日経新春杯2023予想 ロバートソンキー得意コースと距離で重賞制覇へ

日経新春杯2023の予想です。
日経新春杯2023の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

前日オッズでは
1番人気ヴェルトライゼンデ 4.0倍
2番人気ロバートソンキー 4.0倍
3番人気ヴェローナシチー 5.2倍
4番人気プラダリア 7.2倍
5番人気ヤマニンゼスト 7.4倍

発走は1月15日(日)15時35分の予定です。

 

日経新春杯2023の予想参考血統データ

PR.いきなり阪神JF⇒朝日杯FS⇒有馬記念⇒ホープフルSと4連続G1的中!!
これが新時代の競馬予想『neos(ネオス)』の実力だ!

新時代の予想を『日経新春杯』で無料体験するにはこちらから⇒https://www.neoskeiba.jp/

 

★日経新春杯2023出走馬と過去5年の傾向

日経新春杯2023予想の血統色分け表

☆昨年・一昨年と中京で行われた過去2年はパワーが重要だった印象です。

 

 

☆ダービー血統、しっかりした末脚というのがキーワードかもしれません。

 

★中京芝2200mの傾向

☆3代以内にロベルト系の血統を持っている馬が中心になっています。
※日経新春杯の出走馬ではイクスプロージョン・ヴェローナシチー・ヤマニンゼストが該当します。

 

日経新春杯2023のデータ

日経新春杯2023データを表にまとめました。

☆人気
毎年1頭は人気薄の馬が来ています。
1番人気の信頼度は低いですね。

 

 

☆枠順
中京で行われた過去2年は真ん中よりも外の馬が勝っています。

 

 

☆馬体重
中京で行われた過去2年、牡馬の好走馬は490kg以上の大型馬となっています。

 

 

☆レース間隔
中京で行われた過去2年の勝ち馬はたっぷりレース間隔を取っていました。

 

 

☆前走内容
上り上位の脚を使って掲示板以内だった馬に要注目です。

 

日経新春杯2023の予想

◎ロバートソンキー
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
最終追い切りは美浦坂路 52.9-38.2-24.6-12.1 併せ先着
中京競馬場は3戦して2勝3着1回と全て馬券圏内、2200mも4戦して全て馬券圏内と、コース・距離ともに適性は抜群に高い。
前走で上がり上位かつ好走、レース間隔をしっかり取れていることはデータから吉。
しっかり1戦ごとにステップアップしてきた感もあり、ここで重賞初制覇となることも十分に期待出来る。

 

 

○ヴェルトライゼンデ
ドリームジャーニー産駒(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは栗東坂路 51.0-37.2-24.0-12.2 併せ先着
実績・実際の能力ともに最上位。
中京は3歳時に神戸新聞杯2着(勝ったのはコントレイル)、昨年の鳴尾記念1着と実績のあるコース。
馬格があり上がりの脚もしっかりしている。
適性・データどちらからも能力は発揮出来そうとなれば、やはり有力か。

 

 

▲ヴェローナシチー
エピファネイア産駒(ロベルト系)
最終追い切りは栗東坂路 53.4-38.2-24.7-12.3 単走
中京2200mは京都新聞杯で2着がある。
500kg前後と馬格があって、前走は上がり上位の脚を使って好走とデータ的にも良い部分あり。
血統的に格負けもしにくいので、ここは要注意の存在ではないでしょうか。

 

 

△サンレイポケット
ジャングルポケット産駒(グレイソヴリン系)
最終追い切りは栗東坂路 54.5-39.2-25.4-12.7 併せ遅れ
本当に力のある馬で、特にスタミナ寄りのレースで強さを発揮するタイプなのですが、運がないのかレース選択が若干ズレているのか、なかなか勝てないうちにピークも過ぎてしまったかもしれない。
それでも今回は適性は高いはずの舞台だし、噛み合えばまだ好走は可能。

 

 

△ヤマニンゼスト
父シンボリクリスエス(ロベルト系)×母父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは栗東CW 84.0-68.4-53.6-38.2-11.7 単走
今回と同じ中京2200mの神戸新聞杯では2着。
内で立ち回っての好走だったので、今回も内枠ということからレース運びはイメージしやすいのではないか。
過去2年の勝ち馬と同じように馬格がありレース間隔をたっぷり取っているという点も心強いですね。

 

 

△プラダリア
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父クロフネ(ヴァイスリージェント系)
最終追い切りは栗東坂路 53.8-39.5-25.4-12.3 単走
昨年の勝ち馬ヨーホーレイクは父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)という配合で、父と母父の系統がいっしょ。
ダービー5着の素質馬で今年はさらなる飛躍に期待したい。

 

 

△ハヤヤッコ
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
最終追い切りは美浦南W 67.3-52.2-38.0-12.3 併せ遅れ
パワーの要求されるレースは得意で、開催が進んで前日まで雨の影響を受けた馬場は合うのではないか。

 

【予想印】

◎3.ロバートソンキー
○2.ヴェルトライゼンデ
▲8.ヴェローナシチー
△14.サンレイポケット
△1.ヤマニンゼスト
△12.プラダリア
△4.ハヤヤッコ
買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば 3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
または、3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△

あわせて読みたい日経新春杯2023関連記事

⇒日経新春杯2023最終追い切り情報

 

 

PR.いきなり阪神JF⇒朝日杯FS⇒有馬記念⇒ホープフルSと4連続G1的中!!
これが新時代の競馬予想『neos(ネオス)』の実力だ!

新時代の予想を『日経新春杯』で無料体験するにはこちらから⇒https://www.neoskeiba.jp/

 

『neos(ネオス)』は

 

競馬サイトである以上は的中実績は最重要ですが
利用のしやすさ・サポートの充実なども重要!
「ユーザー様に選ばれる投資競馬サイト」の実現のため、
最高峰の馬券師・経験豊富な投資アドバイザー・システム担当を集めているので
安心してご利用できるんですね!

 

先行で体験したユーザーの評価も上々

『neos(ネオス)』に興味を持たれた方はこちらから無料登録してみてください。
⇒https://www.neoskeiba.jp/

 

今週は!
日経新春杯の予想を無料公開!!

新時代の予想を無料体験するにはこちらから⇒https://www.neoskeiba.jp/
※こういうのは先手必勝!!新年を迎えた今が登録するベストタイミングですよ!

ワールド東京新聞杯
マスターズ東京新聞杯
日経新春杯2023予想の血統色分け表
最新情報をチェックしよう!