宝塚記念2020(◎クロノジェネシス単勝・ワイド的中)回顧

宝塚記念2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。
宝塚記念2020結果

宝塚記念の予想はこちらでした。
(単勝・ワイド的中)

◎クロノジェネシスが6馬身差の圧勝。
道悪になったので着差は開きやすいですが、こういうタフな消耗戦に強いタイプの馬ですから十分に力を発揮出来たということだと思います。
消耗戦なのに道中は少しかかっているのかな?というくらいの手応えで走っているというのは秋華賞といっしょ。
今回は馬自身の成長もあって、さらに良い走りを見せてくれましたね。
強かったです。

キセキは武騎手の完璧な騎乗。
逆に言えばラッキーライラックやペルシアンナイトはちょっと前掛かりに活きすぎたかなと思います。

サートゥルナーリアは動けない場面もあり、そこで勝ち負けからは脱落してしまった感じですが、3着争いでモズベッロに敗れたことからも、やはりこういう非主流のレースはあまり合っていないんでしょうね。

 

 

アハルテケS2020の1~3着馬の血統はこちらの表のようになっております。

アハルテケSの予想はこちらでした。
(3連単319.6倍的中)

今東京開催のD1600mはキングマンボ系(ミスプロ系)が大活躍していましたが、ここでもキングカメハメハ(ミスプロ系)の血統を持つ馬が1着2着。
上手く血統傾向を掴んで、しっかり的中することが出来て良かったです。
的中された方おめでとうございます!

 

 

“完全無料情報”ですべての会員様へ的中をお届けした
ナビゲーターの2020年シンザン記念

こちらが会員様から届いた的中画像

ナビゲーターが狙うのはこういった高配当!

今スグに登録してそのチャンスを掴んで下さい
⇒https://navigator-keiba.jp/
(登録費、年会費とも無料です。)

最新情報をチェックしよう!