東京新聞杯2022(3連単など完全的中!)回顧

東京新聞杯2022の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

東京新聞杯の予想はこちらでした。
(単勝・3連複・3連単完全的中!)

予想記事でも近年活躍が目立っていると書いたハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)の◎イルーシヴパンサーが勝利。
スタートはいまいちでしたが、直線では外から楽々突き抜けました。
充実期のハーツクライ産駒はこういう強さを見せるので夢がありますね。

ファインルージュとカラテは外の差し馬に被される感じになる苦しい展開だったはずですが、それでも2着3着とまとめてくるあたり、さすがですね。

 

 

きさらぎ賞2022の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

きさらぎ賞の予想はこちらでした。
(単勝的中)

やはり◎マテンロウレオと○ダンテスヴューの力が少し抜けていた印象。
この2頭の比較でもマテンロウレオの方が一枚上という評価だったのですが、ここまで僅差になったのはダンテスヴューの母父フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)が今回の馬場にフィットしたのかもしれません。

ストロングウィルはまさかの1番人気。
きさらぎ賞の全頭解説をした血統フェスティバルメルマガ・完全版の読者の方には伝わっていると思いますが、かなり早い段階で軽視していた馬なので驚きました。
能力はそれなりのものがあるものの、現状ではただ走っていて競走にはなっていないという印象でした。
今回は行きたがるなど難しさも見せていましたが、それでも5着には残ったようにやはり能力は高いのだと思います。
今回についての評価は合っていましたが、私が考えていたよりは強い馬だと感じたのでデータをアップデートしたいと思います。

 

血統フェスティバルメルマガ・完全版
新規読者募集中!https://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=3327
30日間の購読となるので、月の途中から購読を開始しても損にはなりません。
いつでも安心して購読を開始できるようになりました。

 

2021年のレジまぐ年間回収率159.4%
2019~2021年と3年連続プラス回収率を達成しました!

 

また、先週から開始した勝負レース予想での3連単予想は

2月6日
小倉12R 
単勝・3連複158.5倍・3連単1076.9倍的中!

 

1月30日
小倉9R 
単勝・3連複340.9倍・3連単1299.0倍的中!

2週連続10万馬券的中です!

 

最新情報をチェックしよう!