【白秋ステークス2019予想】今年もダイワメジャー産駒に期待

10月15日(火)に行われる白秋ステークス2019の予想です。

白秋Sの過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめています。
白秋ステークス2019予想

白秋S2019予想参考血統データ

★白秋Sの過去3年の結果

白秋ステークス2019過去3年

ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)が2年連続で好走しています。

 

 

ダイワメジャー(サンデーサイレンス系)ステイゴールド(サンデーサイレンス系)サクラバクシンオー(プリンスリーギフト系)というノーザンテーストの血統を持つ種牡馬の産駒が活躍しています。

 

 

☆穴ではニジンスキー系に要注目ですね。

 

★東京芝コースの傾向

白秋ステークス2019予想参考

☆月曜日の2レースはどちらもストームバード系が好走しました。

 

 

メイショウボーラー(ヘイロー系)カレンブラックヒル(サンデーサイレンス系)ダイワメジャー(サンデーサイレンス系)などスピード型ターントゥ系(大系統)がよく走っています。

 

PR.【すごい競馬】という凄い名前のサイト、ご存じですか!?

【すごい競馬】の何が凄いのか?
それは「馬券がすごい」
先日も京成杯オータムHで54万円の払い戻し!

⇒【すごい競馬】への無料会員登録はこちらから

 

 

白秋S2019の予想

◎ウィンドライジズ
父ダイワメジャー(サンデーサイレンス系)×母父テンビー(ニジンスキー系)
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)は白秋Sを2年連続好走中の血統。
母父のニジンスキー系は穴馬が好走している注目血統。
1400m適性はもともと高い馬ですし、前走で速めのペースで逃げる競馬をしたこともこの血統の良さを引き出すという意味で好感。

 

 

○ディキシーナイト
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
東京芝1400mはクロッカスSで勝っています。
中距離でスピードを制御するよりも、このくらいの距離でノビノビ走らせた方が良いタイプだと思います。

 

 

▲ミリッサ
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
差す競馬をするにしてもマイルから中距離では他のキレ味のある血統と比べると分が悪くなりますが、1400mであればそういう競馬でも対応出来る血統。
こちらも距離短縮で面白いと思います。

 

 

△スターリーステージ
父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)×母父ロックオブジブラルタル(ダンチヒ系)
スピードの持続力がある血統ですが、1400mに入れば瞬発力でも問題なし。
1400mなら楽に流れに乗れそうなことも良いですね。

 

 

△リカビトス
ディープブリランテ産駒(サンデーサイレンス系)
毎回上がり上位の脚を使っていますが、本質的に瞬発力タイプではないのでマイルや中距離だとなかなかハマらない。
1400mならワンペースの中での末脚勝負にもなりやすいので、そうなればもうひとつ上の走りが出来るタイプと思います。

 

 

△レノーア
スクリーンヒーロー産駒(ロベルト系)
レースに安定感あり。
母父がトワイニング(ミスプロ系)ということもあり、スピード負けの心配も少ない。

 

 

△ブルベアトリュフ
父シンボリクリスエス(ロベルト系)×母父スペシャルウィーク(サンデーサイレンス系)
母系のニジンスキー系が魅力。

 

【予想印】

◎ウィンドライジズ
○ディキシーナイト
▲ミリッサ
△スターリーステージ
△リカビトス
△レノーア
△ブルベアトリュフ
買い目:◎○▲の単勝
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.【すごい競馬】という凄い名前のサイト、ご存じですか!?

もしまだ知らないのであれば、
これから有名になってしまう前に
いち早く利用した方が良いかもしれません。
⇒【すごい競馬】への無料会員登録はこちらから

 

それだけこのサイトは今すごいです

 

【すごい競馬】の何が凄いのか?

 

それは「馬券がすごい」のです。

はっきりいって一番大事なところですよね(笑)
逆にこれ以上に大事なことってないですね。

 

先日の的中実績はこちら

京成杯オータムHで54万円の払い戻しはやっぱりすごい!

 

【すごい競馬】はユーザーに無理させないように
基本的に1レース3,000円以内での勝負。

 

最小限の馬券で、最大限の利益を追求しています。

 

だからこそ

「参考にしやすい」
「資金が少なくても楽しめる」

と多くの方に好評なのですが、良い考え方だなと思いませんか?

 

今無料登録をすれば秋華賞の情報を含めた
土日ともすごい情報を無料提供!

 

無料登録に必要なのはメールアドレスのみ。
⇒【すごい競馬】への無料会員登録はこちらから

白秋ステークス2019予想
最新情報をチェックしよう!