エルムステークス2021出走予定馬と血統傾向

8月8日(日)に行われるエルムステークス2021函館D1700mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

エルムSの血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。

 

エルムSの血統傾向

エルムステークス2021出走予定馬

※例年は札幌ですが、今年は函館で行われます。
そのため過去の傾向はあくまで参考程度にした方が良いかもしれません。

 

ロベルト系が3年連続で好走しています。
パワー型ターントゥ系(大系統)は中心的存在ですね。

 

 

ヴァイスリージェント系ストームバード系といったパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬も活躍しています。

 

 

☆先行力の高い馬が中心になっていて、穴馬もそういうタイプから出ることが多くなっています。

あわせて読みたいエルムS2021関連の記事はこちら

⇒エルムS2021函館D1700mの血統傾向
⇒エルムS2021最終追い切り情報

 

 

PR.一歩先を見たいなら『競馬.com』

エルムステークス2021出走予定馬
最新情報をチェックしよう!