ジューンステークス2022予想 本命ポッドボレット

6月11日(土)に行われるジューンステークス2022の予想です。

ジューンSの予想に役立つ血統データを見やすい色分け表にまとめています。
ジューンステークス2022予想

 

PR.『にのまえ』
情報+AIで高配当&正確性を実現!
先週も勝負レースをガッツリ的中!

 

ジューンS2022予想参考血統データ

★ジューンS過去2年の結果

トニービン(グレイソヴリン系)の血統を持っている馬が連勝しています。
昨年はこの血統を持つ馬が1~3着を独占しました。

 

★東京芝コースの血統傾向

☆全体的にターントゥ系(大系統)が優勢でしたがキングマンボ系(ミスプロ系)も悪くはありません。

 

 

☆他ではダンチヒ系サドラーズウェルズ系の活躍が目立っていました。

 

ジューンS2022の予想

◎ポッドボレット
ジャスタウェイ産駒(サンデーサイレンス系)
父はハーツクライ(サンデーサイレンス系)の系統なのでトニービン(グレイソヴリン系)が入っています。
このコースはゆりかもめ賞で2着の好走実績あり。
3歳2月の時点でこの距離で好走出来たということはスタミナ的なレースへの適性が高いと考えられ、今回のジューンSにも合うと考えられます。

 

 

〇レッドヴェロシティ
ワールドエース産駒(サンデーサイレンス系)
東京芝2400mは前走も勝利するなど、これまで3戦してすべて馬券圏内と適性は抜群。

 

 

▲ヴェラアズール
父エイシンフラッシュ(ミスプロ系)×母父クロフネ(ヴァイスリージェント系)
芝のレースを使われるようになってパフォーマンスアップ。
広い東京コース適性も前走で示しておりここはチャンス。

 

 

△ノーチカルチャート
本命馬と同じジャスタウェイ産駒(サンデーサイレンス系)
直線長いコースでは比較的安定した走りが出来ており今回も侮れない。

 

 

△アイブランコ
ケープブランコ産駒(サドラーズウェルズ系)
東京芝2400mでは勝利実績こそないものの、7回走って掲示板を外したのは1度だけと安定感あり。

 

 

△プリュムドール
△ボーンジーニアス
2頭ともステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統。
プリュムドールはこのコースでの勝利実績がある・
ボーンジーニアスは前走少し前に行き過ぎた印象で、溜め気味に進めることが出来ればまた末脚復活も。

 

【予想印】

◎ポッドボレット
〇レッドヴェロシティ
▲ヴェラアズール
△ノーチカルチャート
△アイブランコ
△プリュムドール
△ボーンジーニアス
買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば 3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
または、3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△

 

 

PR.『にのまえ』情報+AIで高配当&正確性を実現!

それを証明するのが先週の勝負レースでの大的中!

 

1月にはアメリカJCCで200万オーバーの的中!!

 

有料プランがすごいのは当然ですが、
無料予想でも「今週はこのレースを買って下さい」
自信を持って指定してくれます!

これは助かりますし、
本当に自信があるんだろうなと思います。

 

情報+AI=高配当&正確性

『にのまえ』への無料登録はこちらです⇒https://ninomae.net/

※もちろん重賞レースの予想もあります!

シンクタンク京都記念2023
暴露王京都記念2023
ジューンステークス2022予想
最新情報をチェックしよう!