【東京新聞杯2020予想参考】東京芝コースの傾向

東京新聞杯2020が行われる東京芝コースの血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

東京芝コースの傾向を分析することで東京新聞杯の注目馬を探します。

 

先週の東京芝コースの傾向

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が2勝をあげています。

 

 

ディープインパクト(サンデーサイレンス系)リアルインパクト産駒(サンデーサイレンス系)など孫世代も活躍しています。
※東京新聞杯の登録馬ではケイアイノーテック・サトノアーサー・プリモシーン・プロディガルサン・ヴァンドギャルドがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

 

ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)は2000m、2400mと少し長めの距離で勝っていますが、1600mでも3着に来ており注意が必要。
※東京新聞杯の登録馬ではケイデンスコール・シャドウディーヴァがハーツクライ(サンデーサイレンス系)の血統を持っています。

 

 

スクリーンヒーロー産駒(ロベルト系)エピファネイア産駒(ロベルト系)などロベルト系も悪くなさそうですね。
※東京新聞杯の登録馬で父または母父がロベルト系なのはクリノガウディー・ゴールドサーベラス・ブレスジャーニー・レイエンダ

 

 

ノーザンダンサー系(大系統)ではダンチヒ系ヴァイスリージェント系サドラーズウェルズ系がよく走っていました。

 

あわせて読みたい東京新聞杯2020関連の記事はこちら

⇒東京新聞杯2020過去5年の血統傾向
⇒東京新聞杯2020プレ予想
⇒東京新聞杯2020最終追い切り情報
 

 

プロは自信とプライドがあるから買い目も少ない!
今週は『東京新聞杯』の無料情報がもらえます!

 

実力派の馬券師が揃っているのはJ.H.Aというサイト

 

今週は『東京新聞杯』の予想を無料配信!
J.H.Aの実力を無料で試すことができます!

⇒JHAへの無料登録はこちらから

 

J.H.Aに所属するのは

今現在の実力を重視して選ばれた馬券師たち。

 

およそ二か月に及ぶ試験をクリアし、
その後も好成績を出し続けている者だけが
J.H.Aの馬券師でいられるのです。

 

つまり馬券師にとっては毎週、毎レースが試験の真剣勝負となっています。

先週はシルクロードステークスをきっちり的中!

 

先々週は重賞はもちろんですが、こんな大的中も飛び出しています!

これもJ.H.Aにとっては当然の結果かもしれませんね。

降格制度があるから馬券師は毎回本気、
実力とプライドがあるから買い目は少点数。
そして会員はその予想を参考にすることが出来る!

2020年はプロの本気の予想を参考にしてみませんか!?

J.H.Aに興味を持たれた方はこちらから無料登録してみてください。

JHAへの無料登録はこちらから⇒http://j-h-a.net

登録に必要なのはメールアドレスだけ。
1度登録すれば重賞レースの買い目を毎週無料で公開してくれます。

最新情報をチェックしよう!