【桜花賞2020プレ予想】デアリングタクト末脚の威力十分

4月12日(日)に行われる桜花賞2020のプレ予想です。

桜花賞2020の主な出走予定馬の血統、タイプ、好走するための条件、今回のレースでの評価などをまとめています。

 

 

PR.『TAZUNA(たづな)』の的中が止まらない!
先週は大阪杯で11万円の的中
!!


『TAZUNA(たづな)』が2020年もっとも登録しておきたいサイト
に選ばれている理由は?

それはよく当たっているから!

確かにそれが最も重要だ!
と共感しただける方には『TAZUNA(たづな)』への無料登録をオススメします。
⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録&桜花賞情報ゲットはこちらから

 

 

桜花賞2020主な出走予定馬の短評

桜花賞2020出走予定馬

ウーマンズハート

ハーツクライ産駒
末脚はまずまず良いものがあるが、加速する時にふらつくことがあるのは
本質的に瞬発力タイプではないか、まだ完成度が低いか。
かといって現状速いペースに対応出来るかも疑問。

 

 

エーポス

ジャスタウェイ産駒
フィリーズレビューは内から差す競馬で勝利。
持続力レースの中で速い脚を使うタイプという印象もあるし、
1600mで1400m以上の走りが出来るタイプだとは思えない。

 

 

クラヴァシュドール

ハーツクライ産駒
チューリップ賞から桜花賞でペースが速くなると
パフォーマンスも落ちそう。
阪神JFの流れでも3着とまとめたように能力は高いが、
現状ではまだ勝ち切るまでの完成度にはないか。

 

 

サンクテュエール

ディープインパクト産駒
ここ2年の桜花賞は前走で牡馬相手に好走していた馬が勝っているので、
シンザン記念勝ち馬のこの馬も侮れない。
軽いキレ味タイプではないので、
ペースに対応出来ればだが、
レシステンシアの作る流れは悪くないかもしれない。

 

 

デアリングタクト

エピファネイア産駒
末脚の破壊力はあるが
単純なキレ勝負になるとディープインパクト産駒などには劣るかもしれない。
ペース経験はあるので、
あとは前の馬たちがきつくなる展開が希望。

 

あわせて読みたい桜花賞2020関連の記事はこちら

⇒桜花賞2020の1週前追い切り情報
⇒桜花賞2020過去5年の血統傾向
⇒桜花賞2020阪神芝コースの血統傾向
⇒桜花賞2020最終追い切り情報
⇒桜花賞2020プレ予想レシステンシア編

 

 

PR.G1シーズンでもっとも登録しておきたいサイト『TAZUNA(たづな)』

 

なぜ、今もっとも登録しておきたいサイトに

『TAZUNA(たづな)』が選ばれているのか?

 

それはよく当たっているから

これ以上に説得力のある理由ってないですよね(笑)

確かによく当たることは重要だ、と共感してくれた方には『TAZUNA(たづな)』への無料登録をオススメします。
⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

 

先週は大阪杯で11万円の的中!!

 

高松宮記念では65万円的中!

 

ここでもう一度、

今『TAZUNA(たづな)』に登録した方が良いと思う理由。。。

 

それはよく当たっているから!!
特にG1はすごい。。。

 

確かによく当たることが最も重要だ!
と共感しただける方には『TAZUNA(たづな)』への無料登録をオススメします。

無料登録に必要なのはメールアドレスのみ。

⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

今週は注目の『桜花賞』を無料配信
⇒http://www.ta-zu-na.com/
(登録無料。必要なのはメルアドのみです)

桜花賞2020出走予定馬画像
最新情報をチェックしよう!