【京王杯スプリングカップ2020予想】ニジンスキーの血統を持つ伏兵を狙う

京王杯スプリングカップ2020の予想です。

京王杯SC2020の出走馬と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

発走は5月16日(土)15時45分の予定です。

 

PR.その情報、本当に役立っていますか?
グロリアは厳選した価値ある情報のみをお届けしています!!


実績抜群のグロリアが提供する『京王杯SCの価値ある情報』気になりませんか!?

春競馬は価値ある情報の有無が勝敗の分かれ道になるでしょう

グロリアにはこちらから無料登録できます⇒http://glo-ria.com/

 

京王杯SC2020の予想参考血統データ

★京王杯SC過去5年の傾向

京王杯スプリングカップ2020予想

☆ここ2年はサドラーズウェルズフェアリーキング(ノーザンダンサー系)兄弟や、ダンチヒ系の血統を持つ馬の好走が目立っています。
※今年の出走馬でこれらの血統のいずれかを持っているのはケイアイノーテック・ステルヴィオ・タワーオブロンドン・ダノンスマッシュ・ドーヴァー・ラヴィングアンサー

 

 

ニジンスキーの血統を持つ馬も活躍。
2014年はニジンスキーの血統を持つ馬が1~3着を独占。
2015年の勝ち馬サクラゴスペルは父の母父がニジンスキー系
2016年の勝ち馬サトノアラジンは母系にニジンスキーの血統を持っていました。
2017年は父の母父がニジンスキーのクラレントが11番人気2着に好走、3着のグランシルクも母系にニジンスキーの血統を持っていました。
2018年も1着馬と2着馬がこの血統を持っていました。
※今年の出走馬でニジンスキーの血統を持っているのはグルーヴィット・ストーミーシー・ラヴィングアンサー

 

 

父ミスプロ系という馬が3連勝していることにも注目した方が良いかもしれません。

 

★東京芝1400mの傾向

京王杯スプリングカップ2020予想参考

☆中心はやはりサンデーサイレンス系で、スピードタイプが優勢となっています。

 

 

☆母父としてフォーティナイナー(ミスプロ系)の系統が3勝をあげる活躍。
※京王杯SCの出走馬ではストーミーシー・セイウンコウセイ・ドーヴァーの父がフォーティナイナー(ミスプロ系)の系統です。

 

京王杯SC2020の予想

◎ストーミーシー
父アドマイヤムーン(ミスプロ系)×母父ゼンノエルシド(ニジンスキー系)
追い切りは美浦南W 68.0-52.7-38.7-11.8 単走
父のフォーティナイナー系(ミスプロ系)、母父のニジンスキー系ともに京王杯SCの好走血統。
昨年の京王杯SCは8着でしたが勝ち馬からは0.4差。
ここ2走は1600mで先行するなどレースの幅が広がるとともに悪くない走りが出来ていて、人気馬があまり信用しにくい今回のレースでは充実度の高さは心強い。
このタイミングでの1400mへの距離短縮も面白いと思います。

 

 

○グルーヴィット
父ロードカナロア(ミスプロ系)×母父スペシャルウィーク(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 51.5-37.1-24.5-12.6 単走
前走の高松宮記念ではなかなか良い脚を使っており復調気配が見えてきた。
他と比べて道悪はプラスに出来るタイプだし、京王杯SCの注目したいニジンスキーの血統も持っていることから警戒したい。

 

 

▲ラヴィングアンサー
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 52.5-37.9-24.2-12.4 単走
母母父が京王杯SCの注目血統ニジンスキー系
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)なので重賞で後ろからの競馬になると勝ちきることは難しくなると思いますが、内枠・前走1200mから1400mへの距離延長・近走それなりに速いペースを経験していることから、意図的に控えなければ先団後ろ辺りに付けることも可能だと思いますし、そうなれば今回もチャンスが出てくると思います。

 

 

△ドーヴァー
本命馬と同じアドマイヤムーン産駒(ミスプロ系)
上がりがかかるレースで差し込んで来ることが出来るタイプ。
1600mでは少し末脚も鈍るので重賞では厳しくなるが、1400mなら問題ない。

 

 

△レッドアンシェル
マンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 52.2-38.1-24.9-12.2 単走
不良馬場のCBC賞を勝っていることからも道悪は問題ない。
決め手特化のタイプではないので周りの脚が削がれる道悪の方が良いのだと思いますし、そういう意味では1400mも良いですね。

 

 

△ケイアイノーテック
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは栗東坂路 52.2-37.8-24.2-12.0 単走
前走のダービー卿CTでは勝負には加われませんでしたが、馬場的に不利だった外から良い脚を使って4着。
血統的に距離短縮は悪くないと思いますし、パワーもあるので道悪も苦にしないはず。

 

 

△ステルヴィオ
△ダノンスマッシュ
どちらもロードカナロア産駒(ミスプロ系)
ステルヴィオは母父のファルブラヴ(ノーザンダンサー系)が道悪でプラスになる可能性あり。
ダノンスマッシュは1400mは守備範囲のタイプ。無理なく好位で進めたいですね。

 

【予想印】

◎ストーミーシー
○グルーヴィット
▲ラヴィングアンサー
△ドーヴァー
△レッドアンシェル
△ケイアイノーテック
△ステルヴィオ
△ダノンスマッシュ
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

あわせて読みたい京王杯SC2020関連の記事はこちら

⇒京王杯SC2020最終追い切り情報

 

 

PR.これが春競馬を席巻している『価値ある情報』
グロリアの『京王杯SC』は必見です!

 

グロリアでは

 

・本物の人材

・高度なデータ分析

・独自の情報

 

これらを確保することで『価値ある情報』を提供することが出来ています。

グロリアの情報に興味を持たれた方はこちらから無料登録してみてください。
⇒http://glo-ria.com/

G1皐月賞はスマッシュヒット!!

 

桜花賞も的中!!

 

それだけではありません!!
フェブラリーSでは139万円的中!

 

荒れるG1レースを的中し続ける。。。
こういうことを『価値ある情報』っていうんですよね。

そんなグロリアが提供する
『京王杯SCの価値ある情報』
気になりませんか!?

 

なぜ今週はG1のヴィクトリアマイルではなく、
土曜日G2の京王杯スプリングカップを厳選情報に指定したのか!?
これは期待しても良さそうな何かを感じますね!

 

気になる方はこちらからかんたん無料登録してみてください
⇒http://glo-ria.com/

京王杯スプリングカップ2020予想画像
最新情報をチェックしよう!