阪神JF2022回顧(◎リバティアイランド快勝)

阪神ジュベナイルフィリーズ2022の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

阪神JFの予想はこちらでした。
(単勝的中!)

1~3着馬は父または母父がキングカメハメハ(ミスプロ系)の系統。

前半3ハロン33.7という速いペース
直線手前で緩んだので差し馬が届くことの出来る流れ。
ただ、リバティアイランドとシンリョクカはスタートも決めて前半から流れに乗りながら中団少し前の位置に落ち着いたという感じ。

◎リバティアイランドは前走のアルテミスSで外に持ち出すまでに時間がかかってしまい差し損ねたのですが、それを踏まえてか外への意識が強かった。
能力的には抜けていますし、ノビノビ走らせたいタイプでもあるのでこれが正解のレース運びだったと思います。
これでG1の本命馬はジャパンカップ→チャンピオンズカップ→阪神JFと3連勝。

シンリョクカはキャリア1戦でしたが、流れに乗って直線でも狭いところを抜けてきてと大したものでした。

距離が延びて良さそうなのはドゥアイズ・ドゥーラ辺りか。

 

香港の回顧というか感想はTwitterに書いていく予定です。

 

 

 

血統フェスティバルメルマガ・完全版
新規読者中!!https://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=3327

11月終了時点の年間回収率119.9%


(こちらはレジまぐ発行者が見られる成績画面をキャプチャしたものです。)

2021年のレジまぐ年間回収率159.4%
2019~2021年と3年連続プラス回収率を達成!!
今年も11月27日終了時点で119.9%となっています。

 

12月17日は午前中の勝負レース予想、午後の勝負レースの予想、ターコイズSの予想あわせて14レースの予想を配信する予定です。
12月18日は午前中の勝負レース予想、午後の勝負レースの予想、朝日杯FS全頭解説付き予想あわせて14レースの予想を配信する予定です。
30日間の購読となるので、月の途中から購読を開始しても損にはなりません。
いつでも安心して購読を開始できるようになりました^^

ワールド東京新聞杯
マスターズ東京新聞杯
最新情報をチェックしよう!