共同通信杯2021最終追い切り情報 ディオスバリエンテ動き素軽くスムーズ

2月14日(日)に行われる共同通信杯2021の追い切り情報です。

各馬の状態はもちろん、

過去の好走馬がどのような追い切りをしていたのか、

今年その傾向に当てはまるのはどの馬かもチェックしていきます。

 

 

共同通信杯過去3年の1~3着馬の最終追い切り

共同通信杯2021出走予定馬

2020年
1着ダーリントンホール 美浦南W 併せ先着
67.1-52.5-38.2-12.0

2着ビターエンダー 美浦南W 併せ遅れ
66.9-53.1-39.7-12.4

3着フィリオアレグロ 美浦南W 併せ同入
55.1-39.8-12.2

 

2019年
1着ダノンキングリー 美浦南P 併せ先着
66.3-50.6-36.7-11.7

2着アドマイヤマーズ 栗東坂路 単走
54.3-40.2-26.8-13.0

3着クラージュゲリエ 栗東CW 併せ先着
84.2-67.7-53.2-39.2-11.8

 

2018年
1着オウケンムーン 美浦南W 併せ遅れ
68.8-52.8-38.0-13.3

2着サトノソルタス 美浦南W 併せ同入
67.8-52.6-38.2-12.8

3着エイムアンドエンド 美浦南W 併せ同入
68.4-52.3-38.1-13.0

 

坂路追いよりもコース追いの方が優勢です。

 

共同通信杯2021出走予定馬の追い切り

コースで追い切ったのはこちらの馬たち

エフフォーリア 美浦南W 併せ同入
70.4-54.2-40.3-12.0

 

タイソウ 栗東CW 単走
81.6-66.7-52.0-38.2-12.1

 

ディープリッチ 美浦南W 併せ同入
66.9-52.1-38.6-13.2

 

ディオスバリエンテ 美浦南W 単走
70.3-55.7-41.3-13.8

 

プラチナトレジャー 美浦南W 併せ同入
71.4-56.3-41.5-13.0

 

レフトゥバーズ 美浦南P 併せ先着
67.1-52.4-38.4-12.0

その他の馬の追い切りはこちら

ヴィクティファルス 栗東坂路 単走
52.8-38.2-25.0-12.7

 

カイザーノヴァ 栗東坂路 単走
54.3-39.4-25.7-12.8

 

キングストンボーイ 美浦坂路 併せ同入
53.8-39.1-25.6-12.8

 

シャフリヤール 栗東坂路 併せ先着
55.0-40.0-25.2-12.3

 

ステラヴェローチェ 栗東坂路 併せ同入
54.5-38.6-24.7-12.1

 

ハートオブアシティ 栗東坂路 併せ遅れ
54.0-39.2-25.2-12.8

 

ヴィクティファルスは力強さあり。
シャフリヤールは仕掛けられるとスピードを上げ、すっと相手を交わすことが出来ました。
ディオスバリエンテはタイムは遅いですが、動きは素軽くスムーズ。

あわせて読みたい共同通信杯2021関連の記事はこちら

⇒共同通信杯2021過去5年の血統傾向
⇒共同通信杯2021東京芝コースの血統傾向

 

 

PR.昨年大ブレイクした新サイトに2021年も注目!

アルケミストは昨年2月のフェブラリーステークスで130万円超えの大的中!

 

これで注目されるようになったのですが、
プレッシャーもなんのその。

先日もこの通り、東海Sをしっかり当ててきました。

 

アルケミストが勝っている理由
それは競馬を知り尽くしたプロによる徹底した馬券戦略が練られているから

まず第一に「勝てるレース」と「勝てないレース」を事前に調査、選定を行い、
常に高確度を見込めるレースのみを厳選。
これにより的中率を高めています。

次に情報の最適化。
アルケミストでは想定される配当や目標となる配当に応じて取得する情報を最適化。
勝利への最短距離を進むことが出来ます。

 

こういった馬券戦略によって大きな的中が生み出されるのです。

『アルケミスト』には要注目!

今なら毎週4レースの無料情報がもらえます!
↓無料登録はこちらから↓

共同通信杯2021出走予定馬
最新情報をチェックしよう!