菊花賞2020・ブラジルC(3連単223.3倍的中!)回顧

菊花賞2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

菊花賞の予想はこちらでした。

緩急のある流れでコントレイルも少し折り合いを欠くような瞬間もありましたが、何とか我慢が出来ていました。
血統も含めて楽なレースではなかったはずですが、こういうレースの中での賢さや我慢強さが結果につながったことは間違いないですし、脚力だけでなくこういう部分もこの馬の強さなのだと思います。
最後の1冠菊花賞がデビュー以来もっとも適性の低いレースだったと思いますし、着差もクビ差とこれまでのような楽勝や完勝ではなかったですが、それでも勝つのは立派。
そして、菊花賞をパスしてもしなかったことも個人的には嬉しかったですし、本当に素晴らしいことだと思います。
おめでとうございます。

馬券は完敗でした。申し訳ございません。

 

 

富士ステークス2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

富士Sの予想はこちらでした。

スマイルカナにシーズンズギフトが絡んでいきハイペース。
上がりもかかり、外差し馬が優勢というレースになりました。

ヴァンドギャルドはこういうタイム、上がりともにかかるレースは得意。
道中の位置取り、直線の通ったコースともに完璧なだったと思います。

それに対してサトノアーサーは外に出す機会を逃してしまった感じ。

 

日曜11Rブラジルカップ3連単223.3倍的中!

キングマンボ(ミスプロ系)の血統を持つ馬が1~3着でした。

 

 

最新情報をチェックしよう!