有馬記念2022予想 本命イクイノックス買うのは絞って3頭だけ

有馬記念2022の予想です。
有馬記念2022の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

前日オッズは
1番人気イクイノックス 2.9倍
2番人気タイトルホルダー 3.5倍
3番人気ジェラルディーナ 7.0倍
4番人気ヴェラアズール 8.8倍
5番人気エフフォーリア 9.4倍

発走は12月25日(日)15時25分の予定です。

 

有馬記念2022の予想参考血統データ

PR.新時代の競馬予想『neos(ネオス)』が
いきなり!阪神JF⇒朝日杯FSと連続で大的中!!


新時代の予想を『有馬記念』で無料体験するにはこちらから⇒https://www.neoskeiba.jp/

 

★有馬記念2022出走馬と過去5年の傾向

有馬記念2022予想に役立つ色分け表

☆3歳馬や牝馬など軽い斤量の馬がよく勝っています。
※今年の出走馬で3歳馬はイクイノックス・ジャスティンパレス・ボルドグフーシュ
牝馬はアカイイト・イズジョーノキセキ・ウインマイティー・ジェラルディーナ

 

 

ロベルト系キズナ産駒(サンデーサイレンス系)が好走していることからパワーは重要だと考えられます。
※今年の出走馬で父または母父がロベルト系なのはアカイイト・アリストテレス・イズジョーノキセキ・エフフォーリア・ジェラルディーナ・ボルドグフーシュ
※今年の出走馬でキズナ産駒(サンデーサイレンス系)はアカイイト・ディープボンド

 

 

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)はスタミナタイプが良いですね。

 

 

サンデーサイレンスとスピードの持続力がある血統をあわせ持つ馬にも注目です。

 

★中山芝2500mの傾向

有馬記念2022予想参考に中山芝2500mの血統傾向

ロベルト系ハーツクライ(サンデーサイレンス系)の系統、サドラーズウェルズ系が好調です。

 

★土曜中山芝コースの傾向

ダンチヒ系の活躍が目立っていました。

 

 

キングカメハメハ(ミスプロ系)の系統も存在感を出していましたね。

 

有馬記念2022の予想

◎イクイノックス
キタサンブラック産駒(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは美浦南W 67.2-52.2-37.6-11.4 併せ先着
確かにノビノビ走らせたいタイプではあるので、東京よりも中山が良いということはないだろうが、皐月賞2着の走りから不器用という感じも受けなかった。
少し行きたがったことと道中のロスも響いて最後はジオグリフに交わされだがコーナーから直線での加速はスムーズだった。
この馬はヘイローのクロスを持っていて、これは軽さや機動力を補完してくれる分だけ破壊力が削がれるという傾向があるのだが、この馬の場合はキタサンブラック産駒の重苦しさを軽減するというプラスの面だけが出ている感じで、こういうことから皐月賞でもスムーズだったのだろうなと納得出来る。
皐月賞の時よりはコントロールしやすくなっているので道中の消耗も少なく、最後まで伸びることが出来るのではないか。

 

 

○ジェラルディーナ
モーリス産駒(ロベルト系)
最終追い切りは栗東CW 86.0-69.9-54.2-38.2-11.8 併せ先着
前走のエリザベス女王杯でG1初制覇。
エリザベス女王杯は牝馬のレースの中ではスタミナ色が濃く有馬記念にも繋がりやすい。
ジワジワと力をつけ本格化という時にCデムーロ騎手とコンビを組めたことも大きい。
この強くなっていく感じはいかにもロベルト系というものだし、こうなると手がつけられなくなることも。
もともとロベルト系は有馬記念に強い系統で、曾祖父のグラスワンダーは1998年と1999年の有馬記念を連覇。
また、母ジェンティルドンナも2014年の有馬記念を勝っている。
近年の有馬記念は牝馬の活躍も多く、今年はこの馬に期待したい。

 

 

▲ジャスティンパレス
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは栗東CW 82.5-66.4-51.5-36.5-11.4 併せ同入
菊花賞は2着。
春はイクイノックスやドゥデュース、ジオグリフといった世代トップレベルとは差があったし、秋の神戸新聞杯→菊花賞はこれらの馬たちがいなかったから好走出来たと言われても否定はしにくい。
ただ、ワールドプレミア・フィエールマンと菊花賞を好走したディープインパクト産駒は有馬記念でも好走しているし、勢いのあるタイミングで外国人騎手が乗るということでまだ眠っていた力まで引き出してくる可能性もあり警戒したい。

 

 

タイトルホルダー
ドゥラメンテ産駒(ミスプロ系)
最終追い切りは美浦南W 67.9-51.2-36.9-11.6 併せ同入
昨年は5着だったが当時よりも力をつけた今ならもっと良い走りが出来るはず。
同型もいないので主導権を握りながらのレース運びも可能か。
心配なのはやはり前走凱旋門賞の影響。
タフな馬場だったこと、国内無敵という状況からの大敗だったことで心身にダメージを残していないと良いのだが。

 

 

エフフォーリア
エピファネイア産駒(ロベルト系)
最終追い切りは美浦南W 85.8-70.0-54.8-39.1-11.3 併せ先着
春よりは覇気が戻っているように感じるし、道中はゆったり走りたいタイプだろうからこの距離もプラスになるはず。
ただ、エピファネイア産駒が早熟どうこうというよりも、ロベルト系が不振期に入ってしまうと元の強さを取り戻すのは大変ということが気になる。

 

 

ヴェラアズール
エイシンフラッシュ産駒(ミスプロ系)
最終追い切りは栗東CW 83.8-68.0-52.6-37.1-11.5 単走
一気にジャパンCまで制した勢いは侮れない。
ただ、そのメンバーレベルは高いとは言い難いものだったし、そこまで不器用ではないとはいえ中山に替わると流れや展開次第ではもたつくことも
考えられる。

スンイチロー

これらの馬たちももちろんチャンスはありますし、勝つまであるかもしれないのですが
不安も感じられるということと
印を広げていくと、さらにここに書いていない馬たちも拾わないといけないくらい
一長一短があるので
買うのは能力評価イクイノックス、適性評価ジェラルディーナ、上がり目警戒ジャスティンパレスの3頭としました。

 

【予想印】

◎イクイノックス
○ジェラルディーナ
▲ジャスティンパレス
買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば 馬単・ワイド・3連単ボックス

あわせて読みたい有馬記念2022関連記事

⇒有馬記念2022の1週前追い切り情報
⇒有馬記念2022最終追い切り情報

 

 

PR.新時代の競馬予想『neos(ネオス)』が
いきなり!阪神JF⇒朝日杯FSと連続で大的中!!


新時代の予想を『有馬記念』で無料体験するにはこちらから⇒https://www.neoskeiba.jp/

 

『neos(ネオス)』は

 

競馬サイトである以上は的中実績は最重要ですが
利用のしやすさ・サポートの充実なども重要!
「ユーザー様に選ばれる投資競馬サイト」の実現のため、
最高峰の馬券師・経験豊富な投資アドバイザー・システム担当を集めているので
安心してご利用できるんですね!

 

先行で体験したユーザーの評価も上々

『neos(ネオス)』に興味を持たれた方はこちらから無料登録してみてください。
⇒https://www.neoskeiba.jp/

 

今週は!
有馬記念の予想を無料公開!!

新時代の予想を無料体験するにはこちらから⇒https://www.neoskeiba.jp/
※こういうのは先手必勝!!思い立った今が登録するベストタイミングですよ!

ワールド東京新聞杯
マスターズ東京新聞杯
有馬記念2022予想に役立つ色分け表
最新情報をチェックしよう!