新潟日報賞2022予想 本命ワンスカイ

8月6日(土)に行われる新潟日報賞2022の予想です。

新潟日報賞の過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。

新潟日報賞2022予想

 

 

PR.中央競馬、地方競馬の二刀流『ユニコーン』
今週は『レパードステークス』に期待大!!


最注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒https://www.u-nicorn.com/

 

新潟日報賞2022予想参考血統データ

★新潟日報賞の過去3年の結果

新潟日報賞2022過去3年

☆父または母父がフォーティナイナー(ミスプロ系)の系統という馬が5年連続で好走しています。
この系統の一瞬のキレ味がこのコースに合うのだと思います。

 

 

ロードカナロア(ミスプロ系)キングヘイロー(リファール系)タイキシャトル(ヘイロー系)サクラバクシンオー(プリンスリーギフト系)など日本の短距離血統も活躍しています。

 

★新潟芝1400mの血統傾向

☆1400mを含む短めの距離ではミスプロ系、特にキングカメハメハ(ミスプロ系)の系統が中心になっています。

 

 

☆好調なダンチヒ系にも注目したいですね。

 

新潟日報賞2022の予想

◎ワンスカイ
スウェプトオーヴァーボード産駒(ミスプロ系)
近年の新潟日報賞で毎年好走しているフォーティナイナー(ミスプロ系)の系統。
新潟は同じ内回りコースの1200mで2戦2勝。
この馬自身1400mの距離も問題ないことからここも期待出来る。

 

 

〇エルカスティージョ
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
キングカメハメハ(ミスプロ系)の系統は先週の新潟芝の短めの距離で中心になっていた系統。
能力的にも上位評価。

 

 

▲アルーリングウェイ
ジャスタウェイ産駒(サンデーサイレンス系)
能力上位。
ここ2戦はスムーズさを欠いたりコース適性が微妙だったりと力を出し切れていないが、1400mならスピード持続力を活かしやすい。

 

 

△テーオーラフィット
リオンディーズ産駒(ミスプロ系)
キングカメハメハ(ミスプロ系)の系統
1600mなどでは少し淡白な面もあるので1400mへの距離短縮は面白い。
前走ダートを使ったことが刺激になっていればさらに楽しみ。

 

 

△シナモンスティック
マンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)
安定感高く、ここにきて成長も感じられる。
軽ハンデで強気に運べそうなことも良い。

 

 

△セルフィー
スクリーンヒーロー産駒(ロベルト系)
1400m適性は高い。
キレ味を武器にしているわけでもないので新潟内回りコースも合うのではないか。

 

 

△ブルーシンフォニー
こちらもスクリーンヒーロー産駒(ロベルト系)
前目からあまり上りが速くなりすぎない流れに持ち込めば。

【予想印】

◎ワンスカイ
〇エルカスティージョ
▲アルーリングウェイ
△テーオーラフィット
△シナモンスティック
△セルフィー
△ブルーシンフォニー
買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば 3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
または、3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△

 

 

PRPR.中央競馬、地方競馬の二刀流『ユニコーン』
今週は『レパードステークス』に期待!!

 

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。
⇒https://www.u-nicorn.com/

 

ユニコーンは中央競馬、地方競馬の二刀流!

つまりは特にダートレースに強いサイトなんですよね。

『アイビスサマーダッシュ』で注目のサイトだと思います!

 

先週はクイーンSで大ヒット!!

注目サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから
⇒https://www.u-nicorn.com/

新潟日報賞2022予想
最新情報をチェックしよう!