷺Sはペースが緩んだところで上手く加速して差し切るとことが出来た。
今回と同じ中山芝1600mでも直線までにペースが緩んでくれたダービー卿CTやニュージーランドTで好走。
今回も前が待ってくれるような流れや展開になれば末脚が炸裂する可能性大。

 

 

△キャプテンペリー
クロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)
ワンペースの脚を長く使えるタイプなのでコース適性は高い。
能力的には少し劣るものの、仕掛けのタイミングが合えば馬券圏内くらいなら十分にチャンスはある。

 

 

△トロワゼトワル
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
栗東坂路 54.1-39.1-25.1-12.1 単走
前目から進めて末脚もまとめることが出来る、総合力の高いタイプ。
完璧な競馬が出来る1400mと比べると、1600m適性は少し落ちる分だけ勝ちきるまではどうか?という感じも、侮れない存在。

 

【予想印】

◎ディメンシオン
○ロードクエスト
▲クリノガウディー
△グルーヴィット
△レインボーフラッグ
△ストーミーシー
△キャプテンペリー
△トロワゼトワル
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.勝ちにこだわるサイト、それがOASIS

今や競馬予想サイトの数は
数千以上といわれています。

 

これまでに実力のあるサイトをいくつか紹介してきましたが
その中でも最も勝ちにこだわる姿勢を示しているのが
今回紹介するOASISだと思います。

 

先週は勝負レースで100万オーバーの払い戻し

 

先日の北九州記念では58万円的中!

セントウルステークスにはこの北九州記念から参戦する馬もいますから
セントウルステークスの予想も期待出来そうです。

 

勝ちにこだわるOASISへの登録は
こちらから無料で出来ます
http://successoasis.net/

 

勝ちを追求し続ける姿勢、最高だと思いませんか!?

 

これこそが最高のサービスだと思いますね!

 

OASIS今週はどんな予想をしてくれるのか、楽しみです!
http://successoasis.net/

京成杯オータムハンデキャップ2019予想
最新情報をチェックしよう!
広告