天皇賞秋2023予想 イクイノックス人馬の総合力最上位

天皇賞秋2023の予想です。
天皇賞秋2023の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

前日オッズは
1番人気イクイノックス 1.4倍
2番人気ドウデュース 3.9倍
3番人気プログノーシス 11.6倍
4番人気ジャックドール 14.5倍
5番人気ダノンベルーガ 15.6倍

発走は10月29日(日)15時40分の予定です。

 

天皇賞秋2023の予想参考血統データ

PR.『BAXIS』では優秀な馬券師を採用!本当に実力のある者しか採用していないので結果が凄い!

まずはこちらから今週の『天皇賞(秋)』の予想を無料でゲットしてその実力を試して下さい!
⇒https://www.baxis.jp/

 

★天皇賞秋2023出走馬と過去5年の傾向

天皇賞秋2023予想

ディープインパクト(サンデーサイレンス系)キングカメハメハ系(ミスプロ系)が中心になってきたレースでした。

 

 

☆穴馬だと昨年のパンサラッサのようにサドラーズウェルズだったり、トニービン(グレイソヴリン系)のようなスタミナ的持続力に優れた血統に注目したいですね。

 

 

☆東京重賞実績はやはりあった方が心強いですね。

 

★土曜東京芝コースの傾向

202310月28日東京芝

☆目立っていたのはダンチヒ系ロベルト系タイキシャトル(ヘイロー系)など。

 

★天皇賞秋の過去データ

天皇賞秋2023過去データ

☆人気
1番人気は安定感あり。

 

 

☆枠
極端な外はあまり良くないかもしれません。

 

 

☆性齢
3歳馬と牝馬の活躍が目立っています。
斤量の関係かもしれません。

 

 

☆馬体重
軽すぎなければ問題なし。

 

 

☆前走
1着になっているのは、春の東京G1で上り上位の脚を使って好走も勝ち切れなかった馬。

 

天皇賞秋2023の予想

◎7.イクイノックス
キタサンブラック産駒(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは美浦南W 67.6-52.5-37.3-11.3 併せ先着
加速力と最高速度で言えばドウデュース、昨年でもあれだけやれたならもっとスムーズだったり持ち味を活かすことが出来ればチャンスはあるのではないかと思うダノンベルーガ・ジャックドール。
魅力のある馬たちもいるのですが、総合力の高さはやはりイクイノックス。
ヘイローのクロスを持っていることもありそれなりの器用さもあるのですが、ノビノビ走れた方がしっかり良さは出せるタイプ。
少頭数でノビノビ走れる可能性は高いし、この並びも悪くない。
プログノーシスの川田騎手が毎日王冠のデュガのように外から蓋をしに行くことも考えられますが、他にも末脚をしっかり引き出したいドウデュース・ダノンベルーガと比べれば不利を受ける可能性は低い。
外への意識を持って運びやすくロスも最小限に抑えやすい今回の条件は連覇への追い風になる。

 

 

〇3.ドウデュース
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは栗東坂路 52.8-37.8-24.1-12.0 単走
加速力と最高速度ならイクイノックスにも負けない。
ただ、東京の長いでの持続力は現状だとイクイノックスの方が上か。
勝つためには脚の引き出し方に工夫が必要で、出来ればギリギリまで追い出しを我慢できる展開が理想。
そう考えると内の枠は噛み合う可能性もある。
詰まったとしても焦る必要はないが外への意識は必要で、内を選んだり選ばざるを得なくなってしまうと危ないかもしれない。

 

 

▲4.ダノンベルーガ
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは美浦南W 82.0-65.4-50.8-36.8-11.5 併せ同入
昨年の天皇賞は3着。
直線では内→中という切り返しのロスが2度あった。
近年の東京では差し馬が内の方を選択するメリットはあまりないし、もしも外のイクイノックスと併せるようなコース取りになっていればもっと際どかったかもしれない。
頭数の少なさとモレイラ騎手の意識から今年はそれが出来るのではないか。

 

 

△10.ジャックドール
モーリス産駒(ロベルト系)
最終追い切りは栗東CW 65.4-49.7-35.3-11.0 単走
昨年の天皇賞こちらは4着。
実は道中はゆったり入りたいタイプなのでパンサラッサについて行けば良かったとは言わない。
それでもさすがに決め手勝負に乗っかってしまったことは良くなかった。
それでも4着だったことは評価したい。
前半ゆったり入りつつ主導権を握ってレース後半をスピード持続力の流れに持ち込めばもっとパフォーマンスは上がるし、それが出来そうな状況だと感じる。

 

 

△9.プログノーシス
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは栗東CW 83.7-68.0-53.1-37.9-11.9 単走
川田騎手が完璧な騎乗をすれば。
勢いのあるディープ産駒という怖さはあるが、さすがにイクイノックスやドウデュース相手にまともにやって勝てるほどのレベルにはまだない。
もちろん3着なら十分可能だが、勝ち負けとなると完璧なレース運びにプラスして他の馬の良さを封じる必要もある、という意味で川田騎手頼みというところが大きいか。

 

【予想印】

◎7.イクイノックス
〇3.ドウデュース
▲4.ダノンベルーガ
△10.ジャックドール
△9.プログノーシス
買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば 3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
または、3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△

あわせて読みたい天皇賞秋2023関連の記事はこちら

⇒天皇賞秋2023の1週前追い切り
⇒天皇賞秋2023最終追い切り情報

 

 

PR.『BAXIS』では優秀な馬券師を採用!本当に実力のある者しか採用していないので結果が凄い!

AIやSNSが全盛のこの時代

みんなが群がるそんな情報に価値があると思いますか?
群がったみんなが勝っていますか?
そんなことはないですよね。

『BAXIS』では
徹底的な情報収集と、優秀な馬券師を採用するという
ある意味アナログと言っても良いスタイルで勝利を確立しています。

先週の菊花賞でも111,420円的中の大勝利!!
まずはこちらから今週の『天皇賞(秋)』の予想を無料でゲットしてその実力を試して下さい!
⇒https://www.baxis.jp/

今登録すると1万円分のポイントプレゼントもありますよ。

ウマニキ
天皇賞秋2023予想
最新情報をチェックしよう!