アメリカジョッキークラブカップ2022予想 経験積んだポタジェ重賞制覇だ

アメリカジョッキークラブカップ2022の予想です。

アメリカJCC2022の出走馬と過去5年の血統データ、単勝人気とオッズを予想に役立つ見やすい色分け出馬表にまとめています。

前日オッズは
1番人気オーソクレース 2.4倍
2番人気ポタジェ 3.5倍
3番人気キングオブコージ 6.9倍
4番人気ボッケリーニ 11.5倍
5番人気アサマノイタズラ 12.5倍

発走は1月23日(日)15時45分の予定です。

 

PR.『ホライズン』は中山金杯→フェアリーS→愛知杯→日経新春杯的中で2022年スタートダッシュを決めた!!
アメリカJCCでさらに加速だ!!これは必見


『ホライズン』への無料登録はこちらから!⇒https://www.ho-rizon.net/

 

アメリカJCC2022の予想参考血統データ

★アメリカJCC2022出走馬と過去5年の傾向

アメリカジョッキークラブカップ2022予想

☆スタミナ・持続力・機動力が要求されやすいレース。
これらの特徴を持つステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統が活躍しています。
※今年の出走馬ではクレッシェンドラヴ・マイネルファンロンがステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

 

☆パワーと持続力に優れたロベルト系も良いですね。
※今年の出走馬で父または母父がロベルト系なのはオーソクレース・キャッスルトップ

 

★中山芝2200mの傾向

アメリカジョッキークラブカップ2022予想参考中山芝2200m

ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の系統とハーツクライ(サンデーサイレンス系)の系統が好調です。
※アメリカJCCの出走馬ではクレッシェンドラヴ・マイネルファンロンがステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)です。

 

 

☆パワーのあるロベルト系にも注目したいですね。

 

アメリカJCC2022の予想

◎ポタジェ
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは栗東CW 86.5-70.3-54.3-38.4-11.5 併せ遅れ
昨秋は毎日王冠→天皇賞と王道路線を3着→6着。
健闘したとは思うが、王道路線のトップクラスを相手にするとキレ味の面で分が悪かったかなという印象。
本質的に軽いキレ味を武器にするタイプではなく、血統的にパワーも強く出ているので東京→中山替わりは良いし、相手関係も楽になる今回はチャンス。

 

 

○オーソクレース
父エピファネイア(ロベルト系)×母父ディープインパクト(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは美浦坂路 53.5-38.6-25.2-12.4 併せ先着
昨年の勝ち馬アリストテレスとは父・母父・母系にサドラーズウェルズを持っていること・前走菊花賞2着・騎手までいっしょ。
母のマリアライトはエリザベス女王杯と宝塚記念を勝ったようにスタミナ寄りの中距離レースに強かった馬で、オーソクレースにもその適性は伝わっているように感じるし、それならアメリカJCCは持ち味を出しやすいはず。

 

 

▲スマイル
ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)
最終追い切りは美浦坂路 55.5-40.7-25.7-12.5 単走
中山芝2200mで3勝をあげているコース巧者。
血統的なスピード・先行力を少し長めの距離で上手くアドバンテージに出来ているタイプ。
今回のメンバーにはスピード豊富なタイプはそれほどいないし、スタミナを活かして差してくるタイプも多く、そのなかでは異色の存在となるので面白い。

 

 

△ボッケリーニ
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
最終追い切りは栗東坂路 53.8-39.4-25.5-12.4 単走
中日新聞杯は前残りに泣かされたものの、毎回しっかり能力分は走ってくるタイプ。
機動力もそれなりにあるので中山も悪くないはずで、ここもまとめてくる可能性は高い。

 

 

△キングオブコージ
ロードカナロア産駒(ミスプロ系)
最終追い切りは栗東CW 82.1-66.1-50.8-36.8-12.0 単走
母父がサドラーズウェルズ系でスタミナレースへの適性が高く出ているタイプ。
目黒記念での追い込みの印象が強い馬ですが、それまでは前の方での競馬も多く、前走中日新聞杯でも行きっぷりは良かった。
中山2200mは好内容での勝利もあり、上手に流れに乗ったレース運びが出来るようなら楽しみ。

 

 

△ラストドラフト
ノヴェリスト産駒
最終追い切りは美浦南W 84.0-67.3-53.1-39.2-12.1 単走
アメリカJCCは2年連続で好走中。
キレ味不要でスタミナを活かしやすいレースなので力を出しやすい。
秋の王道路線での凡走は気にする必要はないし、中日新聞杯も悪くない脚で伸びており、衰えも感じない。

 

 

△ダンビュライト
ルーラーシップ産駒(ミスプロ系)
最終追い切りは栗東坂路 51.3-38.0-25.0-12.7 併せ遅れ
4年前の勝ち馬。
先行してのしぶとさが持ち味。
先行力はまだ健在だし、ダートを経験したことが良い刺激になっていれば好走可能。

 

【予想印】

◎ポタジェ
○オーソクレース
▲スマイル
△ボッケリーニ
△キングオブコージ
△ラストドラフト
△ダンビュライト
買い目:◎○▲の単勝、◎と○からワイド
◎から3連単マルチ、○から3連複

あわせて読みたいアメリカJCC2022関連の記事はこちら

⇒アメリカJCC2022最終追い切り情報

 

 

PR.『ホライズン』は中山金杯→フェアリーS→愛知杯→日経新春杯的中で2022年スタートダッシュを決めた!!
アメリカJCCでさらに加速だ!!これは必見

 

年末には勝負レースで198万円を的中した『ホライズン』
ホープフルSも的中して2021年をビシッと締めました。
そして2022年も中山金杯→フェアリーS→愛知杯→日経新春杯と期待通り連続的中!

 

重賞予想もすごいのですが、
先週圧巻だったのが、この200万馬券!!

 

無料の重賞予想のすごさは紹介したとおりですが、
有料プランは当然もっと凄い。
情報の精度が高く重賞レースには滅法強いんですよね。
満口締め切りになることが多いのですが、
空きを見つけたら時には私も即参加しています。

 

『ホライズン』の予想の核は
豊富なベテラン関係者情報と、

多角的なデータ収集
これがしっかり出来ているからこそ、
無料予想以上に有料プランでは爆発力のある予想が期待出来るんですね!

 

これは気になる!!という方は
まずはこちらから今週の『アメリカJCC』の予想を無料でゲットして下さい!⇒https://www.ho-rizon.net/

さらにホライズンの実力に興味のある方は、
高額配当も狙える有料プランを試してみるのも良いかもしれませんが、
人数限定ですぐ売り切れちゃうのでご注意下さい。

アメリカジョッキークラブカップ2022予想
最新情報をチェックしよう!