ラジオNIKKEI賞2020予想 パワーとスタミナがポイント

ラジオNIKKEI賞2020の予想です。

ラジオNIKKEI賞2020の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

発走は7月5日(日)15時45分の予定です。

重賞レースなら馬券師界ナンバーワンかも!?
Gマイスター擁する「J.H.A」の重賞予想は見逃せない!

先週は注目されていた宝塚記念をしっかり的中!

J.H.Aでは今週注目レース『ラジオNIKKEI賞』の予想を無料配信!
⇒JHAへの無料登録はこちらから

 

ラジオNIKKEI賞2020の予想参考血統データ

★ラジオNIKKEI賞過去5年の傾向

ラジオNIKKEI賞2020予想

☆前走で上がり上位かつ好走というディープインパクト系(サンデーサイレンス系)の馬が5年連続で好走しています。
昨年は唯一の該当馬ゴータイミングが3着に好走しました。
※今年の出走馬ではディープキング・ルリアンが該当します。

 

ネオユニヴァース(サンデーサイレンス系)の系統、ステイゴールド(サンデーサイレンス系)マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)といった持続力のあるサンデーサイレンス系が中心になっています。

 

ロベルト系が活躍しています。
人気薄での好走もあり要注目の血統です。

 

 

☆スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)やスタミナ型ナスルーラ系(大系統)もよく走っています。

 

 

☆重賞レースなのでスピードは必要ですが、その上でパワーやスタミナが重要になってくるレースです。

 

 

★福島芝コースの傾向

オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)などステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統が絶好調です。
※ラジオNIKKEI賞の出走馬ではバビットがステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統です。

 

 

ラジオNIKKEI賞2020の予想

◎パラスアテナ
父ルーラーシップ(ミスプロ系)×母父スペシャルウィーク(サンデーサイレンス系)
追い切りは美浦南W 68.0-53.9-39.8-12.6 併せ同入
芝のレースを走るようになって2連勝。
福島で圧勝していることは適性的に心強いですし、東京でキレる脚を見せて勝っていることから絶対的な能力の高さも感じます。
父と母父からスタミナとパワーはありますし、母は函館2歳Sの勝ち馬でスピードの裏付けもあり好バランス。
とは言っても、スピードレースよりは少しタフな条件の方が良いタイプのはずで、雨の影響が残る馬場もプラスになると思います。

 

 

○サクラトゥジュール
父ネオユニヴァース(サンデーサイレンス系)×母父シンボリクリスエス(ロベルト系)
追い切りは美浦南W 68.3-52.8-38.9-12.7 単走
ここまでにあげている2勝はどちらも東京でのものですが、持続力タイプのサンデーサイレンス系にパワーのあるロベルト系という配合で福島のような小回りコースの持続力レースへの適性も秘めているはず。
前にいく馬が多めなので差す競馬が出来ることも良いですね。

 

 

▲グレイトオーサー
ノヴェリスト産駒。
追い切りは美浦南W 66.9-51.8-37.6-12.4 単走
東京しか経験がなく、前走は楽な逃げる競馬だったことが今回の不安点。
ただ、新馬戦では持続力レース寄りの流れをしっかり差し切りましたし、パワーを感じる走りからも福島への対応も可能だと見ました。

 

 

△ルリアン
キズナ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 53.4-38.4-24.9-12.2 単走
ラジオNIKKEI賞を5年連続で好走している「前走で上がり上位かつ好走というディープインパクト系(サンデーサイレンス系)」に該当。
血統的にスピードの持続力はもちろんあるが、スタミナ寄りのレースでの勝利もあることが強みになる。
パワーもあるので多少馬場が渋ってもマイナスになることはない
若干前向き過ぎる面がある印象で、そこが課題か。

 

 

△ディープキング
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
この馬も「前走で上がり上位かつ好走というディープインパクト系(サンデーサイレンス系)」に該当。
小回りコース向きのパワーはあまりないので、その分だけ自分から勝ちにいくと踏ん張れないかもしれないが、道中溜めを利かせて進め展開が向けば好走は可能。

 

 

△バビット
父ナカヤマフェスタ(サンデーサイレンス系)×母父タイキシャトル(ヘイロー系)
追い切りは栗東坂路 56.5-41.7-26.8-13.2 単走
福島では2000mでの勝利実績あり。
1800mは新潟外回りコースでの勝利実績あり。
タイプ的に小回りコースの方が良いと思いますし、母系の血統から2000mよりも1800mの方が安心。
小回り1800mの今回はこれまで以上の走りが出来る可能性あり。

 

 

△アルサトワ
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
追い切りは栗東CW 85.4-67.6-52.5-38.6-11.7 併せ先着
スピードレースには少し不安があったので、雨の影響を受けた馬場は好都合。
前走では成長も見せたし、マイペースで行くことが出来れば怖い。

 

【予想印】

◎パラスアテナ
○サクラトゥジュール
▲グレイトオーサー
△ルリアン
△ディープキング
△バビット
△アルサトワ
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

あわせて読みたいラジオNIKKEI賞2020関連の記事はこちら

⇒ラジオNIKKEI賞2020プレ予想
⇒ラジオNIKKEI賞2020最終追い切り情報

 

 

重賞レースなら馬券師界ナンバーワンかも!?
Gマイスター擁する「J.H.A」の重賞予想は見逃せない!

 

J.H.Aでは今週注目レース『ラジオNIKKEI賞』の予想を無料配信!
J.H.Aの実力を無料で試すことができます!

⇒JHAへの無料登録はこちらから

 

J.H.Aに所属するのは
およそ二か月に及ぶ試験をクリアし、
その後も好成績を出し続けている馬券師だけ。

 

つまりJ.H.Aでは
生き残り試験をクリアしている馬券師の予想が見られるということ。

J.H.Aには重賞レースが大得意なGマイスター氏が在籍。

先週は注目されていた宝塚記念をしっかり的中!

この画像1枚で、その他の馬券師たちの実力もわかっていただけると思います。

J.H.AのラジオNIKKEI賞予想は見逃せない!

 

J.H.Aに興味を持たれた方はこちらから無料登録してみてください。
『ラジオNIKKEI賞』の情報をゲットできます!

登録に必要なのはメールアドレスだけ。
1度登録すれば重賞レースの買い目を毎週無料で公開してくれます。
↓  ↓  ↓  ↓
⇒http://j-h-a.net

ラジオNIKKEI賞2020予想
最新情報をチェックしよう!