【桜花賞2020プレ予想】レシステンシア締まったペースで巻き返し

4月12日(日)に行われる桜花賞2020のプレ予想です。

桜花賞2020の主な出走予定馬の血統、タイプ、好走するための条件、今回のレースでの評価などをまとめています。
 

PR.『TAZUNA(たづな)』の的中が止まらない!
先週は大阪杯で11万円の的中
!!


『TAZUNA(たづな)』が2020年もっとも登録しておきたいサイト
に選ばれている理由は?

それはよく当たっているから!

確かにそれが最も重要だ!
と共感しただける方には『TAZUNA(たづな)』への無料登録をオススメします。
⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録&桜花賞情報ゲットはこちらから

 

 

桜花賞2020主な出走予定馬の短評

桜花賞2020出走予定馬

マジックキャッスル

ディープインパクト産駒
母は桜花賞3着。
クイーンCは位置取りは後ろすぎたが
外から伸びてきた脚はなかなかのものだった。
警戒したい。

 

 

マルターズディオサ

キズナ産駒
道中のスピードと、しっかりとした末脚がある。
スピードレースだとレシステンシアの方が上だし、
決め手勝負になってもこの馬以上の馬はいるが、
総合的には最上位クラス。
馬場的にも軽視は出来ない。

 

 

ミヤマザクラ

ディープインパクト産駒
スピードの持続力はあるタイプだが、
近親馬の活躍を見てもそれは長めの距離で有効なタイプかなと感じる。
今回よりもオークスの方が魅力を感じる。

 

 

リアアメリア

ディープインパクト産駒
差す競馬を教えてきているが、
母系の血統を考えるとスピードを活かした競馬をする方が
合っている可能性もあるし、
今の馬場にもフィットしそうだが・・・・・・。

 

 

レシステンシア

ダイワメジャー産駒なので
決め手勝負よりもスピード競馬に持ち込みたい。
チューリップ賞は前哨戦ということもあってか
緩めのペースの瞬発力レースにしてしまった。
今回締まったペースにして馬場も味方につければ巻き返しのチャンスあり。

 

あわせて読みたい桜花賞2020関連の記事はこちら

⇒桜花賞2020の1週前追い切り情報
⇒桜花賞2020過去5年の血統傾向
⇒桜花賞2020阪神芝コースの血統傾向
⇒桜花賞2020プレ予想デアリングタクト編
⇒桜花賞2020最終追い切り情報

 

PR.G1シーズンでもっとも登録しておきたいサイト『TAZUNA(たづな)』

 

なぜ、今もっとも登録しておきたいサイトに

『TAZUNA(たづな)』が選ばれているのか?

 

それはよく当たっているから

これ以上に説得力のある理由ってないですよね(笑)

確かによく当たることは重要だ、と共感してくれた方には『TAZUNA(たづな)』への無料登録をオススメします。
⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

 

先週は大阪杯で11万円の的中!!

 

高松宮記念では65万円的中!

 

ここでもう一度、

今『TAZUNA(たづな)』に登録した方が良いと思う理由。。。

 

それはよく当たっているから!!
特にG1はすごい。。。

 

確かによく当たることが最も重要だ!
と共感しただける方には『TAZUNA(たづな)』への無料登録をオススメします。

無料登録に必要なのはメールアドレスのみ。

⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

今週は注目の『桜花賞』を無料配信
⇒http://www.ta-zu-na.com/
(登録無料。必要なのはメルアドのみです)

桜花賞2020出走予定馬画像
最新情報をチェックしよう!