関屋記念2019・エルムステークス(単勝・ワイド的中)の回顧

関屋記念2019の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

関屋記念の予想はこちらでした。

 

2番手以下はスロー。
直線に入ったところで逃げ馬が下がってくるという流れだったので、ここで勢いをつけた馬が力を出し切れたというレースだったと思います。
ミエノサクシードがいつもよりも位置取り、仕掛けともに積極的な競馬で、これは流れを考えると大正解ですし、関屋記念ではこういう競馬をした馬の好走率は高いです。
本命馬にはこういう競馬をしてもらいたかったですし、これが出来れば好走出来ると考えていたのですが、いつもより消極的なレース運びになってしまったことは誤算でした。申し訳ございません。

 

ただ、勝ったのはミッキーグローリー。
上位に来たディメンシオンとサラキアの後ろだったので位置取りとしては悪くなかったですが、それでも勝つまでは厳しいかなという位置取り。
そこからゴール前グイッと差し切り、しかも終わってみれば楽勝感すら漂う勝ち方でしたからこれは強かったですね。

 

 

エルムステークス2019の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

エルムSの予想はこちらでした。
(単勝・ワイド的中)

 

例年であれば前有利になりやすいレースなのですが、今年は前に行きたい馬が揃っていたことと、風の影響などもあって前の馬たちにはちょっと厳しかったですね。

その中でも止まらなかったリアンヴェリテとタイムフライヤーはやはり評価出来ると思います。
ただ、タイムフライヤーに関してはもう少し溜め気味に行った方が良いと思いますし、それが出来れば展開次第にはなりますがチャンスが回ってくるはずです。

◎モズアトラクションはコース取りも仕掛けのタイミングも完璧で完勝。
やはりスタミナ色が濃くなると強いですし、今は馬が充実していることもあって堅実性も高いですね。

2着には昨年の勝ち馬ハイランドピークが好走。
今回のレースでは一番上手なレースが出来た馬だと思います。
勝てはしませんでしたが、人馬ともに良いレースでした。

3着には○サトノティターン。
今回は届きませんでしたが、この馬の不器用さではなく前の馬たちが壁になっていたための距離ロスですから、今後も右回りだからといって軽視できませんし、展開次第ではまた十分にチャンスあり。

展開的の読みは良かったのですが、ハイランドピークの激走は見抜けませんでした。
これで4週連続で続いていた重賞レース3連単的中もストップ。申し訳ないです。

また来週から連勝出来るよう精進します。

 

PR.『馬生(ウマナマ)』の強みは現場からのナマ情報と少ない買い目
来週の『札幌記念』生情報は必見です!!

 

来週は豪華メンバーが揃う札幌記念

 

ただ、夏場のレースということもあり
各馬の状態、当日の馬場の把握が重要になります。

つまり、いつも以上にレース当日の状態が重要になるのです。

 

こういう時に頼りになるのが現場の生情報ですし、
今回見つけた『馬生(ウマナマ)』は、その生情報に定評があるんです。

 

調整過程での状態はもちろん、
レース当日の馬場状態や、
パドックに返し馬までしっかりとチェックして
まさにナマ情報を配信してくれます。

 

僕なんかは血統で予想を組み立てていますから、
こういうナマ情報を補完できることはかなり助かりますし、
実際かなり助かっています。

 

これは他のデータ派、指数派などにとっても良いサポートになると思いますね。

 

『馬生(ウマナマ)』はメールアドレスだけ必要で
登録は無料なのですが
それでも質の高い情報がもらえるんです。

 

しかも、今はちょうどキャンペーン中で
新規登録者の中から抽選で選ばれた方には
「新規入会お試しプラン」という、普段は有料で提供しているプランを
無料で提供してくれるとのこと!

このプラン、先日も2鞍合計で22万円の払い戻し!

 

これはとりあえず運試しのつもりで無料登録するのが良いかもしれませんね。

 

ナマ情報で大きく勝つ!『馬生(ウマナマ)』【札幌記念】無料極秘ナマ情報は必見!
人数限定での公開ですので締め切っていたら申し訳ございません。
早めに登録することをオススメします!
↓  ↓  ↓  ↓
⇒馬生への無料登録はこちらから

 

 

最新情報をチェックしよう!
広告