【マーメイドステークス2019】予想!コース複勝率40%以上の血統を狙う

6月9日(日)に行われるマーメイドステークス2019の予想です。

マーメイドSの出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

 

広告

マーメイドステークス2019の予想参考血統データ

★マーメイドS過去5年の傾向

マーメイドステークス2019の予想に役立つ出馬表

☆昨年はステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)が2着3着に好走。
近年はステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)マンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)といったスタミナと持続力に優れたサンデーサイレンス系がよく走っています。

※今年の出走馬ではアドラータ・サラス・スカーレットカラー・レーツェルなどが該当します。

 

☆昨年の1~3着馬は母父がパワーとスピードのある血統だったという点にも注目です。

ラスト4ハロンが11秒台だったことがこの血統の活躍につながったのだと思います。

 

☆逆にスタミナ寄りの流れになるとグレイソヴリン系ネヴァーベンド系といったスタミナ型ナスルーラ系(大系統)が台頭してきます。

 

キングマンボ(ミスプロ系)の系統も良いですね。

キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)は2014年と2017年に1着。

母父としても好走馬を出しているので要注目の血統の1つです。

 

★阪神芝コースの傾向

マーメイドステークス2019の予想参考になる阪神芝コースの傾向

☆活躍が目立っているのはハーツクライ(サンデーサイレンス系)の系統、ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統、キングマンボ系(ミスプロ系)
これらの系統はマーメイドステークスが行われる2000mでもよく走っています。

 

トニービン(グレイソヴリン系)の系統も好調。
ハーツクライ(サンデーサイレンス系)自身の母父もトニービン(グレイソヴリン系)です。

 

ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)もまずまず良いですね。

 

 

マーメイドステークス2019の予想

 

◎はハービンジャー産駒(ダンチヒ系)のこの馬⇒最強競馬ブログランキングで公開中です。

追い切りは栗東CW 74.4-57.6-42.0-12.7 単走

かなり軽めでしたが、1週前に併せ馬でビシッとやっているので問題ないと思います。

ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)の阪神芝2000mコース成績は複勝率40%以上で安定感あり。

本命馬自身、前走このコースで勝利。

血統的にスピード・スタミナ・パワーのバランスの良い総合力の高い馬。

先行力と機動力も大きな武器になるし、前走では内で動き出しが遅れても突き抜けたように充実度も高い。

今なら重賞制覇も十分に可能だと思います。

 

 

○ダンサール

ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)

追い切りは栗東坂路 56.1-41.3-26.7-12.8 単走

過去3年のマーメイドステークスは栗東坂路で追い切った馬が勝っており、これに該当しているのは心強い。

持続力は高いレベルにあり、内回りコースで先行した時のパフォーマンスはかなりのもの。

あまり時計が早いと不安も出てくるので、週中に雨が降ったことはこの馬にとっては悪くない材料。

最後まで集中できればチャンスはある。

 

 

▲アドラータ

オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)

追い切りは栗東坂路 53.7-39.2-25.4-12.5 単走

マーメイドステークスで活躍しているステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統。

少頭数の前走はレッドランディーニのキレ味に屈したものの、今回は多頭数になるので先行力があることのアドバンテージは大きくなる。

また、持続力レースに持ち込めばキレ負けの不安もなくなる。

血統的にも脚質的にも要注目の1頭。

 

 

△センテリュオ

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)

追い切りは栗東坂路 54.0-39.0-25.2-12.3 単走

破壊力ならここでもナンバーワン。

2走前は阪神芝2200mで2着に敗れているが、その相手は先週の鳴尾記念を勝ったメールドグラース。あの馬を相手に直線途中まで食らいついていけたことの方を評価したい。

機動力もそれなりのレベルにある。

ただ、スタートがいまいちなために不利な状況になることもあり、4走前にモーヴサファイアに敗れた時はそういうレースになってしまった。

多頭数の内枠ということで評価を下げたが、スムーズに運ぶことが出来れば突き抜ける可能性もある。

 

 

△ランドネ

Blame産駒(ロベルト系)

追い切りは栗東坂路 50.5-36.7-24.3-12.3 単走

パワーと先行力が武器の馬で、今回はそれを活かしやすい舞台。

ここ2走は大敗していますが、内のポケットで動けず力を発揮出来なかったというハッキリとした敗因があり、スムーズに先行出来れば変わってくる可能性はある。

 

 

△サラス

オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)

栗東坂路 56.8-40.3-25.1-11.9 併せ遅れ

アドラータの項でも書きましたが、マーメイドステークスの好走血統であるステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統。

母父のボールドルーラー系はパワーと持続力があり、ステイゴールド(サンデーサイレンス系)×ボールドルーラー系配合は昨年ミエノサクシードが3着に好走しています。

この馬自身は一瞬の反応に課題があるので、今回は内枠をクリアする必要がある。

 

 

△ウスベニノキミ

追い切りは栗東坂路 53.3-39.0-25.6-12.7 単走

母のソリッドプラチナムはステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)で2006年のマーメイドステークス勝ち馬。

先行力と持続力はそれなりのレベルにありますし、毎年1枠から好走馬が出ているという傾向からも要注意の存在。

 

 

△スカーレットカラー

ヴィクトワールピサ産駒(サンデーサイレンス系)

追い切りは栗東CW 53.1-38.5-12.5 単走

もともと総合力の高さで勝負するタイプでしたが、後ろからの競馬が多く持ち味を生かし切れていなかった。

それが前走では行きっぷりが良くなっており、今回も同じように進んでいけるのなら本来の力を発揮出来る。

 

 

予想印

最強競馬ブログランキングで公開中です。

○ダンサール

▲アドラータ

△センテリュオ

△ランドネ

△サラス

△ウスベニノキミ

△スカーレットカラー

買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド

◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

安田記念週の無料予想で大幅プラス収支!

エプソムC週も土日計10鞍無料公開!

→エプソムカップ含めた10鞍の買い目(無料)

 

コチラ↓1日(土)の無料買い目での実際の的中画像。

阪神2Rは馬連05-10の18,2倍の馬券を5点で的中。

東京4Rはワイド03-06の6,4倍馬券をわずか3点買いで当ててます。

この日はトータルでプラス4万8000円の収支。

 

こちらは2日(日)の同じく配信された画像です。

東京4Rのワイド03-04の11,4倍の馬券を3点で的中。

ワイドで11倍はお見事としか言いようがありませんね。

 

今週はG1はお休みですが東京ではエプソムカップが行われますね!

そちらを含めた無料買い目が土日10鞍また配信されます。

過去にはルージュバック、エイシンヒカリなども勝っている注目重賞。

 

今週もこの無料買い目で儲けさせていただきます!

→エプソムカップ含めた10鞍の買い目(無料)

無料メルマガ登録後、確認メールからクリック、ログインするだけです。

 

 

 

マーメイドステークス2019の予想に役立つ出馬表
最新情報をチェックしよう!
広告