日本海ステークス2020予想 本命エストスペリオル

8月22日(土)に行われる日本海ステークス2020の予想です。

日本海Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
日本海ステークス2020予想

 

PR.勝ちにこだわるサイト、それがOASIS

OASISへの無料登録はこちらからhttp://successoasis.net/

 

日本海S2020予想参考血統データ

★日本海S過去3年の血統傾向

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が3年連続で好走しています。

 

 

☆2017年と2018年にはステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)が2年連続で好走しました。

 

 

☆軽いキレ味やスピードではなく、持続力やスタミナが重要な印象です。

 

★新潟芝2200mの血統傾向

ディープインパクト(サンデーサイレンス系)の血統を持つ馬が中心になっています。
スタミナタイプの方が良さそうですね。

 

 

日本海S2020の予想

◎エストスペリオル
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
母父はサドラーズウェルズでキレないスタミナ寄りのタイプに出ており、日本海S・今新潟開催の芝2200mどちらの傾向にも合ったタイプ。

 

 

○ダイアナブライト
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
ダート→芝替わりも問題ない。
ダートでも活躍していたように軽いスピードやキレ味を武器にするタイプではないので、レース傾向に合っていると思います。

 

 

▲ノチェブランカ
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父Sholokhov(サドラーズウェルズ系)
昨年の2着馬。
東京でキレ負け⇒新潟内回りコース替わりは好材料。

 

 

△ヒュミドール
オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)
初めての芝のレースとなった前走福島芝2600mを勝利。
ローカルの長距離持続力レース適性が高いタイプでここも期待出来る。

 

 

△トラストケンシン
△アストラサンタン
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)の2頭。
トラストケンシンは距離延長好材料。
アストラサンタンはローカル向きのスピード持続力がある。

 

 

△グレンガリー
ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)
スタミナとスピードの配合バランスから2200m適性は高いはず。

 

 

△ダンスディライト
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
母系のスタミナからも今なら2200mもこなせると思います。

 

【予想印】

◎エストスペリオル
○ダイアナブライト
▲ノチェブランカ
△ヒュミドール
△トラストケンシン
△アストラサンタン
△グレンガリー
△ダンスディライト
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.勝ちにこだわるサイト、それがOASIS

今や競馬予想サイトの数は
数千以上といわれています。

 

これまでに実力のあるサイトをいくつか紹介してきましたが
その中でも最も勝ちにこだわる姿勢を示しているのが
今回紹介するOASISだと思います。

先日のビッグヒットがこちら!

 

これでも数ある的中実績の中のごく一部。
勝ちにこだわるOASISへの登録は
こちらから無料で出来ます
http://successoasis.net/

 

ぜひOASISの情報を無料で体験してください。

OASISへの無料登録はこちらからhttp://successoasis.net/

日本海ステークス2020予想
最新情報をチェックしよう!