【都大路ステークス2020予想】毎年好走ロベルトの血統に注目

5月16日(土)に行われる都大路ステークス2020の予想です。

都大路Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
都大路ステークス2020予想

 

 

PR.徹底的に研究、解析し効率的に利益を出す方法を確立した新進気鋭サイト

それが新進気鋭サイトの『ユニコーン』


上のような的中を毎週のように生み出していることから
その実力は相当なものだとわかります。

『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから⇒http://u-nicorn.com/

 

都大路S2020予想参考血統データ

★都大路Sの過去3年の結果

都大路ステークス2020過去3年

ロベルト系が毎年好走しています。

 

☆レース傾向からはスタミナ寄りという印象。

 

★京都芝1800mの血統傾向

都大路ステークス2020予想参考

☆7レースすべてでディープインパクト(サンデーサイレンス系)の血統を持つ馬が馬券圏内に来ています。

 

キングマンボ系(ミスプロ系)も良いですね。

 

☆母父としてスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)が活躍しています。

 

都大路S2020の予想

◎バイオスパーク
オルフェーヴル産駒(サンデーサイレンス系)
母母父がこのレースで活躍しているロベルト系
少しタフなレース傾向に合っているタイプですし、雨もマイナスにはならない。

 

○サトノアーサー
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
雨の影響がある1800mはベスト条件。

 

▲キョウヘイ
リーチザクラウン産駒(サンデーサイレンス系)
上がりがかかると突っ込んで来ることが出来るタイプ。
今回は悪くない条件だと思います。

 

△テリトーリアル
Teofilo産駒(サドラーズウェルズ系)
昨年2着。
小倉→京都替わりはプラスで今年も有力か。

 

△カリビアンゴールド
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
京都適性、1800m適性とも問題なし。
道悪での成績はあまり良くないですが特別苦にするタイプだとも思えず、今回は好走可能だと思います。

 

△ヴァルディゼール
父ロードカナロア(ミスプロ系)×母父ハーツクライ(サンデーサイレンス系)
京都適性は高い。
1800mは若干不安も、前走よりは相手も楽になるし力通り走れば馬券圏内に来る可能性は高い。

 

△ベステンダンク
父タイキシャトル(ヘイロー系)×母父スペシャルウィーク(サンデーサイレンス系)
昨年は4着。
同じコースのカシオペアSでは12番人気ながら2着に好走しており、この距離でも侮れない。

【予想印】

◎バイオスパーク
○サトノアーサー
▲キョウヘイ
△テリトーリアル
△カリビアンゴールド
△ヴァルディゼール
△ベステンダンク
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.徹底的に研究、解析し効率的に利益を出す方法を確立した新進気鋭サイト

競馬を徹底的に研究、解析し
効率的に利益を出す方法を確立致しました。

こう豪語するのが新進気鋭サイトの『ユニコーン』

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。


上のような的中を毎週のように生み出していることから
その実力は相当なものだとわかりますが、

少ない買い目で的中している辺り、
馬体観察のプロ集団によるジャッジ・独自の情報源・最新鋭の予想式
これらが上手く機能しているんだなと感じます。

特に
高配当が手に入るなら、重賞レースじゃなくても問題ない
という方にオススメ出来るサイトです。
無料登録でも毎週予想は配信されるので
まずはそこで実力を試してみることが出来るのも良いですね。

新サイト『ユニコーン』への無料会員登録はこちらから⇒http://u-nicorn.com/

控えめに言っても、ここは2020年最大の注目サイトだと思います。

都大路ステークス2020予想
最新情報をチェックしよう!