阪神大賞典2021出走予定馬と血統傾向 スタミナ型サンデー系が中心

3月21日(日)に行われる阪神大賞典2021阪神芝3000mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。

阪神大賞典の血統データを分析することで、今年の注目馬を探します。

 

 

阪神大賞典の血統傾向

阪神大賞典2021出走予定馬

ダンスインザダーク(サンデーサイレンス系)マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)ステイゴールド(サンデーサイレンス系)ハーツクライ(サンデーサイレンス系)といったスタミナ型サンデーサイレンス系が中心になっています。

 

 

トニービン(グレイソヴリン系)の血統を持つ馬が活躍しています。
ハーツクライ(サンデーサイレンス系)自身の母父もトニービン(グレイソヴリン系)です。

 

 

☆阪神ということでロベルト系などのパワーのある血統、3000mなのでスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)なども良いですね。

 

【阪神大賞典】の血統プライマル

(過去3年の1~3着馬9頭が対象)
☆タイプ:パワー型9/9、スタミナ型(万能型)8/9
☆スピード系統:9/9
☆父の系統サンデーサイレンス系8/9
☆注目血統:スタミナ型サンデーサイレンス系
トニービン(グレイソヴリン系)
ロベルト系
スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)

あわせて読みたい阪神大賞典2021関連の記事はこちら

⇒阪神大賞典2021最終追い切り情報

 

 

『大川慶次郎~パーフェクト馬券メソッド~』
競馬の神様「大川慶次郎」が残したあらゆる武器をフル活用!

調教

展開

現場

これらの大川メソッドを
現代競馬の予想に落とし込むことに成功したのが
『大川慶次郎~パーフェクト馬券メソッド~』

無料登録はこちらから
LINEでの登録は⇒こちら
メールアドレスでの登録は⇒こちら

阪神大賞典2021出走予定馬
最新情報をチェックしよう!