【ベルモントステークス2019】予想!過去3年で4頭好走の超注目血統

ベルモントステークス2019の予想です。

ベルモントステークスの出走馬と過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

発送予定時刻は日本時間6月9日(日)午前7時37分、日本からはマスターフェンサーが出走します。

 

※気をつけてはいますが、海外競馬ということで間違いがあるかもしれません。
詳細は主催者発表のものをご確認下さい。

 

広告

ベルモントステークス2019の予想参考血統データ

 

★【ベルモントS】過去3年の傾向

ベルモントステークス2019の予想に役立つ出馬表

ボールドルーラー系がよく走っています。

特にTapit産駒(ボールドルーラー系)の活躍が目立っています。

※今年の出走馬ではエバーファスト・バーボンウォー・イントレピッドハート・タシトゥスがボールドルーラー系で、バーボンウォー・イントレピッドハート・タシトゥスがTapit産駒(ボールドルーラー系)です。

 

ストームバード系ヴァイスリージェント系といったパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)も良いですね。

 

 

PR.無料予想で日本ダービーの3連複を的中させた『競馬学会』が

なんとベルモントステークスの予想も公開するらしいですよ!?

『競馬学会』への登録は無料!

http://www.pxel.jp/

必要なのはメールアドレスだけです。

 

 

 

ベルモントステークス2019の予想

 

◎はTapit産駒(ボールドルーラー系)のタシトゥス。

ボールドルーラー系はベルモントステークスの好走血統で、Tapit産駒(ボールドルーラー系)は過去3年で2勝3着2回と特に活躍している血統。

ケンタッキーダービーは外に持ち出すことに手間取った感じもありましたが、少頭数の今回は力を発揮しやすい条件だと思います。

最強競馬ブログランキング

 

 

○エバーファスト

Take Charge Indy産駒(ボールドルーラー系)

こちらもボールドルーラー系

プリークネスSでは馬群から内の方を抜けてきて2着。

距離も問題なさそうなタイプで今回も好走に期待。

 

 

▲ウォーオブウィル

War Front産駒(ダンチヒ系)

プリークネスSでは内を先行してそこから抜け出しての勝利。

もともと実力はある馬でケンタッキーダービーもスムーズなら、というところだった。

 

 

△イントレピッドハート

△バーボンウォー

2頭ともTapit産駒(ボールドルーラー系)

もちろん傾向から無視できない血統なのですが、少頭数でノビノビと持続力を発揮しやすいだろうということが良いですね。

 

 

△マスターフェンサー

父ジャスタウェイ(サンデーサイレンス系)×母父Deputy Minister(ヴァイスリージェント系)

ケンタッキーダービーは6着と健闘。

母系はパワーと持続力に優れた血統でダート中長距離適性は高いです。

 

 

【予想印】

◎タシトゥス

○エバーファスト

▲ウォーオブウィル

△イントレピッドハート

△バーボンウォー

△マスターフェンサー

買い目:◎○▲の単勝

◎から3連単マルチ、○から3連複

 

競馬で勝てる喜びを体験してみませんか!?

『競馬学会』の予想を無料で手に入れるチャンスです!

 

無料予想で日本ダービーの3連複を的中させた『競馬学会』

今週はなんとベルモントステークスの予想も公開するらしいですよ!?

 

米1冠目のケンタッキーダービーの予想も公開して大好評だった『競馬学会』

結果は大波乱でしたからね

ベルモントステークスも見る価値があると思います!

 

『競馬学会』への登録は無料!

http://www.pxel.jp/

必要なのはメールアドレスだけです。

 

今週末のエプソムカップの情報ももらえちゃいます

 

ベルモントステークス2019の予想に役立つ出馬表
最新情報をチェックしよう!
広告