香港カップ2022予想 日本馬で最も期待したいのはジオグリフ

香港カップ2022の予想です。
香港カップ2022の出走馬と過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

香港カップはシャティン芝2000m
発走予定時刻は日本時間12月11日(日)17時40分
日本からはジオグリフ・ジャックドール・ダノンザキッド・パンサラッサ・レイパパレが出走します。

※気をつけてはいますが、海外競馬ということで間違いがあるかもしれません。
詳細は主催者発表のものをご確認下さい。

 

香港カップ2022の予想参考血統データ

PR.新時代の競馬予想『neos(ネオス)』が
いきなり!阪神JFと香港国際競走の予想を無料公開!!


新時代の予想を無料体験するにはこちらから⇒https://www.neoskeiba.jp/

 

★香港カップ2022出走馬と過去3年の傾向

香港カップ2022予想

☆2021年1着ラヴズオンリーユー、2着ヒシイグアス
2020年1着ノームコア、2着ウインブライト
2019年1着ウインブライト
と日本馬が活躍しているレースです。

 

 

ノーザンダンサー系(大系統)率はやはり高め。
サドラーズウェルズ系ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)といったスタミナ型が優勢です。

 

香港カップ2022の予想

◎ジオグリフ
ドレフォン産駒(ストームバード系)
ダービー、秋の天皇賞は東京でキレ負け。
本質的にはパワータイプなのでデビューしたての頃は能力でカバー出来ても段々と対応が難しくなってくるのは仕方がない。
パワーと持続力を活かすことのできた皐月賞ではイクイノックスにも勝つ馬。
コーナー4回の香港カップは悪くない舞台。

 

 

○ジャックドール
モーリス産駒(ロベルト系)
この馬も天皇賞は決め手負け。
ああいう競馬に付き合うべきタイプではない。
コーナー4回の持続力コースではまだ底を見せていないと感じるので巻き返しに期待したい。

 

 

▲ロマンチックウォリアー
Acclamation(ノーザンダンサー系)
日本の馬の方がレベルは上だとは思うが、地元の若い素質馬を侮るのも危険。
馬券的には狙うべきタイミングだと感じる。

 

 

△パンサラッサ
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
母父がサドラーズウェルズ系ということもあってか海外競馬が合うのだろうなという印象。

 

 

△ダノンザキッド
ジャスタウェイ産駒(サンデーサイレンス系)
ホープフルSを勝つような馬なのでスタミナ寄りの中距離レースが合わないということはないはず。

 

 

△レイパパレ
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
こちらは少しスタミナ面での不安はあるが、昨年よりもフレッシュな状態で出られそうなことは良い。

 

【予想印】

◎11.ジオグリフ
○3.ジャックドール
▲2.ロマンチックウォリアー
△1.パンサラッサ
△6.ダノンザキッド
△12.レイパパレ
買い目
本線:◎○▲の単勝
余裕があれば 3連単フォーメーション ◎○▲→◎○▲△→◎○▲△
または、3連複フォーメーション ◎○▲-◎○▲△-◎○▲△

香港国際競走の全4レースの予想はこちらから

 

 

PR.新時代の競馬予想『neos(ネオス)』が
いきなり!阪神JFと香港国際競走の予想を無料公開!!


新時代の予想を無料体験するにはこちらから⇒https://www.neoskeiba.jp/

 

『neos(ネオス)』は

 

競馬サイトである以上は的中実績は最重要ですが
利用のしやすさ・サポートの充実なども重要!
「ユーザー様に選ばれる投資競馬サイト」の実現のため、
最高峰の馬券師・経験豊富な投資アドバイザー・システム担当を集めているので
安心してご利用できるんですね!

 

先行で体験したユーザーの評価も上々

『neos(ネオス)』に興味を持たれた方はこちらから無料登録してみてください。
⇒https://www.neoskeiba.jp/

 

今週はなんといきなり!
阪神JFと香港国際競走の予想を無料公開!!

新時代の予想を無料体験するにはこちらから⇒https://www.neoskeiba.jp/
※こういうのは先手必勝ですよ!!

ワールド東京新聞杯
マスターズ東京新聞杯
香港カップ2022予想
最新情報をチェックしよう!