春雷ステークス2022予想 ノーザンダンサー系の距離短縮馬に注目

4月10日(日)に行われる春雷ステークス2022の予想です。

春雷Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
春雷ステークス2022予想

 

 

PR.『にのまえ』
情報+AIで高配当&正確性を実現!

先週も勝負レースでガッツリ的中!
『にのまえ』への無料登録はこちらからhttps://ninomae.net/

 

 

春雷S2022予想参考血統データ

★春雷Sの過去3年の結果

春雷ステークス2022過去3年

☆2019年・2020年はダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)が人気薄で連勝しました。

 

 

☆父がノーザンダンサー系(大系統)という馬が中心になっています。

 

 

☆ここ2年は前走1400mの阪急杯から距離短縮という馬が勝っています。

 

★中山芝1200mの傾向

春雷ステークス2022予想参考

ロードカナロア産駒(ミスプロ系)が連勝中。

 

 

☆スピード型サンデーサイレンス系もよく走っています。

 

春雷S2022の予想

◎タイセイビジョン
タートルボウル産駒(ノーザンダンサー系)
父がノーザンダンサー系(大系統)、前走阪急杯というここ2年活躍している血統とローテに今年唯一該当する馬。

 

 

〇ヴェントヴォーチェ
こちらもタートルボウル産駒(ノーザンダンサー系)
前走は4着だったものの、いつもよりも溜め気味のレース運びで最後は良い決め手を使えたという収穫のあるレース。
重賞にも届く能力のある馬なのでここも好勝負に期待。

 

 

▲タイセイアベニール
ベーカバド産駒(ダンチヒ系)
一昨年は3着に好走。
実績・能力ともに上位。
脚質的に展開に左右される面はあるが、もちろん突き抜けても不思議はない。

 

 

△アルピニズム
ローエングリン産駒(サドラーズウェルズ系)
昨春から調子を崩していたもののここにきて復調気配。
もともと中山は2勝をあげているコースで適性もあるのでレース傾向からも期待出来る場面。

 

 

△フレッチア
Dansili産駒(ダンチヒ系)
前走は阪急杯ではないものの1400mからの距離短縮ローテで注目。

 

 

△トップオブメジャー
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
こちらも春雷Sで活躍している血統。
久々に芝に戻った前走で快勝。
レース内容・馬体ともに成長を感じられるものでここからさらに楽しみ。

 

 

△ジュニパーベリー
ゴールドシップ産駒(サンデーサイレンス系)牝馬のコース成績は優秀。
もちろんこの馬自身の成績も含まれており、自身も実績あり。

 

【予想印】

◎タイセイビジョン
〇ヴェントヴォーチェ
▲タイセイアベニール
△アルピニズム
△フレッチア
△トップオブメジャー
△ジュニパーベリー
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.『にのまえ』情報+AIで高配当&正確性を実現!

それを証明するのが先週の指定レースでの大的中!

 

さらに1月にはアメリカJCCで200万オーバーの的中!!

 

有料プランがすごいのは当然ですが、
無料予想でも「今週はこのレースを買って下さい」
自信を持って指定してくれます!

これは助かりますし、
本当に自信があるんだろうなと思います。

 

情報+AI=高配当&正確性

『にのまえ』への無料登録はこちらです⇒https://ninomae.net/

※もちろん重賞レースの予想もあります!

春雷ステークス2022予想
最新情報をチェックしよう!