【函館記念2019】予想!昨年の勝ち馬と血統構成が似ている穴馬

7月14日(日)に行われる函館記念2019の予想です。

函館記念の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

1番人気はレッドローゼス
マイスタイル、ステイフーリッシュが続きます。
1番人気のレッドローゼスでも単勝4倍台と混戦模様となっています。

広告

函館記念2019の予想参考血統データ

 

★函館記念過去5年の傾向

函館記念2019の出馬表

☆馬場を問わずロベルト系がよく走っています。
※今年の出走馬ではメートルダールの母父がロベルト系です。

 

 

☆昨年はノーザンテーストの血統を持つ馬が1着2着でした。
※今年の出走馬でノーザンテーストの血統を持っているのはエアスピネル・ゴールドギア・ステイフーリッシュ・ナイトオブナイツ・ブラックバゴ・マイネルファンロン・レッドローゼス。

 

 

☆道悪で行われた2016年・2017年はサドラーズウェルズ系ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)ヴァイスリージェント系といった道悪に強い血統が素直に好走しました。
レッドローゼスは道悪で要注目ですね。

 

 

☆良馬場ではスピードとスタミナの総合力が要求されやすいレースです。

★函館芝2000mの傾向

函館記念2019予想参考函館芝2000m

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が3連勝しています。
※函館記念の出走馬ではポポカテペトルがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

 

☆それに次ぐのはやはりハーツクライ(サンデーサイレンス系)ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統ですね。
※函館記念の出走馬ではアーバンキッド・マイスタイルがハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
ステイフーリッシュ・ブラックバゴ・マイネルファンロン・レッドローゼスがステイゴールド(サンデーサイレンス系)の血統を持っています。

 

 

サドラーズウェルズフェアリーキング兄弟の系統が主に母父として活躍しています。
※函館記念の出走馬ではレッドローゼスの母父がサドラーズウェルズ系です。

 

 

PR.『TAZUNA(たづな)』先週は七夕賞で68万円の的中!!

夏競馬はこのサイトを利用することが的中への近道になるかもしれません。
⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

 

 

函館記念2019の予想

◎マイネルファンロン
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
サンデーサイレンスノーザンテーストロベルトの血統をあわせ持っており、これは昨年の勝ち馬エアアンセムといっしょ。
道中の溜めが利き(サンデーサイレンス)、スピードの持続力があって(ノーザンテースト)、パワーとスタミナもある(ロベルト)、というバランスが函館記念に合っていると思います。
ただ、この馬の場合は少し前向き過ぎるところがあるので道中は出来ればもっと溜めを利かせて走りたい。
そうすればレース後半のスピード持続力を引き出したり、最後にスタミナを活かして突っ込んで来ることが出来る。
モレイラ騎手はそれを見抜いていたのか、道中多少強引にでも我慢をさせて最後の脚を引き出すことが出来ていました。
マイスタイルを見ながら溜めを利かせ、途中後方の馬が外から上がって行くタイミングで我慢が出来てロスを抑えることが出来れば面白い。
追い切りは函館W 66.7-52.0-38.1-12.4 単走
活気のある動きの追い切りでしたし、ポテンシャルは高いのでハマれば突き抜けるまであると思います。

 

 

○レッドローゼス
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは函館W 65.5-50.4-37.1-12.2 併せ先着。
福島民報杯で下したクレッシェンドラヴが七夕賞で2着に好走。
充実期のステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)はやはりレースの格が上がっても問題にしない。
内枠から進路を確保する必要がありますが、出していって良いタイプでもないので焦らずに進めたい。
焦らず、進路も確保できれば一気に重賞制覇も見えてくる。

 

 

▲ドレッドノータス
ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)
追い切りは函館芝 64.3-49.1-36.4-11.5 併せ先着。
巴賞では外からナイトオブナイツ、スズカデヴィアスに行かれたことで仕掛けが遅れたし、外に持ち出せず脚を出し切れなかった。
もしスムーズならと思わせる内容だったし、脚を溜める競馬が出来たことも収穫。

 

 

△マイスタイル
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは函館W 54.5-39.3-12.2 単走。
迫力のある素晴らしい追い切りでした。
母母父のダンチヒの影響か、好走→凡走→好走→凡走というリズムを繰り返していて、今回は好走の順番。
巴賞は流れも向かなかったし仕上がり途上、今回は状態面からの上積みはもちろん、函館芝2000mは昨年夏に連勝したコースということから適性面での上積みも期待出来る。

 

 

△アーバンキッド
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは函館W 68.6-53.7-39.4-12.9 単走。
巴賞では早仕掛けで最後に垂れてしまったものの、仕掛けへの反応と上がって行く脚には見所があった。
あの脚が使えるのであれば、タイミング次第ではチャンスがある。
今回は直線での向かい風がありそうで、外から仕掛けて直線までに先頭という競馬をした馬か、内から馬群を割ってくる馬にチャンスがありそうで、この馬は前者のタイプ。

 

 

△ステイフーリッシュ
ステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)
追い切りは函館芝 63.0-47.8-35.4-11.5 併せ遅れ。
この馬も早めに仕掛けていくことが出来るタイプ。
もうひと踏ん張りが足りないタイプでもあるので、中途半端な仕掛けになると前を捕らえられず後ろにも交されということにもなってしまうので、せめて前の馬のことは思い切って飲み込んでいきたい。

 

 

△スズカデヴィアス
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
追い切りは函館W 69.4-54.3-39.3-12.8 単走。
前走の巴賞では外から上がって差し切り。
スタミナタイプではないので中途半端な仕掛けになることは避けたい。
持続力レースは合っているので、前走のように思い切った競馬が出来てそれと展開が噛み合えば。

 

 

△ナイトオブナイツ
ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)
追い切りは函館W 67.8-52.9-39.3-12.3 単走。
巴賞は完璧なレース運びだったがスズカデヴィアスに敗れたのは力差か。
ただ、持続力タイプで函館が合っていることは確か。
勝ちきるには展開など何かの助けが必要だが、スタミナ持続レースになれば堅実に力は発揮出来るはず。

 

 

【予想印】

◎マイネルファンロン
○レッドローゼス
▲ドレッドノータス
△マイスタイル
△アーバンキッド
△ステイフーリッシュ
△スズカデヴィアス
△ナイトオブナイツ
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.今もっとも登録しておきたいサイト『TAZUNA(たづな)』
先週の七夕賞では68万円の的中!!

今週の函館記念も今もっとも登録しておきたいサイト『TAZUNA(たづな)』の予想に注目!

 

なぜ、今もっとも登録しておきたいサイトに

『TAZUNA(たづな)』が選ばれているのか?

 

それはよく当たっているから

 

これ以上に説得力のある理由ってないですよね(笑)

夏競馬はこのサイトを利用することが的中への近道になるかもしれません。

⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

 

宝塚記念3連単的中で36万4000円の払い戻し!

3連単をたった4点で的中はすごいですよね

 

先々週はラジオNIKKEI賞とCBC賞をダブル的中!

 

そして先週は七夕賞で68万円の的中

ローカル重賞って流れがありますから、ラジニケ⇒七夕賞と連続的中していることは函館記念にも期待が持てそう。

 

ここでもう一度、

今『TAZUNA(たづな)』に登録した方が良さそうと思う理由。。。

 

それはよく当たっているから!!

 

これ以上に重要なことってないですよね!?

今もっとも登録しておきたいサイトと言われているのも納得です。

 

無料登録に必要なのはメールアドレスのみ。

⇒『TAZUNA(たづな)』への無料会員登録はこちらから

函館記念2019の出馬表
最新情報をチェックしよう!
広告