クイーンステークス2021回顧(ワイドのみ的中)

クイーンステークス2021の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

クイーンSの予想はこちらでした。
(ワイド的中)

テルツェットが素晴らしい決め手を見せて勝利。
持続力レースのなかで良い脚を使うタイプなので、前走のヴィクトリアマイルよりも条件的には良くなっていたのですが、血統的に一度大敗してしまうと立て直すのに時間がかかるかもしれないと考え軽視してしまいました。
しっかりレース間隔を空けてのルメール騎手ですから、重い印を打たないにしても押さえるべきでした。申し訳ございません。
2~4着が◎→▲→○でほぼ完璧な予想だっただけに、今回はテルツェットの扱いが悔やまれます。

結果的には差し馬に向く展開になったと思いますが、そのなかでマジックキャッスルとフェアリーポルカは地力の高さを見せたと思います。

サトノセシルは函館適性の高さと充実度の高さを示しました。

 

 

お待たせいたしました!
血統フェスティバルメルマガ・完全版
8月の読者募集開始しました!https://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=3327

2021年7月終了時の年間回収率178.7%
(7月の月間回収率は116.1%)
2020年の年間回収率113.5%
2019年の年間回収率は115.7%
2年以上プラス回収率継続中です!

 

こちらが2021年7月24日終了時のレジまぐ成績です。

(こちらはレジまぐ発行者が見られる成績画面をキャプチャしたものです。)

※こちらの成績はレース前に私の方で手動で買い目を登録し、レース確定後にレジまぐが自動で集計してくれるものです。
2年以上プラス回収率を継続しているということです。

血統フェスティバルメルマガ・完全版では午前中の勝負レース予想、午後の勝負レース予想、重賞レースの予想を配信していますが(土日とも10レース以上の配信)、すべての買い目を登録すると私が疲れてしまい予想の作業に影響が出てしまうので、重賞レースの推奨買い目=単勝3点買いだけを登録しています。
平均買い目が3.0になっているのは推奨買い目が単勝3点買いだからです。

つまりこれらの成績は、重賞レースの推奨買い目=単勝3点買いのものとなっていますのでご了承下さい。
(いやらしい言い方をさせていただくと、函館2歳ステークスの3連単1406.5倍的中、高山Sの3連単2426.5倍的中、大阪杯の3連単1062.1倍的中、ヴィクトリアマイルの3連単287.5倍的中や日本ダービーの3連単589.8倍的中といった大きめの的中はこの回収率には反映されていないということです。
たまたまの的中で回収率を一気に引き上げているわけではないということでもあります。)

 

血統フェスティバルメルマガ・完全版のページはこちら⇒https://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=3327

最新情報をチェックしよう!