ブリーダーズカップターフ2021予想 内枠ロックエンペラーに要注意

ブリーダーズカップターフ2021の予想です。

BCターフ2021の出走馬と過去3年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

発走は日本時間の11月7日(日)午前8時40分の予定です。

 

BCターフ2021の予想参考血統データ

★BCターフ2021出走馬と過去3年の傾向

BCターフ2021予想

※毎年異なる競馬場で行われるので、過去の傾向把握まで参考程度にした方が良いかもしれません。

サドラーズウェルズ系が中心ですが、ここ2年はストームバード系の活躍が目立っています。

 

BCターフ2021の予想

◎ロックエンペラー
Holy Roman Emperor産駒(ダンチヒ系)
前走ジョーハーシュターフでは機動力の高さを見せて勝利。
これで今回最内枠となれば大チャンス。
PR.注目サイト『ユニコーン』が海外競馬にも参戦!
無料会員登録はこちらから⇒http://u-nicorn.com/

 

 

○ボリショイバレエ
Galileo産駒(サドラーズウェルズ系)
ベルモントダービーの勝ち馬。
英ダービー1番人気に推された実力馬で、アメリカでの実績もある要注目の存在。

 

 

▲ウォルトンストリート
Cape Cross産駒(ダンチヒ系)
前走では直線入り口先頭から圧勝。
同じように前目から積極的なレースが出来れば一発もある。

 

 

△タルナワ
Shamardal産駒(ストームバード系)
昨年のBCターフ勝ち馬。
能力、実績ともに格上。
昨年とは違うコースになるが血統的にスピード負けするとも思えず、能力も衰えていないので、今年も好勝負になるはず。

 

 

△ブルーム
Australia産駒(サドラーズウェルズ系)
ここなら力上位だし、距離適性も高く好走のチャンスはある。

 

 

△ティオーナ
Sea The Stars産駒(ダンチヒ系)
ヴェルメイユ賞で2400mのG1勝利あり。
斤量も楽で要警戒。

 

 

△ジャパン
Galileo産駒(サドラーズウェルズ系)
ポテンシャルは高い馬で軽視禁物。

 

【予想印】

◎ロックエンペラー
○ボリショイバレエ
▲ウォルトンストリート
△タルナワ
△ブルーム
△ティオーナ
△ジャパン
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

 

 

PR.『ユニコーン』は中央競馬、地方競馬、さらに海外競馬も得意の競馬界の三刀流!

馬体観察のプロ集団によるジャッジ
独自の情報源
最新鋭の予想式(AIによるものか?)

これらが『ユニコーン』の予想の軸のようです。
⇒http://u-nicorn.com/

 

先日は府中牝馬ステークスで120万円オーバーの的中!!
ユニコーン会員にとっては最高の結果でしたね。

 

そんな『ユニコーン』が海外競馬にも参戦!!
これは楽しみしかない!

無料会員登録はこちらから⇒http://u-nicorn.com/

BCターフ2021予想
最新情報をチェックしよう!