函館記念2020回顧

函館記念2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

函館記念の予想はこちらでした。

◎バイオスパークは先団後ろの内からという完璧な競馬。

ただ、ドゥオーモはなかなか良いコース取りをしてきたので、この馬に激走されてしまったことは悔しいですが理解は出来る。

それに対してアドマイヤジャスタは距離ロスもありましたし、特に外が有利という状況でもなかったはず。
母系の血統が函館向きだった可能性はありますが、この大激走を理屈で理解するのは難しいかもしれません。

 

 

中京記念2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

中京記念の予想はこちらでした。

最低人気のメイケイダイハードが差し切り勝ち。
こちらは前半速く中盤緩んだので展開的に差し馬有利。

メイケイダイハードは展開も向きましたし、母父のキングマンボ系(ミスプロ系)も好走血統。
難しいですが、こういう馬を狙い撃てるよう予想技術を上げていきたいです。

 

 

函館2歳ステークス2020の1~5着馬の血統はこちらの表のようになっております。

函館2歳Sの予想はこちらでした。

上がりがかなりかかったのですが、これは前半は速かったというよりは直線で強い向かい風が吹いていたからか。

そのため外から差して来る馬には厳しい状況。
そんな中で勝ったリンゴアメは先団後ろから進め、直線を向いた時点では少し離されかけそうになったところから伸びてきて差し切り勝ち。
新馬戦では機動力の高さを見せていましたが、これほどの底力がある馬だとは驚きです。

モンファボリはスタートは良かったですし、内の様子を見ながらというのも悪くなかったと思いますが、強風を考慮すれば行ききった方が良かったかもしれません。

 

今週は重賞は結果的に難しかったですが、他のレースでまずまずの的中を届けることが出来ました。
7月19日福島2R ◎リーブラテソーロ8番人気1着 単勝10.8倍的中!

福島9R ヒュミドール10番人気1着 単勝28.3倍的中!

日曜日は重賞レースも含めて14レースを配信し、基本買い目での1日の回収率は165.3%でした。
わかるところでしっかり当てて貯金を作っていくというのは大事ですね。
血統フェスティバルメルマガ・完全版

 

 

 

馬貴族入り口
至福の瞬間を味わいたいのなら『馬貴族』

 

 

 

まずは無料で登録していただき、
あなたの目で『馬貴族』の実力を確かめて欲しいのです。
⇒http://ads-transfer.com/

シンクタンク京都記念2023
暴露王京都記念2023
最新情報をチェックしよう!