佐世保ステークス2020予想 本命カレンモエ

8月22日(土)に行われる佐世保ステークス2020の予想です。

佐世保Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
佐世保ステークス2020予想

佐世保S2020予想参考血統データ

★佐世保Sの過去3年の結果

佐世保ステークス2020過去3年

☆日本の短距離レースで活躍していた血統が中心になっています。

 

★小倉芝コースの傾向

☆1200mではストームバード系が父と母父をあわせて3勝と好調。

 

 

ダンチヒ系も母父として2勝をあげているように、スピードのあるタイプの☆ノーザンダンサー系(大系統)は良さそうです。

 

 

ナスルーラ系(大系統)はスピードタイプ、スタミナタイプともに健闘している印象です。

 

佐世保S2020の予想

◎カレンモエ
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)は昨年の佐世保Sで1着。
母はスプリント女王のカレンチャン。
当然ポテンシャルは高いし、小倉は2戦2勝と適性も高い。

 

○コンパウンダー
アドマイヤムーン産駒(ミスプロ系)
1400mも悪くはないが本職は1200mで、1400m→1200mの距離短縮でパフォーマンスアップに期待が出来る。
小倉も2勝をあげているようにコース適性も高い。

 

 

▲ジュランビル
キンシャサノキセキ産駒(サンデーサイレンス系)
これまでにあげている2勝はどちらも今回と同じ小倉芝1200mでのもの。
1400m→1200mも好材料。

 

 

△アテンフラワー
父メイショウサムソン(サドラーズウェルズ系)×母父フジキセキ(サンデーサイレンス系)
前走はスローを先行、上がりもまとめて勝利。
差す競馬も出来る馬なので、位置はどこでも同じようなペースで走れば連続好走可能。

 

 

△ビアイ
メイショウボーラー産駒(ヘイロー系)
遅めのペースを逃げて連勝。
小倉ではそこそこのペースでの逃げ切りもあり、どちらにも対応出来るということで今回も侮れない。

 

【予想印】

◎カレンモエ
○コンパウンダー
▲ジュランビル
△アテンフラワー
△ビアイ
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.徹底的に研究、解析し効率的に利益を出す方法を確立した新進気鋭サイト

競馬を徹底的に研究、解析し
効率的に利益を出す方法を確立致しました。

こう豪語するのが新進気鋭サイトの『ユニコーン』

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。


これは先週の1日だけの的中実績。
関屋記念での帯封獲得など
すばらしい的中を毎週のように生み出していることから
その実力は相当なものだとわかりますが、

しかも、少ない買い目で的中している辺り、
馬体観察のプロ集団によるジャッジ・独自の情報源・最新鋭の予想式
これらが上手く機能しているんだなと感じます。

特に高配当が手に入るなら、重賞レースじゃなくても問題ない
という方にオススメ出来るサイトです。
無料登録でも毎週予想は配信されるので
まずはそこで実力を試してみることが出来るのも良いですね。

新サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから⇒http://u-nicorn.com/

控えめに言っても、ここは今もっとも注目サイトだと思います。

佐世保ステークス2020予想
最新情報をチェックしよう!