中山記念・阪急杯2021回顧(幕張Sで17万馬券的中!)

中山記念2021の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

中山記念の予想はこちらでした。
(単勝・ワイド的中)

 

過去10年でもっとも速いタイムで決着。
前の3頭はハイペースでしたが、離れた4番手からは平均ペースくらい。

上位5頭の内4頭は直線入り口で前にいた馬たちだったので、開幕週の馬場の影響は大きかったと思います。

ヒシイグアスはスピード競馬にも対応。
充実しているなという感じ。

ケイデンスコースはコース取りなど悪くない競馬が出来ましたが、今回はヒシイグアスが一枚上手だったか。

ウインイクシードはハイペースを2番手から。
逃げたバビット、3番手のトーセンスーリヤが潰れたことを考えるとよく頑張りましたし、この馬もここにきてまた充実していますね。

 

 

阪急杯2021の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

阪急杯の予想はこちらでした。
(単勝・ワイド的中)

 

こちらはレコード決着。
内・前の馬が1~3着。
実力上位の差し馬インディチャンプとダノンファンタジーも伸びてきましたが4着5着まで。
ダノンファンタジーは内枠も活かせず、スタートの失敗が痛かったですね。

 

 

土曜日の中山メイン幕張ステークスは◎ウインカーネリアンが勝ち、単勝・3連単的中!
3連単は1753.4倍の17万馬券となりました。

ペースは速かったですが開幕週ということでやはり前の馬で決着。
予想時にも書きましたが中山芝1600mのスクリーンヒーロー産駒(ロベルト系)は買い。
ベタですが、それほど注目度の高い血統でもない分だけ、かなり有効です。

 

 

血統フェスティバルメルマガ・完全版
3月からの購読予約開始しました!https://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=3327

こちらが2021年2月21日終了時のレジまぐ成績です。

最新情報をチェックしよう!